You Are Here: Home » コラム (Page 145)

外資系航空会社のマイルだけではなく、ANA・JALのマイルを購入する方法とは?

アメリカ系の航空会社など、一般的に外国のエアラインにおいては、マイルを購入する制度が設けられている場合が多い。例えば、デルタ航空の場合は、1マイルあたり0.035米ドルで、年間6万マイルまでの購入が可能だ。 ここ最近は、1ドル120円前後なので、1マイル=4.2円という事になる。特典航空券まであと少しマイルが足りないような場合には有効な手段と言えるが、このレートは決しておトクとは言えない。 ANAやJALの場合は、直接マイルを購入する事はできないが、間接的には購入が可能だ。例えば、無料で会員登録出来るスターウッドプリファードゲスト(SPG)の会員になれば、1スターポイントあたり0.035米ドルで購入できる。ポイント購入の上限は年間20,000ポイントで、1ポイント=1マイルの換算レートで、ANAやJALのマイル、および他の多くのエアラインのマイルに移行が可能となっている。また一度に20,000ポイントを移行す ...

Read more

ANA・JALマイラーのための都税支払い方法 直接クレジットカードでの支払いはNG

2015年4月1日(水)より都税の支払いにクレジットカードが利用できると何度か紹介したが、今回はANA・JALマイラーがおトクに都税の支払いをする方法を紹介したい。 都税をnanacoを使わずにクレジットカード決済する時に利用したいのが「au WALLETカード」だ。「au WALLETカード」はMasterCardブランドであるため、都税の支払いは可能となっている。念のためKDDIに確認したが、都税も問題なく支払いは可能との事だった。 つまり、クレジットカードで直接都税を支払うよりも、クレジットカードでチャージした「au WALLETカード」で支払えば、「au WALLETカード」のポイント分おトクということだ。 再度「au WALLETカード」へのチャージについて考えてみよう。「au WALLETカード」は10万円までチャージ可能で、クレジットカードチャージとしてはMasterCardブランドのクレジット ...

Read more

実績明細を確認することでより効率的にポイント・マイルが獲得できる3つの理由

より多くのポイント・マイル獲得のためポイントアップやボーナスポイントなどを日々調査・実践している方が多いだろう。その結果ポイント・マイルがどのように付与されたか確認を行っているだろうか。今回は実績明細を確認することで、より効率的にポイント・マイルが獲得できる理由を、実例を交え説明する。 1.条件に記載のない場合のポイント・マイル積算が確認可能 JALカードを例に出すと、飛行機搭乗、JALカードボーナス、キャンペーン、JMBモール利用、クレジットカード利用分などのマイル実績明細がJALマイレージバンク内「マイル/FLY ONポイント」メニューで確認できる。 筆者は3月に「Amazonご利用分」としてマイルが付与された。下記にJMBモールのアクセスランキング1位であるAmazonの条件を抜粋する。 ■JMBモール Amazon.co.jp マイル積算条件・注意事項 商品の購入200円ごとに1マイル積算 購入月の約 ...

Read more

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの取得で、SPGアメックスとアメリカン・エキスプレス・カードを解約 デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを申し込み

先日、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードを取得した。筆者はアメリカン・エキスプレス・カードとスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下SPGアメックス)を保有していたが、アメリカン・エキスプレス・カードとSPGアメックスを解約した。 アメリカン・エキスプレス・カードで貯めたポイントが20万ポイント近くあったが、他のクレジットカードで家族分のマイルは十分賄うことができていたためにマイルへの交換は行っていない。従って、マイルの交換レートが1:1に上がる参加費3,000円(税抜)のメンバーシップ・リワード・プラスは申し込んでいない(通常1ポイント=0.5マイル交換)。しかし、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの場合はメンバーシップ・リワード・プラスの加入が無料だ。アメリカン・エキスプレス・カードからアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カー ...

Read more

セブン-イレブンでマイル還元率1.6%以上の「ANA QUICPay+nanaco」

2015年4月1日(水)に、ANA JCBカード会員向けに、キーホルダー型の「ANA QUICPay+nanaco」が発行開始された。事前チャージタイプのnanacoと、後払いタイプのQUICPay、ANAのスキップサービスを1つのキーホルダーで利用可能だ。 2015年4月1日(水)から2015年6月30日(火)までに、入会するとOki Dokiポイント167ポイント(ボーナスポイント)を獲得できる。また、2015年7月31日(金)までに1,000円以上nanacoチャージするとnanacoポイント200ポイントを獲得可能だ。すべてANAのマイルに交換すると601マイル獲得できる。 発行手数料は300円(税抜)となっているが、601マイル獲得できるということを考えると、申し込んでも良いだろう。 なお、ANA QUICPay+nanacoの実物を確認するとFeliCaチップが透けて見えるという特徴もある。明るい ...

Read more

東京都の税金をクレジットカードで支払うときの注意点 住民税は対象外

住民税(特別区民税・都民税)は対象外 東京都が2015年4月1日(水)より、自動車税以外の税金もクレジットカードでの納付が可能となった。納付可能な都税は以下の15の税金だ。 自動車税、自動車取得税、固定資産税・都市計画税(23区内のみ)、固定資産税(償却資産)(23区内のみ)、不動産取得税、法人都民税、法人事業税、個人事業税、事業所税、地方法人特別税、軽油引取税、都たばこ税、ゴルフ場利用税、鉱区税、宿泊税 いわゆる住民税の特別区民税・都民税は対象外となっている。なぜ対象外なのかを確認するため、住民税の納付書を確認した。主管課名という箇所は「世田谷区役所納税課」となっている。一方、自動車税の場合は「都税総合事務センター」、固定資産税・都市計画税の場合は「世田谷区都税事務所」と印字されている。 住民税の徴収は、都税事務所ではなく、それぞれの区の納税課で行っているために対象外となっているのだろう。 クレジットカード ...

Read more

ANAマイラーにもおトク! Yahoo! JAPANカードの3%・Yahoo! トラベルプランの5%はすべて通常ポイント!

2015年4月1日から会員募集のあったYahoo! JAPANカードだが、筆者も申し込んで既に取得済みだ。Yahoo! JAPANカードの特徴はYahoo!ショッピング、LOHACOでポイントが常に3倍ということだ。 この3倍のポイント内訳は、以下の通りとなっている。 カード決済ポイント1%(税込) ストアポイント1%(税込・送料抜き) Yahoo!ショッピング特典1%(税込・送料抜き) ここで重要な点としては、Yahoo!ショッピング特典の1%だろう。このポイントが期間限定ポイントなのか通常ポイントなのかで大きく変わってくる。Yahoo!ショッピングで買い物している方であれば知っていることだが、ボーナス分はYahoo!ショッピングやLOHACOでしか利用できない期間限定ポイントとなる場合が殆どだ。その場合、カード決済ポイントとストアポイントはANAのマイルに交換できるが、期間限定ポイントの場合はANAのマイ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top