You Are Here: Home » コラム (Page 145)

新大学生、新社会人向け ポイントやマイレージを大きく貯められる2月?4月を見逃すな!

春は卒業、入学・入社、転勤などと人生が大きく変わる季節だ。この季節はポイント・マイルの獲得数が大きく変わるタイミングでもある。今回は、以下の設定をし、新社会人となるA君とBさん、C君でどれだけ獲得ポイント数が変わるのかを検証したい。 A君とBさん、C君は札幌から東京で1人暮らしを始めることになった。3人とも利便性を考えて吉祥寺で1Rマンション(家賃8万円)を借り、品川まで通勤する。 A君とBさんはすべてをクレジットカードで支払いポイントを獲得し、C君はポイントのことは全く考えずに行動したとする。 A君は、通勤でJR東日本を利用し、帰省する時は飛行機を使うため、ANA VISA Suicaカードをメインカードとして選んだ。Bさんは、コンビニやスーパーマーケット(イトーヨーカドー)をよく利用するため、リクルートカードプラスを選択。一方、C君はすべて現金または銀行引き落としでの支払いにした。 賃貸住宅 転勤や社会人 ...

Read more

ユナイテッド航空のマイル「マイレージプラス」を貯めてANAのファーストクラスに搭乗!

筆者がユナイテッドのマイルを貯めるのに使っているカードは2枚。メインカードは年会費13万円(税抜)の「ダイナース プレミアムカード」、サブカードとして年会費15,000円(税抜)の「MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visa」だ。 リボ払いで3%マイル還元! いずれもリボ払い登録して、「ダイナースクラブ プレミアムカード」は100円で3マイル、「MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visa」は国内100円で2マイル、海外100円で3マイル獲得できる。リボ払いと言っても、1回の支払額の最低額を高く設定しておいて1回で払うことにする。筆者の場合、「ダイナースクラブ プレミアムカード」は50万円、「MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visa」は5万円に設定している。 そうすると、例えば「ダイナースクラブ プレミアムカード」の場合、50 ...

Read more

ソフトバンクカード vs au WALLETカードのキャンペーンを比較してみた

2015年3月6日(金)からソフトバンクモバイル利用者向けのVisaプリペイド「ソフトバンクカード」が開始した。従来発行していたクレジットカード「SoftBankカード」とは異なり、チャージして利用するタイプということに注意しなければならない。 このチャージして利用する仕組みは、昨年auが発行開始した「au WALLETカード」と同じとなる。「au WALLETカード」はMasterCardブランドのプリペイドカード、「ソフトバンクカード」はVisaブランドのプリペイドカードとなり、使い方等はほぼ同じとなる。 au WALLETカード ソフトバンクカード キャリア au ソフトバンクモバイル 国際ブランド MasterCard Visa ポイント WALLETポイント Tポイント チャージ上限 10万円 100万円 このソフトバンクカードの募集開始に合わせて発表されたのが、au WALLETカードの発行が20 ...

Read more

ようやくゲット! 電子マネーにも強い「リクルートカードプラス(JCB)」と「リクルートカード(VISA)」の2枚持ちがおすすめ

「ライフカード」や「漢方スタイルクラブカード」のnanacoチャージ改悪、「SoftBankカード」が新規募集を終了したことで、自身の電子マネーチャージのクレジットカードの乗り換えを検討することにした。 現時点の筆者の電子マネーチャージ用クレジットカードは以下の様になっている。 年会費(税抜) 還元率 nanaco 楽天Edy Suica 漢方スタイルクラブカード 初年度無料、1,500円 1.75%〜2.0% ○ × × SoftBankカード 無料 1.0%(0.97%) ○ ○ × 「ビックカメラSuicaカード」 初年度無料、 477円(年1回の利用で無料) 1.0%〜1.5% × × ○ 「SoftBankカード」はそのままでも良いが、全体的に見直して最適なチャージ用クレジットカードを選ぶことにする。 nanacoチャージで還元率が良いカードは年会費2,000円(税抜)の「リクルートカードプラス」だ ...

Read more

ソフトバンクカードに付いていなくて、一般的なTカードに付いているものとは?

2015年3月6日(金)から募集開始となるソフトバンクのプリペイドカード「ソフトバンクカード」だが、事前にチャージせずに利用できる「おまかせチャージ」機能も利用可能だ。おまかせチャージ設定した「ソフトバンクカード」は、ほぼクレジットカードとして使うことも可能となり、かつTカード機能も付いているため、Tカード機能のない「Yahoo! JAPAN JCBカード」よりも使い勝手が良いだろう。 Yahoo! JAPAN JCBカード ソフトバンクカード おまかせチャージ おまかせチャージ以外 年会費 無料 無料 対象者 18歳以上で安定した継続収入のある方、本人が無収入でも配偶者に収入のある方、学生(高校生を除く) ソフトバンク3G携帯電話、または、スマートフォンを利用中の満18歳以上(高校生除く)の方 ソフトバンク3G携帯電話、または、スマートフォンを利用中の満12歳以上の方 支払 後払い 後払い 前払い 決済時の ...

Read more

Tポイント、複数のTカードのTポイントをまとめる(統合)機能を準備中

Pontaカードはグループ機能があり、10人までのポイントをまとめて貯めて使える機能が用意されている。Rポイントカードは1人3枚まで、かつRポイントカードアプリを利用することが可能となっており、1人1枚制限のTカードは使い勝手が悪くなってきた。 1人1枚制限となっているにもかかわらず、Tカードは新たに「ワンピース×Tカード」や「AKB48グループ×Tカード」など、限定カードを発行し始めている。このような限定カードを出すのであれば、Tカードの複数枚持ちで、ポイントの統合ができるようにならなければならないはずだ。 そこで、ポイントをまとめる機能について調べていると、Tカードのポイントの統合に関する準備が進められている事が判明した。T-SITEにはQ&Aがあり、そちらには以下の質問がある。 Q. Tカードを2枚以上持っています。どちらかのカードにポイントをまとめる(統合)することができますか? この質問には ...

Read more

家族カードもプライオリティ・パスが付帯する 海外旅行にお勧めのクレジットカードとは?

今回は「海外旅行に役立つコスパの高いカード」という視点でコラムを書いてみたい。 年に何回、どういうタイプの旅をするかによってお勧めのカードも変わるが、筆者の場合、年会費の元を充分取っていると感じるカードとして「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」がある。プラチナカードだが、インビテーションが不要で、誰でも申込可能だ。年会費は20,000円(税別)、家族カードは1枚まで無料と低く設定されている。 では「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」がなぜ海外旅行に役立つかを説明していきたい。 最大のポイントは、家族カード所持者にまで「プライオリティ・パス」が発行されるという事だ。それもプレステージ会員という、プライオリティ・パスの中でも最もステータスの高い会員で、このパスだけを買い求めると、年会費が一人あたり399米ドルも必要だ。 プライオリティ・パスを所持していると、全世 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top