You Are Here: Home » コラム (Page 7)

AI搭載レジのワンダーレジで買い物してみた! 商品を置いてSuicaで払うだけ!

ワンダーレジを使ってみた! JCBは、2019年4月よりサインポスト社が開発したAI搭載レジ「ワンダーレジ」を高田馬場オフィスに本格導入した。端末に商品を並べると商品が画像認識され、QUICPayで決済できると言う仕組みだ。 このワンダーレジは浜松町の世界貿易センタービルディングにある生活彩家でも設置されている。今回は、山手線を利用する機会があったので、途中下車してワンダーレジを使ってみることにした。 世界貿易センタービルディングは浜松町駅と直結となる。駅を出て、世界貿易センタービルの地下1階で生活彩家を探す。 入口付近に「無人AIレジ」とあり、下には無人AIレジの操作手順が書かれている。右横に「楽天ポイントはつきません」とあるが、生活彩家では楽天ポイントカードを提示すると100円(税込)につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる。しかし、無人AIレジを使う場合はカードを読み込ませることができないため、楽天 ...

Read more

品川駅構内での新型ポップアップストア「POP-UP BOX」で商品を買ってみた!

先日、JR東日本の品川駅と新宿駅で空きスペースの有効利用を目的とした実証実験が開始した。 共同開発したロッカーサイズに新型ポップアップストア「POP-UP BOX(ポップアップボックス)」を設置し、1週間毎に購入できる商品が変わると言う仕組みとなる。 山手線を利用する機会があったので、品川駅で下車。中央改札内1.2番線の階段上に設置されているとのことだったので行ってみることにした。 2019年6月4日~9日までの間は品川駅で「MUKUのプリン」が販売されているはずだ。京急線の改札の辺りを探しても見当たらない。中央改札の方に移動して、ようやく発見。 ニュースリリースにはロッカータイプとあったのだが、普通のカウンターでの販売だ。間違ったのかと思って聞いてみたところ、全部木箱に収納できるようになっているとのことだ。 冷蔵庫をの横を見てみると、後ろのスペースが空いていて、ここに冷蔵庫やカウンターなどを収納できるように ...

Read more

楽天の「赤いSuica」が話題だが 別の「赤いSuica」も発行予定!

2020年春頃から楽天ペイのアプリからSuicaを発行したり、チャージしたりできるようになる。通常のSuicaは緑色のため、「赤いSuica」と話題だ。 この「赤いSuica」については、Twitterなどでも「赤いSuica欲しい」などの意見も多い。アプリでの発行のみとなるため、実物の「赤いSuica」を手にすることはできないはずだ。 しかし、別の「赤いSuica」が2019年9月1日(日)より発行される。 その名も「Welcome Suica」 「Welcome Suica」は、訪日外国人旅行者向けのSuicaとなり、短期利用のインバウンド旅客向けICカードとなっている。デザインは日の丸をイメージした赤をバックに、白い桜の図柄が映える。楽天の「赤いSuica」とデザインは異なるが、日本らしい「赤いSuica」がWelcome Suicaとなる。 通常500円のデポジットが必要なSuicaだが、Welcom ...

Read more

最強のSuicaを取り込んだ楽天ペイは一歩リード! その理由とは?

2019年6月5日(水)に楽天ペイメントとJR東日本の記者会見があり、2020年春頃より、楽天ペイのアプリからSuicaを発行したりチャージしたりできるサービスが開始すると発表された。 これは非常に大きな提携だ。筆者は以前「Suica最強」と言う記事を書いたことがある。最近流行の○○ペイだが、スピード+おトク度でSuicaが最強だ。日本国内で鉄道を利用しない人は少なく、還元率の高い○○ペイやクレジットカードがあったとしても、電車の乗車時にはSuica等の交通系ICカードが必要となる。 その交通系ICカードの中でもアプリがあるのはSuicaのみ。相互乗り入れも開始し、SuicaがあればJR北海道でもJR西日本でも鉄道に乗車する事ができる。アプリを見れば残高も確認でき、残高不足の場合はアプリからチャージすることも可能だ。 ビックカメラSuicaカードやJRE CARDなどのビューカードからSuicaにチャージすれ ...

Read more

神田明神でのセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード保有者向け商売繁昌祈願を記念したイベントに潜入!

神田明神で商売繁昌を記念したイベントとは? 2019年6月3日(月)に、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード会員限定イベントが神田明神で開催された。 筆者もセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを保有しているため、このイベントに申し込んだ。新規会員と既存会員では異なり、筆者が申し込んだ時には既存会員はイベント参加不可だったが、その後既存カード会員でもイベント参加の申込も可能に変更となっていた。 結局、メディア関係者として参加することにして、イベントへの申込は祈祷のみのエントリーのままとなる。当選や落選などもわからずにイベントに参加することに。 神田明神のイベントに潜入! クレディセゾンによると、今回のイベントは非常に反応が良く、申込も多かったとのこと。 神田明神は、御茶ノ水、新御茶ノ水、小川町、末広町、秋葉原、湯島などから歩ける距離だ。 筆者は御茶ノ水駅から徒歩で向か ...

Read more

7月開始の7pay セブン-イレブンで最もおトクな買い方とは?

先日、セブン-イレブンに行ったときに、『7月から、セブン-イレブン アプリがバーコード決済「7pay」に対応』と言うチラシを発見した。 7payとはセブン&アイのバーコード・QRコード決済サービスとなり、7月からセブン-イレブン アプリに搭載される。 7pay誕生によって改悪となっているのが電子マネーnanacoやクレジットカードのセブンカード・プラスとなる。 従来はグループでnanaco決済すると100円(税抜)につき1 nanacoポイントだったのが、7月以降は200円(税抜)につき1 nanacoポイントと半減する。また、セブンカード・プラスでのクレジットカード決済でもセブン-イレブンやイトーヨーカドーなどで200円(税込)につき3 nanacoポイントだったのが、200円(税込)で2 nanacoポイントとなる。 改悪続きのnanacoポイントだが、7pay開始タイミングではやはり7payがおトクにな ...

Read more

TOKYO 2020 OFFICIAL CARDプリペイドカードを申し込んで見た! オフィシャルグッズを無料で獲得可能!

TOKYO 2020 OFFICIAL CARDプリペイドカードとは? 東京オリンピック・パラリンピックのチケット申込も終了し、筆者も既に申し込んだ。 東京オリンピック・パラリンピックのチケットが当選した場合、オフィシャルスポンサーのVisaで決済が必要となる。それ以外の国際ブランドカードでは購入できない。 Visaブランドのクレジットカードを保有していない方向けに、用意されたのがTOKYO 2020 OFFICIAL CARDだ。クレジットカードとプリペイドカードの2種類が発行され、申込可能となっている。 クレジットカードは18歳以上で申込ができるが審査があるため保有できない場合もある。また、後払いが嫌いな人にはクレジットカードを作りたくないと言う人もいるだろう。そんな人向けに用意されているのがVisaブランドのプリペイドカードだ。 申込にはTOKYO 2020 IDが必要だが、既にチケットを申し込んでいる ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top