You Are Here: Home » コラム » 共通ポイント

PayPayとYahoo! JAPAN IDを連携してLOHACOで使ってみた! 端数まで使えて便利!

PayPayは2019年6月18日(火)よりLOHACOで利用できるようになった。今回、LOHACOを利用する機会があったので、PayPayを利用してみることにした。 Yahoo! JAPAN IDとPayPayを連携する まずは、Yahoo! JAPAN IDとPayPayの連携が必要だ。PayPayアプリの「アカウント」から「外部連携」をタップする。「Yahoo! JAPAN ID」の「連携する」をタップする。連携するYahoo! JAPAN IDでログインすると連携が完了だ。 決済画面でPayPay残高を指定する 使いにくい期間固定Tポイントを指定する。今回は、ソフトバンクを継続利用すると2年に1度もらえる期間固定Tポイントを指定。初回は3,000ポイント、2回目以降は1,000ポイントもらえるが、こちらの特典も2019年8月29日(木)以降はもらえるポイントが期間固定TポイントからPayPayボーナス ...

Read more

ポイントサイトにはあまり無い案件がある楽天の「Rebates」が凄い! ヒルトンの宿泊予約もポイントバック!

ネットショッピングなどはポイントサイトを利用している方も多いだろう。クレジットカードのポイントモール、JALやANA等のマイレージモールなどを利用して買い物すると、ポイントサイトのポイントと、クレジットカードのポイント、ショッピングサイトによっては独自のポイントの3重取りができる。 筆者が最近利用するのが楽天が運営する「Rebates(リーベイツ)」だ。なぜRebatesを利用するのか。Rebatesには他のサイトでは見かけないような企業も入っており、比較的ポイント率も高いためだ。 例えば、BEAMS Online Shopは他のポイントサイトでは高くても2.5%還元だ。しかし、Rebatesの場合は3.0%と0.5%も高い。 また、ヒルトンでの宿泊予約時にポイントサイトがないか調べると、ヒルトンにいつでも20%OFFで宿泊できる「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」は見つかるが、ヒルトンの宿泊予約時にポイ ...

Read more

dポイント投資で1年運用してみた結果を公開! 運用実績は良い? 悪い?

2018年5月16日(水)に開始した「dポイント投資」。dポイントを運用することができるサービスとなる。 100 dポイント単位で運用することができ、バランスコースとアクティブコースから選択できる。ポイントでの投資の際には全てアグレッシブな運用にしているため「アクティブコース」を選択した。 この、dポイント運用サービスが1年経過したので、運用実績を紹介したい。 取引日 追加ポイント 2018年5月16日 1,600ポイント 2018年6月12日 400ポイント 2018年7月7日 200ポイント 2018年7月10日 400ポイント 2018年8月14日 500ポイント 2018年9月12日 400ポイント 2018年9月20日 100ポイント 2018年10月13日 500ポイント 2018年11月19日 500ポイント 2019年1月11日 2,000ポイント 2019年2月13日 1,500ポイント 2 ...

Read more

ジャパンネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)に切り替え

2019年5月20日(月)で新規申し込みを終了するのがジャパンネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)となる。ポイントカード機能のみのファミマTカードも5月末で新規発行終了だ。 筆者はファミマTカード(クレジットカード)を保有しているため、Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)は必要なかったのだが、終了するという事でVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)に切り替えることにした。 ジャパンネット銀行にログインし、「Visaデビット」タブの「Visaデビット付キャッシュカード切替」から進めていくことで申し込みが可能だ。 申し込みが完了し、発行されると、「キャッシュカード」欄が「Visaデビット・タッチ決済あり(ファミマTカード)」へと切り替わる。 ゴールデンウィーク明けの2019年5月7日(火)にwebサイトで申し込み、5月15日(水)に到着。約1週間程度 ...

Read more

新生ポイントプログラムでdポイントを指定する場合は要注意! dポイントクラブ会員番号とは?

新生銀行には新生銀行の利用でポイントが貯まるサービス「新生ポイントプログラム」がある。エントリーして新生銀行のサービスを利用するとTポイントが貯まるサービスだ。 この「新生ポイントプログラム」が2019年4月からTポイントだけでなく、dポイントやnanacoポイントが対応した。エントリーページは同じだが、Tポイント以外も選べるようになり選択肢が広がった。 Tポイントを選択したときは「T会員番号」、dポイントを選択した場合は「dポイントクラブ会員番号」、nanacoポイントを選択したときは「nanaco番号」の入力が必要となり、T会員番号やnanaco番号はカードやモバイルで確認することができる。ただし、dポイントクラブ会員番号だけは注意が必要だ。 dポイントクラブ会員番号を調べるにはdポイントクラブ会員番号のページからログインする。 ログイン後は「dポイントクラブ会員証」と表示され、「会員番号」という欄に12 ...

Read more

レシートを整理して、支出を把握しながらTポイントをこまめにゲットしよう!

レシートでもポイントゲット 筆者はいままで買い物をしてもレシートをそのまま捨てていたり、ただ貯めておくだけで支出の把握をしていなかった。 と言うのも、普段キャッシュレスで支払いをしており、どのようにして家計簿をつければいいかを悩んでいたからだ。とりわけ、Suicaやau WALLETプリペイドカードなどの事前に一定額をチャージして使う電子マネーの場合、チャージした時の金額を家計簿につけるのがいいのか、それとも買った時に家計簿につければいいのかで悩んだ。 結果として、支出を把握するためには、「買ったものベースで家計簿をつけていけばいい」ということがわかり、家計簿をつけようということになった。家計簿をつけるためには、手書きやエクセルよりもいつでも・どこでも気軽にレシートを撮影するだけで登録できるアプリの家計簿を使おうと思った。 現在はレシーカを使って、支出を把握しているが、なぜレシーカを使おうと思ったのか、レシー ...

Read more

現金不可の楽天生命パーク宮城でキャッシュレス体験! コード決済なら特典もあるが利用状況は?

2019年のゴールデンウィークは完全キャッシュレスになった「楽天生命パーク宮城」に行くことにした。人生3回目くらいのプロ野球観戦だ。4月29日(月)は東北楽天ゴールデンイーグルス vs 千葉ロッテマリーンズの平成最後の試合となった。 球場に入るとすぐに「CASHLESS ×現金」とあり、利用できる決済方法として「楽天ペイ」「楽天Edy」「楽天スーパーポイント」、クレジットカードとしてVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVERと表示されている。もちろん、楽天銀行デビットカード(Visa、JCB)や楽天銀行プリペイドカードなど、国際ブランドマークの付いたカードであれば利用する事が可能だ。 なお、利用できない決済方法に、nanaco、WAON、交通系電子マネー、楽天ペイ以外のコード決済、QUICPayと書かれていた。 「お困りごとは楽天キャッシ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top