You Are Here: Home » コラム (Page 2)

dポイント投資で1年運用してみた結果を公開! 運用実績は良い? 悪い?

2018年5月16日(水)に開始した「dポイント投資」。dポイントを運用することができるサービスとなる。 100 dポイント単位で運用することができ、バランスコースとアクティブコースから選択できる。ポイントでの投資の際には全てアグレッシブな運用にしているため「アクティブコース」を選択した。 この、dポイント運用サービスが1年経過したので、運用実績を紹介したい。 取引日 追加ポイント 2018年5月16日 1,600ポイント 2018年6月12日 400ポイント 2018年7月7日 200ポイント 2018年7月10日 400ポイント 2018年8月14日 500ポイント 2018年9月12日 400ポイント 2018年9月20日 100ポイント 2018年10月13日 500ポイント 2018年11月19日 500ポイント 2019年1月11日 2,000ポイント 2019年2月13日 1,500ポイント 2 ...

Read more

au WALLETポイント運用を開始! コースを選択する必要もなし!

2019年4月9日(火)に、au WALLETポイントを疑似運用するサービス「au WALLETポイント運用」が開始した。 通常は、開始日にサービスを利用しているのだが、au WALLETポイント運用を利用していないことがわかったため、実際に利用してみることに。 au WALLETポイント運用サービスを利用するには、au WALLETアプリを起動し、ホームにある「ポイント運用」から申し込みできる。 「ポイント運用」をタップして「+追加する」ボタンをタップ。何ポイント追加するかの画面が表示されるため、100ポイント以上を入力する。 ポイント数を入力して「追加する」ボタンをタップすると確認メッセージが表示される。今回は1,200と入力した。 「運用ポイント」として、追加した1,200ポイントとなっている事を確認できる。 ポイント数の下にある「↑0P」は運用実績だ。追加したばかりのため増減なしなので「↑0P」となる ...

Read more

ジャパンネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)に切り替え

2019年5月20日(月)で新規申し込みを終了するのがジャパンネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)となる。ポイントカード機能のみのファミマTカードも5月末で新規発行終了だ。 筆者はファミマTカード(クレジットカード)を保有しているため、Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)は必要なかったのだが、終了するという事でVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)に切り替えることにした。 ジャパンネット銀行にログインし、「Visaデビット」タブの「Visaデビット付キャッシュカード切替」から進めていくことで申し込みが可能だ。 申し込みが完了し、発行されると、「キャッシュカード」欄が「Visaデビット・タッチ決済あり(ファミマTカード)」へと切り替わる。 ゴールデンウィーク明けの2019年5月7日(火)にwebサイトで申し込み、5月15日(水)に到着。約1週間程度 ...

Read more

【UPDATE】プラチナカードも格安化!? 年会費1万円以下で保有できるプラチナカードとは?

アメックスのプラチナ・カードが招待制から申込制に変更し、セディナ プラチナカードも招待制から申込制に変更するなどプラチナカードが大きく変わってきている。 今回は、年会費1万円以下のプラチナカードを紹介したい。 【条件付き年会費1万円(税抜)】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 厳密に言えば1万円(税抜)ではないのだが、条件付きで1万円(税抜)となるのがセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードだ。通常年会費は2万円(税抜)だが、年間利用額が200万円以上の場合は1万円(税抜)となる。 基本的なプラチナカードとしてのサービスは付帯している。コンシェルジュデスクや海外空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスの無料発行、国内空港ラウンジの利用、一流ホテルやダイニングなどの優待サービス「オントレ entrée」、名門コースでのプレーなどを利用可能だ。 月間利用額1,000円 ...

Read more

エグゼクティブダイニングは小学生以下対象のレストランの検索が簡単! 招待日和も新たに乳幼児対象レストランの検索サービスを開始

筆者は小学生以下の子供が3人いる。いつも困るのがホテルや旅館、レストランなどで子供が対象となる施設を探すことだ。 ホテルや旅館は子供の人数を入力すると「指定した条件では見つかりませんでした」のメッセージとなるため、いつもコンシェルジュデスクを利用している。 プラチナカードやブラックカード(一部ゴールドカード)では、対象レストランで2名以上のコース料理を予約すると1名分が無料となるサービスがある。招待日和やグルメベネフィット、プラチナグルメクーポンなど、様々な名称でサービスが提供されているが、基本的なサービスは同じだ。 ダイナースクラブのエグゼクティブダイニングを利用しようと思って検索をしている時に気がついたのが「小学生以下の子供と」と言うチェックボックスがある事だ。今まで何度か利用しているサービスだが、このオプションに気がつかなかった。 検索後、「小学生以下の子供と」にチェックを入れると子供も利用できるレスト ...

Read more

アメックスで旅行の手配をしたときに「デジタル旅程表」のサービスが開始! ただし、全ての予約で利用できるわけではない

先日、アメックスで旅行手配を行った。今までは、メールでPDFの旅行日程表が送られてきたが、メールに「デジタル旅程表で、ご予約内容を確認いただけるようになりました」とある。 説明文を読むと、アメリカン・エキスプレスを通じて電話で予約した航空券やホテル、レンタカーの内容を確認できるサイトとなるようだ。 早速アクセスしてアメックスのログインIDやパスワードを入力してみたがログインできない。新たに登録しなければならないようだ。 新規登録を行い、ログインしてみた。新規登録時にはアメックスに登録しているメールアドレスを利用したが、特にID連携などを行っていない。それでもレコードが表示されたと言う事は、異なるメールアドレスを利用して新規登録した場合は何も表示されないかもしれないので、新規アカウント作成時にはアメックスに登録しているメールアドレスを利用した方が良いだろう。 デジタル旅程表では1件のレコードが表示され、○月△日 ...

Read more

JALカード特約店の仲間入りをしたスターバックスの最新おトク情報

半年に一度、5,000円チャージごとにドリンク一杯無料キャンペーンを実施していた頃の記事「どっちがおトク? スターバックスとタリーズのカードを徹底比較!」から4年経ち、スターバックスが提供するサービスも変わってきている。 今回は2019年春時点でのスターバックスのおトクな利用法について紹介する。 JALカード特約店提携開始!JALマイルを2倍ゲットするための注意点 「スターバックス(オンライン入金)」がJALカード特約店となった。JALカードでの支払いで下記のマイルが付与される。 ショッピングマイル・プレミアムに入会の場合:100円=2マイル ショッピングマイル・プレミアムに入会でない場合:200円=2マイル 注意点としては、店舗での利用、店舗レジでのクレジットカードからスターバックス カードへの入金は特約店の対象外であるということだ。 My Starbucksというweb会員サービスに登録の上、ネットでチャ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top