You Are Here: Home » コラム (Page 2)

三井住友プラチナカードをVisaのタッチ決済対応カードに切り替えた

三井住友カードのプロパーカードでは、2019年3月1日(金)より「Visaのタッチ決済」の搭載を開始した。 Visaのタッチ決済は、対象店舗でクレジットカードをかざすと支払うことができるサービスで、日本ではローソンやマクドナルド、TSUTAYA等で導入されている。 三井住友カードのVisaのタッチ決済搭載カードは、プロパーカードのみとなるが、提携カードに関しても順次変更となっていく。 また、Mastercardブランドの非接触IC決済であるMastercardコンタクトレスについても準備を整えている段階で、今後対応予定となる。 筆者の三井住友プラチナカードは2018年に申し込んだため、2023年まで有効期限がある。そこで、三井住友カードのプラチナデスクに電話して、切替が可能か確認したところ、すぐに切り替えますとのことだった。 1週間~10日程度で簡易書留で郵送すると言う事で、特にカード番号や有効期限が変わるこ ...

Read more

アメックスのビジネス・プラチナ・カードでミーティング・スクエアを使ってみた

ビジネス・カードとは? アメリカン・エキスプレスにはビジネス・カードがある。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの3つのラインナップとなり、個人事業主または法人代表者が申し込みすることが可能だ。 ビジネス・カードのメリットは、カード年会費を経費で落とせるだけでなく、法人口座から落とすことができるため、経費精算が楽になる。 このアメリカン・エキスプレスのビジネス・カードの中でも、ビジネス・ゴールド・カード以上のカード会員のみが利用できるサービスとして「ミーティング・スクエア」がある。 ミーティング・スクエアとは? 帝国ホテル 東京にアメリカン・エキスプレスのビジネス・カード会員向けのラウンジが用意されている。カードの年会費とは別に、月会費が2万円(税抜)必要となり、毎月1日から月末まで利用する事が可 ...

Read more

ローソン銀行のクレジットカード「ローソンPontaプラス」を申し込んで見た キャンペーンでPontaポイントがザクザク貯まる!

ローソン銀行の口座を開設し、支店名が「おべんとう支店」という強烈なインパクトの口座を保有することとなったが、新たに「ローソンPontaプラス」というクレジットカードが発行されたので早速申し込むことにした。 ローソンPontaプラスとは? ローソンPontaプラスは年会費が無料。国際ブランドはMastercardとなり、ローソンやローソンストア100、ナチュラルローソンでクレジット決済すると、100円(税抜)につき2 Pontaポイントを獲得できるカードとなる。通常のMastercard加盟店では200円(税込)につき1 Pontaポイントと還元率は0.5%だ。 なお、毎月のカード利用金額に応じて、ローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンでの店舗では100円(税抜)につき最大4 Pontaポイントが貯まるステージ制も導入。 利用加盟店とポイントの種類 ポイントの貯まり方 加算タイミング ローソン、ロー ...

Read more

2019年版 ライフカードを使ったおトクな誕生日月の過ごし方

筆者は1月が誕生日月であった。還元率が下がったライフカードを今年も誕生日月でおトクになる方法で使った。2018年は還元率が2.5%であったが、今年からは還元率が1.5%となった。しかし、還元率が1.5%下がってもおトクな使い方があるので、今回2019年版として紹介をする。 ライフカード(Mastercard)+au WALLETプリペイドカード⇒Kiigoでおトクに! ライフカード(Mastercard)から直接nanacoをチャージしてもポイント付与の対象外となるが、小見出しの通りライフカード(Mastercard)からau WALLETプリペイドカード、au WALLETプリペイドカードからデジタルコード通販サイトのKiigoを経由してデジタルギフトカードのnanacoギフトコードを購入すると、ポイント付与の対象となる。 還元率としては、ライフカード(Mastercard)は1.5%で、au WALLET ...

Read more

メルペイをiD加盟店で使ってみた! 実店舗ではiDではなくSuicaチャージでSuica決済の方がおすすめ!

2019年2月13日(水)より、メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」が開始した。 Apple PayとしてSuicaチャージで利用してみたが、新たに実店舗でメルペイを使ってみたので紹介したい。 今回は、メルペイの事業戦略発表会「MERPAY CONFERENCE 2019」で体験ブースがあったため、そちらで利用する事に。 メルペイをWALLETアプリに追加したり、銀行口座を登録する場合などはSuicaチャージ時の記事を参考にして欲しい。 販売されていたのは「お水」「ハイチュウ」「ムーンライト(クッキー)」「プリングルス」となる。どれもオリジナル商品だ。 「これを買ってメルカリで売って」と言う事も頭に浮かんだが…。早速2つ商品を購入し「iDで」と伝える。 ダブルクリック後にFace IDで認証し、iPhoneを端末にかざす。 支払が完了するとApple Payの決済音がなり決済完了となる。 コンビニなどで行 ...

Read more

TOKYO 2020 CARDが到着! 「東京2020オリンピック 観戦チケット」が当たるキャンペーンも

TOKYO 2020 CARD(TOKYO 2020 OFFICIAL CARD)とは? TOKYO 2020 CARDを申し込んだ。TOKYO 2020 OFFICIAL CARDは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が発行するVisaブランドの公式カードとなる。 TOKYO 2020 CARDは、年会費が永年無料、ポイントプログラムはワールドプレゼントとなり、月間利用額1,000円(税込)につき1ポイント貯まる。東京2020大会の公式チケットをTOKYO 2020 OFFICIAL CARDで支払うと、ポイントが2倍となるカードだ。 また、抽選で「東京2020オリンピック 観戦チケット」が当たるキャンペーンも実施し、2019年2月25日(月)から3月31日(日)までエントリーが可能となっている。 TOKYO 2020 CARD(TOKYO 2020 OFFICIAL CARD)を申し込み ...

Read more

おつり投資「トラノコ」で毎月5マイルゲット! 1年以上運用したトラノコの実績は?

トラノコでマイルを貯めるには? おつり投資の「トラノコ」では、2017年9月19日(火)より、毎月の投資に対して5マイル付与するサービスを開始した。早速筆者も5マイル獲得すべく、おつり投資を開始。 トラノコのおつり投資では、トラノコ口座開設で700マイル、毎月の利用で1ヵ月につき5マイル獲得できる。 ただし、口座開設の700マイルと毎月の利用で貯まるマイルは1年後に合算で付与されるため、1年以上の投資がなければマイルを獲得することはできない。 トラノコ開始から1年以上経過したため、マイル履歴を確認することとにした。 2018年9月27日に「トラノテック 口座開設」で760マイルを獲得できている。内訳は口座開設で700マイル、5マイル×12=60マイルの合算で760マイルとなる。 その次の月からは5マイルが毎月獲得できている。 おつり投資トラノコでの運用実績は? トラノコの欠点は、投資金額に対する運用実績を確認 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top