You Are Here: Home » コラム (Page 2)

東京都のポイントサービス「東京ユアコイン(オフィス型)」でポイントを貯めてみた! サポートデスクに行くだけで1,000ポイントゲット!

東京ユアコインって何? 2020年1月9日(木)~2月28日(金)までの間、東京都で実施しているのが「東京ユアコイン(オフィス型)」だ。 東京ユアコインとは、東京都への社会的・経済的な貢献を行い、持続可能な開発目標(SDGs)の推進に寄与した都民などに発行するポイントとなり、1月~2月で実証実験が行われる。 実施エリアは大手町・丸の内・有楽町エリアの「東京ユアコイン(オフィス型)」と自由が丘エリアの「東京ユアコイン(生活型)」だ。 今回は2020年1月9日(木)から開始した「東京ユアコイン(オフィス型)」を利用してみたので紹介したい。 東京ユアコイン(オフィス型)はアプリが必要 まず、「東京ユアコイン(オフィス型)」を利用するにはアプリをインストールしなければならない。iOS版、Android版が用意されているのでダウンロードしておこう。 起動後は新規ユーザー登録が必要だ。携帯電話番号とパスワードで登録できる ...

Read more

プラスチック製のクレジットカードにあって金属製のクレジットカードにないものとは?

金属製のクレジットカードであるラグジュアリーカードが誕生したり、アメックスのプラチナ・カードが金属製になったり、金属製のクレジットカードも増えてきた。 現在国内で発行されている金属製のクレジットカードとしてはアメリカン・エキスプレスのセンチュリオン・カード、プラチナ・カード、ビジネス・プラチナ・カードとラグジュアリーカードの各種となる。 以前のプラスチックカードにはあって、金属製のカードにはないものがある。プラスチックカードには紫外線を当てると反応があるのだが、これは偽造防止のために施されたモノだ。 まずは、プラチナ・カードのプラスチック版となるセカンド・プラチナ・カードに紫外線を当ててみる。「AMEX」の文字が大きく浮かび上がる。 一方、金属のビジネス・プラチナ・カードに紫外線を当てても何も反応がない。 同様に、MastercardのTRUST CLUB ワールドエリートカードに紫外線を当てると少し確認が難 ...

Read more

ダイナースクラブカードではハワイのLeaLeaトロリーが7日間乗り放題! 色々な観光地に無料で行ける!

LeaLeaトロリーとは? ハワイと言えばトロリー。移動する場合は非常に便利だが、様々なトロリーがあり、どれを準備しておけば良いか難しい。誰でも簡単に乗車できるのがワイキキトロリーのピンクラインだろう。JCBのロゴのあるカードさえ保有していれば乗車可能で、楽天カードやイオンカードのJCBブランドでも乗車する事ができる。 しかし、ワイキキトロリーは、ピンクライン以外にもブルーライン、グリーンライン、レッドライン、パープルライン、イエローラインの6ラインあり、ピンクライン以外の5つはJCBカードで乗車する事ができない。通常は有料となっており、それなりの料金が必要だ。 チケット 大人 子供(3~11歳) ピンクまたはイエローライン片道(現金のみ) 2米ドル 2米ドル 1日券 レッドライン+ピンクライン 25米ドル 15米ドル パープルライン+ピンクライン グリーンライン+ピンクライン ブルーライン+ピンクライン 6 ...

Read more

その楽天カードは本当におトク? 楽天カードの正しい選び方とは?

たくさんの人が保有している楽天カード。今回は、楽天カードのラインナップを紹介して、最適なカードの選び方を紹介したい。楽天カードを保有していない人も、既に楽天カードを保有している人も、自分にあった楽天カードかどうかを確認しよう。 楽天カードのラインアップは? 楽天カードには、楽天カード、楽天PINKカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードがある。その他に楽天ANAマイレージクラブカード、アルペングループ楽天カードなどの提携カードもあるが、今回は楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードの4つのラインナップから最適な1枚を選ぶ方法を紹介したい。 なお、選択できる国際ブランドはVisa、Mastercard、JCB、American Expressだが、カードによっては選択できない国際ブランドもあるので注意が必要だ。 本会員 家族会員 国際ブランド Visa ...

Read more

ダニエル・K・イノウエ国際空港のA380「FLYING HONU」に直接搭乗できるANA LOUNGEに行ってきた! A380にラウンジから直接搭乗する仕組みとは?

今回のハワイ旅行ではA380「FLYING HONU」に搭乗する事もメインで考えており、実際の搭乗レポートも書いた。 今回は、ダニエル・K・イノウエ国際空港に新たに設置されたANAラウンジについて紹介したい。 ANA LOUNGE・ANA SUITE LOUNGEとは? 出国手続き後、搭乗ゲート"C"に向かうため右側に進む。出国手続から搭乗ゲートまではかなりの移動距離だ。 長い時間を歩いて、「ANA LOUNGE」「ANA SUITE LOUNGE」の看板を発見。3階とあるのでエスカレーターで上に向かう。 3階に到着すると、ANA LOUNGEの入口があるので入室する。直後には亀のぬいぐるみなどが飾られている。 ラウンジ内は非常に広い。開放感もあり、それほど混雑もしていない。 軽食なども普通に用意されている。 明るい感じのラウンジで、ハワイらしさが出ているのではないだろうか。他のシックな感じのラウンジも良いが ...

Read more

ハワイでマリオット・バケーション・クラブの販売説明会に参加してみた! Marriott Bonvoyのプラチナエリートも永久に獲得可能?!

マリオット・バケーション・クラブをご存じだろうか。ポイントを購入し、そのポイント数で対象の施設を利用することができるサービスとなる。 ホテルのポイントプログラムと似ているが、ポイントを購入するところが異なるだろう。 今回、ワイキキをうろうろしていたところ、マリオット・バケーション・クラブの勧誘があったので紹介したい。 マリオット・バケーション・クラブとは? 海外で不動産を所有するのは難しい。そこで、タイムシェアと言うコンセプトが生まれた。アパートメントの所有権の一部を購入して、好きな時に、好きなリゾートで暮らすようにバケーションを楽しむことが可能となる。マリオット・バケーション・クラブの他に有名なのがヒルトン・グランド・バケーションズだろう。筆者の知り合いでもヒルトン・グランド・バケーションズの会員がいる。 マリオット・バケーション・クラブのポイントを購入すると、1年に1度購入したポイントが毎年獲得できる仕組 ...

Read more

JCBブランドのクレジットカード提示で利用できるワイキキトロリーのピンクラインは誰でも利用できる無料バス!

ホノルルの移動で便利なのがトロリーだが、JCBブランドのクレジットカードを提示すると誰でも無料で利用できるのがワイキキトロリーのPINK LINE(ピンクライン)だ。 JAL便利用時にはJALOALO(ジャロアロ)カードでアラモアナルートのレインボートロリーを無料乗車できたり、ANA便利用時にはアラモアナセンター⇔Tギャラリア ハワイ by DFSの直通バスを無料利用できたりするが、どちらも条件付き無料となる。 さらに、dポイントカードやdカード保有者の場合、無料の「dポイントバス」が走っていたが、こちらも期間限定だ。 しかし、ワイキキトロリーのPINK LINE(ピンクライン)は、JCBブランドのクレジットカードさえあればアラモアナセンターとワイキキを自在に移動可能となる。 通常料金は、片道で1名につき2米ドル。大人も子供も同じ料金だ。何度も乗る場合は1日券や4日券、7日券なども用意されており、こちらの場合 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top