You Are Here: Home » コラム (Page 140)

東電、Tポイント導入で共通ポイントカードの排他契約は終了か ポイントカードは新たなステージへ

2015年5月8日(金)に東京電力は電気料金の支払いでPontaポイントが貯まるサービスを開始すると発表した。その東京電力がTポイントも導入するというニュースが2015年5月17日の日経新聞に掲載されている。 つまり、東京電力の利用者は貯まるポイントをTポイントかPontaポイントかを選択できるようになるということだ。 先日、ローソンでドコモのポイントカード「dポイントカード」が2015年12月より使えるようになると発表があったが、実はこの発表は「ドコモがdポイントカードを発行する」ということよりも、共通ポイント加盟店で「利用者が貯めるポイントを選べるようになる」ということの方が大きい。 今回、東京電力がTポイントとPontaポイントの選択式にしたということは、今後もこのようなポイントカードの選択式加盟店が増えてくるということになる。 ポイントカードの開始は、お客さんの囲い込みにあった。しかし、共通ポイントカ ...

Read more

繁忙期のゴールデンウィークやお盆でも特典航空券でおトクに旅行する方法とは?

マイルは貯めるより使う方が難しい ─ これはマイラー生活を続けている筆者の実感である。せっせと貯めたマイルの期限が近づき、特典航空券が取得出来ずに、電子マネーなど、他のアイテムに交換した経験のある方も多いのではなかろうか? 航空会社では、特典航空券以外にも多くのアイテムを提供しているが、これらは「発行済のマイルを安いコストで回収する手段」である事が多い。航空会社では発行済マイルは「負債」にあたる。その負債を出来るだけ安いコストで回収しようとするのは当然と言える。 常識的に考えて、航空券の価格が高くなる年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などの時期には特典航空券が取りにくくなる。航空会社によっては、これらの時期に「ブラックアウト期間」を設けている会社も多い。 今回は、筆者の実体験を元に「GW期間の特典航空券」に関してコラムを執筆してみた。筆者は今年のゴールデンウィークに、ウズベキスタンの首都タシュケントまでの特典 ...

Read more

JALのマイルをOne Harmonyのポイントに交換開始 上級会員を取得する方法とは?

2015年5月14日(木)よりJALのマイルがオークラホテルズ&リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティのポイントプログラム「One Harmony」のポイントに交換できるようになった。 マイルでホテル宿泊するメリットとは? 2016年3月31日(木)までは1万マイルが6,000ポイントに交換可能だ。6,000ポイントは、割引キャンペーン時(毎年4月、11月、12月、1月、3月)に、軽井沢の「ホテル鹿島ノ森」のスタンダードツインの無料宿泊特典として利用可能だ。割引キャンペーン時はオフシーズンであることを考えても、スタンダードツインは1泊2万円となっているため、1万マイルが2円相当で利用できるということになる。マイルをホテル宿泊特典で利用するのも良いだろう。 マイルをホテル宿泊特典で利用し、航空券を割引プランで予約すると意外なメリットも有る。特典航空券の場合はフライトマイルや ...

Read more

ドコモポイント(dポイント)のステージはこう変わる ゴールドステージ以外は一律1,000円につき10ポイントに DCMX契約が最得?

ドコモは、2015年12月1日(火)からドコモプレミアクラブをdポイントクラブに移行する。ドコモは一般加盟店でも利用可能なdポイントカードを同日より募集を開始するため、ドコモ回線の利用者以外でもdポイントクラブの会員になることが可能となる。 現在、ドコモプレミアクラブは継続年数またはDCMX GOLDの契約に応じて、6段階のステージ制を導入しているが、dポイントクラブでは継続年数の他、6ヶ月間のdポイント獲得数やdカード(旧DCMX)の契約に応じてステージが変更となる。 dポイントクラブでは自分のステージはどこになる? では、自分がどのステージに位置するかを確認してみよう。画像のため見えにくいが、まず判定としてはDCMX GOLDまたはdカード GOLDの利用者の場合は自動的にゴールドステージとなる。また、通常のDCMXまたはdカード(dポイントカードではない)を保有している場合いは自動的にブロンズステージと ...

Read more

ドコモの共通ポイントカードがローソンで使えるようになる時は、共通ポイントカードが選択式になる時

2015年5月12日(火)に日経新聞で大きく取り上げられたドコモが共通ポイントカードに参入するというニュース。これは、単純に共通ポイントカードが1つ増えたと言うニュースだけではない。 日経新聞の記事を読む限りでは、ローソンでドコモの共通ポイントカード(正式名称は未発表だが、ここでは「dポイントカード」と書く)が使えるようになるということだ。ドコモの通信料金で貯めたドコモポイント(今後はdポイント)がローソンで使えるようになる。 現時点では、ローソンで買い物をする場合「Pontaカードはお持ちですか?」と聞かれる。dポイントカードが開始された場合は「Pontaカードかdポイントカードはお持ちですか?」となる。 基本的に、共通ポイントカードの契約は排他契約(独占契約)で、他の共通ポイントカードが使えないようになっているはずだ。しかし、ローソンでdポイントカードとPontaカードが選択式になったということは、契約自 ...

Read more

ドコモがPontaと連携? ポイント三国時代からポイント戦国時代へ

2015年5月12日(火)の日経新聞電子版に、「ドコモ、「ポンタ」と連携 5400万人にカード」という記事が掲載されている。ドコモやロイヤリティ マーケティングに問い合わせても、「当社が発表したものではありません」と言われるだけだろう。今回は、ポイ探として今回の提携について考えてみたい。 記事では、ドコモとPontaが連携し、2015年12月からドコモポイントをPonta加盟店で利用できるようになり、Pontaポイントとドコモポイントの相互交換も開始されるというものだ。記事を見る限りではドコモデザインのPontaカードではなく、Pontaカードとは別の共通ポイントカードとなるようだ。 ドコモポイントは今後「dポイント」へと名称が変更となり、DCMXは「dカード」となることを考えると、「dポイントカード」となるのだろうか。 auがau WALLETカードを発行、ケータイ利用やau WALLETカード利用で貯めた ...

Read more

スターバックス カードをおトクに使うカードは? Orico Card THE POINT+au WALLETカードで還元率が4.5%以上にも

筆者もスターバックスは良く利用する。Wi-Fiや電源も利用可能のため、ちょっとした時間に仕事をすることが可能だ。 スターバックスをよく利用するのであれば、スターバックス カードやモバイル スターバックス カードの利用がおススメだ。事前にチャージして、チャージした金額の範囲で、コーヒーなどを購入することができる。 このスターバックス カードはオンラインでクレジットカードチャージが可能となっている。このクレジットカードの提携店を把握しておくと非常におトクに購入することができるのだ。 ANAマイラーの場合:ANAカード 「ANAカード」でスターバックス カードにチャージすると、通常のクレジットカードのポイントとは別に100円につき1マイル獲得できる。例えば、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」であれば1,000円につき1ポイント貯まり、1ポイント=10マイルで交換できるため、1,0 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top