You Are Here: Home » コラム (Page 141)

スターバックス カードをおトクに使うカードは? Orico Card THE POINT+au WALLETカードで還元率が4.5%以上にも

筆者もスターバックスは良く利用する。Wi-Fiや電源も利用可能のため、ちょっとした時間に仕事をすることが可能だ。 スターバックスをよく利用するのであれば、スターバックス カードやモバイル スターバックス カードの利用がおススメだ。事前にチャージして、チャージした金額の範囲で、コーヒーなどを購入することができる。 このスターバックス カードはオンラインでクレジットカードチャージが可能となっている。このクレジットカードの提携店を把握しておくと非常におトクに購入することができるのだ。 ANAマイラーの場合:ANAカード 「ANAカード」でスターバックス カードにチャージすると、通常のクレジットカードのポイントとは別に100円につき1マイル獲得できる。例えば、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」であれば1,000円につき1ポイント貯まり、1ポイント=10マイルで交換できるため、1,0 ...

Read more

東京都の自動車税をクレジットカードで支払う方法とは? 手数料を払ってもクレジットカードで支払うとおトク?

2015年4月から都税はクレジットカードでの納付が可能となった。今まではクレジットカードでチャージしたnanacoで支払っていたが、今回は東京都主税局の公式サイトからクレジットカードで支払うことにした。今回支払う税金は自動車税だ(自動車税は以前よりクレジットカード納付に対応していた)。 都税のクレジットカード支払方法は? 1.納付書兼納入決通知書を用意し、サイトにアクセス 納付書兼納入決通知書を用意し、「都税 クレジットカードお支払いサイト」にアクセスする。ページ下部にある「上記注意事項を確認しました。」にチェックを入れ「同意して次へ」ボタンをクリック。 2.納付番号等の情報の入力 納付書兼納入決通知書に記載のある納付番号、確認番号、納付区分を入力する。なお、「自動車税納税通知書」にある納付番号ではないので注意が必要だ。すべて入力し、「確認して次へ」ボタンをクリックする。 3.納付情報の確認とカード番号の入力 ...

Read more

ポイント、割引、給付金をフル活用 おトクに資格を取ろう!

仕事をしていると、業務上で資格が必要とのことで資格を取ったり、「もっとこんな仕事をしたいなぁ…」、ということで仕事の幅を広げたいと思っていたり、「将来は独立したい」と思って資格を取得しようと考えて資格を取得するポイ探ユーザーも多いのではないだろうか? その一方で、資格を取得するための勉強にはとにかくお金がかかるということで断念している人も多いかもしれない。 筆者も仕事をしていくうえで仕事の幅を広げていきたいと思い、社会人になってからは業務に関連した資格を複数取得してきた。そこで、今回は、金銭面でおトクに資格を取得する方法を紹介する。 クレジットカード払いをする 資格を取得する際に、資格の予備校に通いたい、自宅で通信教育で受講したいと考えている人はまず予備校や通信教育で講座の申し込みをする際に、クレジットカードで支払うことをおススメしたい。「ライフカード」保有者であれば、誕生日月に支払うと効率が良い。また、10 ...

Read more

美ら海水族館等のレジャーチケットはREX CARD等で申込が可能なJ’sコンシェルの利用がおトク

ゴールデンウィークにサンシャイン水族館に行くことにした。少しでもおトクにということと、ゴールデンウィークということもありチケット売り場に並びたくないということで、チケットは事前に調達することにした。通常チケットは大人2,000円、小・中学生が1,000円、4歳以上の幼児が700円。このチケットをできるだけ安くする方法を考えたい。 JTBの前売り入館券は大人100円引き、J'sコンシェルでは600円引き! まず、「サンシャイン水族館 割引券」などで検索すると、JTBの前売り入館券を購入する方法がヒットした。コンビニで発券でき、チケットは大人1,900円、小・中学生が950円、4歳以上の幼児が650円となっている。例えば、夫婦2人、小学生の子供が1人いる場合は250円のおトクだ。 次に、筆者がおすすめしている高還元率カードの「漢方スタイルクラブカード」、「リーダーズカード」、「REX CARD」、「エクストリーム ...

Read more

コイン型の「QUICPayコイン」とは? サイズ・重さなどを他のQUICPayと比較

先日、QUICPayコインが発行開始となり、筆者も早速申し込んだ。QUICPayは後払い(ポストペイ)型の電子マネーで、チャージが不要のため、残高不足で決済できないと言うことがない電子マネーとなっている。 今回は、コイン型の「QUICPayコイン」やカード型、キーホルダー型のQUICPayを比較したい。 まず、QUICPayコインのサイズを確認するために500円硬化と比較する。大きさは500円玉よりも若干大きい。また厚みも500円硬化2枚分くらいの大きさだ。重さは2gと500円硬貨よりも軽くなっている。 また、他のQUICPayとも比較すると以下の通りだ。 QUICPayコイン 500円硬化 カード型QUICPay ANA QUICPay+nanaco 大きさ 直径2.9mm 直径2.6mm 8.5cm×5.4cm 5.12cm×4.49cm (本体のみ) 厚み 3mm 1.5mm 1mm以下 4mm 重さ ...

Read more

銀行口座でANAのマイルを貯めるには? スルガ銀行ANA支店、Tポイント支店、Dバンク支店(Gポイントクラブ)、新生銀行、セブン銀行で比較

先日、スルガ銀行Tポイント支店がオープンした。筆者はスルガ銀行ANA支店を利用してANAのマイルを貯めているが、今回銀行取引でマイルを貯める方法を考えてみたい。 新規口座開設はスルガ銀行○○支店を複数開設 新規口座開設時に獲得できるマイルとしてはスルガ銀行ANA支店が500マイル、スルガ銀行Tポイント支店が1,000 Tポイント(※1)となり、TポイントをANAのマイルに交換すると500マイルと同じ条件となる。また、スルガ銀行Dバンク支店のGポイントクラブも口座開設で500G獲得できる。ソラチカカードを保有している場合は500Gをメトロポイント500ポイントに交換し、450マイルに交換することが可能だ。 ちなみに、スルガ銀行ANA支店とスルガ銀行Tポイント支店、スルガ銀行Dバンク支店(Gポイントクラブ)はそれぞれの口座を保有することが可能となっている。 ANA支店 Tポイント支店 Dバンク支店 (Gポイントク ...

Read more

どっちがおトク? スターバックスとタリーズのカードを徹底比較!

シアトル系コーヒーショップで双璧をなすスターバックスとタリーズコーヒー。どちらもプリペイドカードを発行している。それぞれの特色があり、有利な利用法がある。今回は特色や使い分けについて紹介する。 クレカチャージ可。特にANAカード、一部JCBカード利用者はスターバックスカードがおトク スターバックス カードはクレジットカードでのチャージが可能だ。特にJCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)はチャージ時のOki Dokiポイントが5倍となる。 また、ANAカードはスターバックスWEBサイトからチャージをすると、クレジットのポイントとは別に100円につき1マイル獲得できるため、店頭ではなくWEBからチャージすることが重要だ。 クレカチャージ不可のタリーズカード タリーズカードが発売された2011年のニュースリリースでは「店頭でのクレジットカード決済や電子マネー決済サービスの導入について検討する」 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top