You Are Here: Home » コラム » 共通ポイント

ハワイでdポイントが利用可能に! 実際に使ってみた! キャンペーン中は1,000ポイントを簡単に貯めることが可能!

2018年12月7日(金)より、ハワイでもdポイントが利用できるようになった。 これに合わせて、筆者もハワイに行き、実際にdポイントを使ってきたので紹介したい。 ハワイでdポイントを貯めて使うには? ハワイでdポイントを貯めたり・使ったりするのは、日本でポイントを貯める方法と同じだ。レジでdポイントカードを提示したりdカードやモバイルdポイントカードを提示すると、専用タブレットで読み取ってくれる。購入後は、レシートとdポイントの明細が渡される。 モバイルdポイントカードを利用できるのが便利で、旅行前に財布を整理したときにdポイントカードを置いてきたとしても、アプリで使っている場合はそのまま利用する事ができる。 実は、ハワイではdポイントより先行してTポイントも導入されており、Tポイントを貯められるお店も存在する。 今回、dポイントを導入した店舗に話を聞いてみたところ、以前はTポイントを導入していたようだ。Tカ ...

Read more

ローソンでiPhoneをかざすとPontaポイントが貯まり決済までできるサービスが開始 Apple PayのPontaカードを使うとPontaポイントが4倍になるキャンペーンも

ローソンではiPhoneをかざして支払うだけでPontaポイントを獲得可能に 2018年11月7日(水)からiPhoneのApple PayにPontaカードを登録できるサービスが開始した。上の写真では、Apple PayにPontaを追加して、表示しているが、実際にはPontaを表示する必要なく、決済するだけでPontaポイントも貯められる。 iPhoneにPontaカードを登録するには? Pontaカード(公式)アプリやPonta Webからは、「Apple Walletに追加」ボタンで追加することが可能だ。 メールアドレスの確認や、利用規約の同意などをタップしていくことで、PontaカードがWalletアプリに追加される。 また、Pontaカード(公式)やPonta Webにアクセスしなくても、ローソンでPontaカードを提示し、Apple Payで決済すると、Walletアプリから通知がある。通知をタ ...

Read more

ローソンで、LINEウォレット内のマイカード「Pontaカード」とLINE Payコード決済をしてみた

2018年10月31日(水)より、LINEウォレットでマイカードが開始した。 「マイカード」はポイントカードおまとめサービスとなり、TカードやPontaカード等を登録することができる。ショプリエやスマホサイフなどが同じような機能となるが、TカードとPontaカードをどちらも管理できるのが強みだろう。 もう一つの強みが、LINE Payへの導線となる。従来、ローソンでPontaカードを出して、LINE Payのコード決済は非常に大変だった。日本でコード決済が普及しないのは、アプリ内のポイントカード提示から導線が弱いというのもある。 今回のマイカードでは、Pontaカード提示からLINE Payコード決済までの導線が考慮されているようなので、実際にローソンでマイカード⇒LINE Payコード決済を使ってみた。 まず、LINEウォレットを起動し、続いてマイカードをタップする。レジでPontaを選択しておこう。 バー ...

Read more

楽天証券で楽天カード+楽天スーパーポイントでの積立を行う 毎月ポイントを使うと楽天市場で+1倍に

前回、楽天カードによる投資信託の積立設定を行ったが、さらに楽天スーパーポイントを使う設定を追加したい。 積立投資で楽天スーパーポイントを使うと? 楽天スーパーポイントを使う設定をした場合、積立投資時にポイントを自動的に使ってくれるサービスとなる。 例えば、楽天カードで50,000円の積立投資をしており、通常ポイントが500ポイントあった場合は、500ポイントが先に消費されて、49,500円が楽天カードから引き落とされる。 なお、楽天スーパーポイントコースに設定して、月1回500円以上のポイント投資をするとSPU(スーパーポイントアッププログラム)で+1倍となる特典も始まっている。毎月+1倍にするためにも積立投資でポイントを使う設定するのがおすすめだ。 積立投資で楽天スーパーポイントを使う設定をする 楽天証券にログイン後、「ホーム」画面の右側メニューに「ご利用中のポイントコース」について表記がある。 「投資信託 ...

Read more

楽天証券で楽天カードによる積立投資が開始! 楽天カードでの積立設定をしてみた

2018年10月28日(日)より、楽天証券で楽天カードによる積立投資が開始した。 投信の積立を楽天カードから支払うことで1%分の楽天スーパーポイントを貯めることができるサービスとなる。 投信の購入時にもポイントを貯め、貯めたポイントで投信を購入するなど、ポイントが循環する仕組みを作ることが可能だ。 積み立てする投資信託を選ぶ まず、積み立てする投資信託を選択しよう。楽天証券にログイン後「投信」タブをクリックし、「積立投資」をクリックする。 投資信託を選ぶのは難しい場合は「投信スーパーサーチ」から選択すると、買付ランキング順などで調べることが可能だ。 筆者は、今まで楽天スーパーポイントで買い付けしていた「楽天・バンガード・ファンド」で検索した。 楽天カードで投資信託の積み立てする 投資信託の説明ページを表示し、「積立注文」をクリックする。「通常注文」では楽天カードでの購入はできない。 引落口座を「証券口座」「楽 ...

Read more

ローソン銀行を開設したら「おべんとう支店」だった 支店名の決まり方とは?

ローソン銀行の「おべんとう」支店って何? 2018年10月15日(月)より、ローソン銀行がスタートした。ローソンにあるATMを利用でき、取引に応じてPontaポイントも貯まる銀行だ。 口座開設が完了し、キャッシュカード裏面を見ると「店名:おべんとう」とある。「店名」とは銀行の「支店名」だ。振込口座を伝えるときに、「おべんとう支店」と伝えるのは微妙な気もするが、ローソンらしい支店名と言える。 この支店名の決まり方には法則があり、口座保有者の誕生月で決定される。筆者の場合は10月生まれなので「おべんとう」支店だ。10月生まれの人がローソン銀行の口座を開設すると、必ず「おべんとう」支店となる。「ダサい」「恥ずかしい」と言っても、10月生まれは「おべんとう」支店。支店名を変えることはできない。 ちなみに、他の支店名と誕生月は以下の通り。 誕生月 支店名 店番 1月 おもち 201 2月 チョコ 202 3月 おすし ...

Read more

東京ラーメンショー2018では「d払い」がおトク! 5,000円まで全額ポイントバック!

2018年10月25日(木)~11月4日(日)まで開催している「東京ラーメンショー2018」。駒沢オリンピック公園中央広場で開催中だ。 この、東京ラーメンショー2018は、ラーメンチケットを購入する必要があるのだが、チケット購入時には現金かd払いが利用できる。d払いの場合は、なんと1人5,000円までdポイントで全額キャッシュバックを受けられる。2人でd払いを使っている場合は1万円までdポイントバックとなる。 d払いとは? ドコモが運営するスマホ決済サービスとなるが、ドコモ利用者以外でも使う事ができる。「自分はドコモ回線じゃないし」と思わず、ダウンロードした方がおトクだ。 d払いを利用するには「dアカウント」が必要となる。dポイントカードを利用している場合は、dアカウントを既に保有している状態になるはずなので、そのアカウントでログインすれば良い。 ログイン後は、ドコモ回線を利用していると「電話料金合算払い」が ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top