You Are Here: Home » コラム » 電子マネー (Page 5)

ドコモ口座からTHEO+ docomoの入金が可能に! ドコモ口座を使うとおトクな理由とは?

THEO+ docomoでドコモ口座入金が開始した! 2018年7月26日(木)より、THEO+ docomoでドコモ口座からの入金が可能となった。 THEO+ docomo開始の時に一番気になっていたのがドコモ口座からの入金サービスとなる。そのため、THEO+ docomoの口座を開設した。 なぜTHEO+ docomoでドコモ口座を利用する意味があるのだろうか。これを説明していきたい。 ドコモ口座とは? ドコモ口座とは、事前にチャージすることでチャージした金額の範囲内で利用できるプリペイド式のオンライン専用電子マネーだ。 銀行口座からのチャージ、ペイジーでのチャージ、コンビニでのチャージに加え、電話料金合算払い(dカード払いなどの条件あり)が可能。 なお、ドコモ口座はオンラインのVisa加盟店で利用する事もできる。10日間利用可能な使い捨てのVisaプリペイドカードが月1回まで無料で発行可能だ。 ただし、 ...

Read more

リクルートカードの2枚持ちで月3万円の電子マネーチャージ制限をクリアする

リクルートカードは、2018年4月16日(月)から電子マネーチャージ分についてのポイント付与上限を設定した。 JCBブランドであれば、nanaco、モバイルSuicaの合計金額が3万円を超える場合は、それ以上に対してポイントを付与しない。Mastercard、Visaブランドの場合はnanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAに対して3万円を超える分についてはポイントが付与されなくなっている。1つの電子マネーではなく、それぞれの電子マネーの合算に対しての制限となる。 毎月というのは16日から翌月の15日までが集計期間となり、集計期間内の売上データ到着時になるため、集計期間の最終日にチャージした場合は、思い通りの結果にならない可能性があるため、できるだけ16日から数日以内に3万円チャージするのが良いだろう。 例えば、Mastercardブランドを保有している場合、楽天Edyで5,000円 ...

Read more

リクルートカードのモバイルSuicaチャージで3万円を超える分にもポイントを獲得する方法とは?

iPhone利用者であればモバイルSuicaの年会費は無料だ。このモバイルSuicaでのチャージは、Suicaアプリでクレジットカードを登録するとチャージが可能だが、クレジットカードによってはモバイルSuicaのチャージにはポイントがつかないように指定している場合もある。 そんなときに便利なのがKyashなどのVisaプリペイドカードとなる。 例えば、リクルートカード(Visa)をKyashに登録する。続いて、モバイルSuicaにKyashカードを登録。登録するにはアプリ下の「チケット購入 Suica管理」⇒「登録クレジットカード情報変更」をタップ。カード番号とカード有効期限を入力し、セキュリティコードを入力する。既にビューカードを登録し、オートチャージ設定していた場合は、オートチャージ設定を停止しなければならない。 モバイルSuicaにKyashカードを登録すると、Kyashから1円利用の通知がある。1円は ...

Read more

25万円までの税金を1枚のnanacoカードだけで支払う方法とは?

自動車税、固定資産税に続いて送られてきたのが住民税だ。筆者の中では一番やっかいなのが住民税となる。 自動車税や固定資産税は都税のため、クレジットカード納付ができる。もちろん手数料が発生するが、還元率の高いクレジットカードで支払えば手数料以上のおトクとなる。 ただし、住民税だけはクレジットカード納付ができないため、セブン-イレブンでのnanaco支払しかおトクになる方法はない。 nanacoにチャージしてポイントが貯まるクレジットカードが減ってきたり、nanacoの1ヶ月20万円まで、1日3回・1ヶ月15回までのチャージ制限に引っかからないようにするのは、かなり大変だ。また、複数枚のnanacoカードに1枚のクレジットカードを登録することはできず(モバイルnanacoとnanacoカードは可)、クレジットカードを登録したり解除したり、1日待ったりと、かなり計画的に作業しなければならない。 今回、住民税は15万円 ...

Read more

自治体ポイントが電子マネーに? 自治体も供託金が必要?

総務省は、2018年6月15日(金)の野田総務大臣閣議後記者会見後に、マイナンバーカードカードのキャッシュレス化について概要を発表した。 現在、マイナンバーカードのポイント「自治体ポイント」に航空マイルやクレジットカードのポイントなどを交換することで、商店街や自治体の特産品を購入することが可能となっている。 ただし、クレジットカードのポイントなどは、「一度交換するとすぐに貯まらない」「それほどポイントを保有していない場合は使いにくい」などの意見があり、新たに「自治体ポイント」をクレジットカードや銀行の口座振替により購入する事を検討中だ。 ポイントをクレジットカードや銀行口座からの振替で"購入"する場合は電子マネーとなり、資金決済法の適用となる。未使用残高が1,000万円を超えた場合は、その未使用残高の1/2以上の額に相当する額を供託しなければならない。 しかし、国や地方公共団体が発行する「前払式決済手段」の場 ...

Read more

セブン-イレブンアプリのクーポンでヘルシア緑茶を無料でゲット! セブンマイルプログラムのマイルも獲得可能!

2018年6月1日(金)から開始したセブン-イレブンアプリだが、メニューを触っていると「クーポン」がある事がわかった。 セブン-イレブンアプリを起動し、左上の「三」メニューをタップすると「クーポン」のメニューを確認できる。 メニューをタップするとクーポン一覧が表示されるが、クーポン一覧を見ると、2018年7月7日(土)まで先着順で対象ドリンクを無料で獲得できるクーポンが使えるようだ。 早速、セブン-イレブンに行き、クーポンを使ってみることに。 クーポン画面には対象のドリンク一覧が表示されている。いくつか商品があったが、探せた商品が「ヘルシア緑茶」となる。ヘルシア緑茶を持ってレジに行きアプリ画面のクーポンを「使用する」ボタンをタップしてバーコードを表示する。 会員コードを読み取り、クーポンを読み取ってもらうと「0円」となり、支払の必要はない。 もう一度クーポン画面を見ると「このクーポンは使用済みです」となって使 ...

Read more

メトポをPASMOにチャージしてみた! 乗車だけで貯めたポイントがPASMO残高に早変わり!

2018年3月24日(土)から開始した東京メトロのメトロポイントクラブ - 通称「メトポ」だが、ボーナスポイントの500ポイントを獲得できたため、早速PASMOにチャージしてみたので紹介したい。 まず、メトポを確認するには専用サイトでログインが必要だ。ログイン直後にポイント数が大きく表示されている。 ポイント確認まではwebサイトでできるが、ポイント交換は東京メトロの多機能券売機で処理しなければならない。 今回、東京メトロで出かけたついでにポイント交換してみたので紹介したい。 まず、ポイント交換時に「お客様番号」と「駅パスワード」が必要になる。メトポの登録時に送られてくるメールに記載されているため、その情報をすぐに確認できるようにしておこう。これらの情報がなければ、登録したPASMOだけではポイントチャージができない。 まず、以下のようなピンク色の多機能券売機を探す。 多機能券売機の画面下にある「メトロポイン ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top