You Are Here: Home » コラム (Page 6)

ダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングのみが対象になっていたホテル日航姫路の「中国料理 桃李」で食事

2名のコース料理を注文すると1名分が無料となるゴールドカードやプラチナカードの特典がある。 招待日和やベネフィット・ワンの特典が有名だが、どのサービスを見ても東京や大阪、京都が多く、それ以外は少ない。場所によっては提供されていない県もあり、旅行先で特典を使う事は難しい。 筆者の旅行は、基本的にクレジットカードやポイントカードの特典を使った旅行となる。今回は、アメックスのフリーステイ・ギフトを使った旅行となり、食事もできるだけカードの特典を利用するのだが「姫路」で検索してもなかなかヒットしない。 招待日和、三井住友プラチナカードのプラチナグルメクーポン、JCBのグルメ・ベネフィットで調べたがどれも姫路は対象外。 唯一あったのがダイナースクラブカードのエグゼクティブダイニングとなる。 「鉄板焼 銀杏」「中国料理 桃李」の2つのレストランがヒットし、どちらもホテル日航姫路にあるお店となる。元々、フリーステイ・ギフト ...

Read more

コンシェルジュデスクでハローキティ新幹線を調べてもらった ハローキティ新幹線は2号車自由席がおすすめ

ハローキティ新幹線とは? 2018年6月30日(土)にJR西日本がサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」をデザインした「ハローキティ新幹線」の運行が開始した。 車両がハローキティデザインとなっており、さらにカフェやショップが併設されている。500系の「こだま」となっているため、急いで乗るための新幹線ではない。この車両に仕事で乗ることは少ないのではないだろうか。 ハローキティ新幹線は非常に気になっていたが、運行区間が新大阪~博多間となっており、東京都在住の筆者にとってはなかなか乗車する機会がなかった。 今回、アメックスのフリーステイ・ギフトを利用して姫路の旅行を計画。新大阪から姫路の区間をハローキティ新幹線で乗車することにした。 ハローキティ新幹線の運行日・運行区間は? 2号車自由席がおすすめ まず、ある程度自分で調べておいた。期間中は「こだま730号」と「こだま741号」のみ。こだま730号は博多6:42 ...

Read more

Kyashへの自動チャージでオススメのクレジットカードは? 還元率1%は必須

筆者はKyashを2018年10月から使用している。Kyashは決済した金額のみがクレジットカードからチャージがされて、Suicaやnanacoのようにあらかじめ一定金額をチャージしなくてよい点で、「チャージしたものの最終的には使わなかったため、残高がカードにたまっているまま」を防ぐことができるため魅力的だ。 また、Kyashは買い物ごとにクレジットカードの紐づけを変更することができる点でも使い勝手が良い磁気ストライプ型電子マネーだと思っている。 KyashはVisaとMastercardブランドのクレジットカードの紐付けが可能だ。使い始めてから、4種類のクレジットカードを実際に使い、1種類のクレジットカードを使用するか検討した。 今回はどのようなカードを使い、なぜ1種類のクレジットカードを使用しなかったかを紹介する。 いままで使ったクレジットカード Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ...

Read more

フリーステイ・ギフトはホテルニッコーで使うと有料でアップグレードにも応じてくれる

アメックスのプラチナ・カードやビジネス・プラチナ・カードを保有していると、毎年1回無料宿泊できる「フリーステイ・ギフト」が送られてくる。 このフリーステイ・ギフトで困るのが「1泊食事なしのプランを1室2名様までご利用いただけます」という条件がある点だ。子供のいない夫婦の場合は除外日を見ながら予約すれば良いのだが、子供がいる場合は宿泊特典を使えないのかと思ってしまう場合も多い。 未就学児で添い寝できる子が1人の場合は、2名1室と言う条件で宿泊できる場合もあるが、筆者の場合は9歳、7歳、5歳の子供がいるためフリーステイ・ギフトを使うのは難しい。 フリーステイ・ギフトはコンシェルジュデスクで予約できず、それぞれの予約センターに電話して予約しなければならない。毎年、それぞれの予約センターに電話してわかってきたこととして、プリンスホテルズ&リゾーツのホテルでは子供と一緒に宿泊するのは難しい。そもそも除外日が多いため、比 ...

Read more

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)にある秘密のラウンジ「三井住友カード ラウンジ」に行ってきた! JAWSのアトラクションも最優先で利用可能!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)には毎年のように行っている。特にテーマパーク好きなわけでもないのだが、クレジットカードの特典を利用し切れていないために毎年行くことになる。 今回、USJに行ったのは三井住友プラチナカードの三井住友カード ラウンジを利用するためだ。 USJの三井住友カード ラウンジとは? 2018年12月26日(水)に「JAWS」アトラクション内にオープンしたのが三井住友カード ラウンジとなる。 アトラクションの優先搭乗前に専用ラウンジで休憩し、コーヒーなどのドリンクを飲んだり、JAWSグッズで写真を撮ったりすることが可能だ。 これは、東京ディズニーリゾートやUSJのJCB Loungeと同じ仕組みとなり、多くのアトラクションでラウンジが用意されている。 USJの三井住友カード ラウンジを利用するには? 三井住友カード ラウンジを利用できるカードは三井住友プラチナカード保有者となり、提 ...

Read more

持っているのが当たり前になっていたTポイントについて改めて精査する

捜査当局への個人情報提供問題、ファミリーマートとの独占提携を終了といったニュースに加えて直近ではアルペンも2019年4月1日(月)から離脱するという報道がなされているTポイント。 筆者も10年以上保有しており、財布に入れているのが当たり前になっているTカード。当初の保有意義や想定通りにポイントを貯めることが出来ているのか、改めて精査した。 TカードからファミマTカードに変更した理由 当初はポイント機能のみのTカードを保有していたが、クレジット機能付きのファミマTカードに切り替えて利用している。 その理由はTSUTAYAの毎年の更新手続きがファミマTカードを持つことで不要になり、手間と手数料がかからなくなるからだ。 しかし、よくよく考えてみると筆者が最後にツタヤを利用してから5年以上が過ぎていた。最早クレジットカードを保持している当初の目的は現状不必要な機能であった。 Tポイント利用履歴から現状分析 続いて、T ...

Read more

「Pontaポイント運用」が開始 Pontaポイント運用のメリット・デメリット

Pontaポイント運用とは? 最近はポイント運用サービスが増えている。永久不滅ポイントや楽天スーパーポイント、dポイントなどを擬似的に運用するサービスが誕生しており、知っている方も多いのではないだろうか。 Pontaポイントも2019年4月9日(火)よりポイント運用サービスを開始する予定だ。 「Pontaポイント運用」サービスは、20 Pontaポイント以上、1 Pontaポイント単位で運用することができる。個別株やREITなどに連動して運用され、運用されたポイントを20 Pontaポイント単位で引き出すことが可能だ。 Pontaポイントをそのまま運用することはできず、Pontaポイントを運用可能なポイントに交換する。そのポイントを個別銘柄に連動するポイントに交換するという仕組みとなる。 この「Pontaポイント運用」サービスについて、筆者なりに考えたので紹介したい。 Pontaポイント運用のメリットは? ま ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top