You Are Here: Home » コラム » マイレージ (Page 24)

魅惑の外資系マイレージ! ?番外編?

前回の記事では、日本在住でも比較的扱いやすい2社について解説した。しかし、世界にはまだまだ沢山の航空会社がある。今回は日本人には馴染みが無いながらも、実はお得な特典の多いマイレージプログラムについて解説しよう。 1.デルタ航空 ?スカイチームならここ!マイルは他社で使うのが吉? この会社は聞いたことがあるだろう。アメリカの航空会社でスカイチーム所属。日本国内では成田をハブとして各地に国際路線を展開している。国内でも提携クレジットカードが多数あり、また「ニッポン500マイル」という、国内線の搭乗に応じてマイルを積算してくれるキャンペーンを展開している。マイルの期限は無期限であり、スカイチームでマイルを貯めるならばデルタ航空一択と言っても過言ではないだろう。 ただし、デルタ航空のマイルを使ってデルタ航空便を発券しようとすると、かなり多くのマイル数を要求される。マイルはスカイチーム他社で使った方が無難だろう。ちなみ ...

Read more

実は日系エアラインよりおトク? 外資系マイレージプログラムに挑戦!

前回の記事では、ANA/JALのマイルを利用してアライアンス他社の特典航空券を発券する方法を解説した。「つまりは、エアラインさえ共通なら海外の航空会社のマイルを使ってANAやJALの特典航空券も発券できるの?」という疑問が生じる。答えはYESだ。海外の航空会社にマイルを貯めて使うこともできる上、場合によってはANA/JALにマイルを貯めるよりも有利になることもある。今回は利用しやすい外資系マイレージプログラムについて解説しよう。 1.ユナイテッド航空 ?提携カードが多く、効率よく貯めやすいプログラム? アメリカの航空会社で、ANAと同じスターアライアンスに属している。マイルの有効期限は18ヵ月だが、期限内にマイルの変動(搭乗マイルだけでなく、クレジットカードなどによる変動でも可)があれば有効期限を延長できるので、実質無期限で貯められる。提携カードも数多く発行されており、MileagePlus MUFGカード・ ...

Read more

ANAカードの最強サブカード「ソラチカカード」はExtreme Card以外でも相性抜群

ANAのマイルを貯めるのであれば、Extreme Card(エクストリームカード)+ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)がおトクだ。通常のANAカードでは、年間利用額が300万円を超えたとしても還元率は1.0%?1.09%。Extreme Card(エクストリームカード)+ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の場合は1.35%まで還元率がアップする。さらに、クレジットカードの年会費、交換手数料も安くなる。 ソラチカカードが最強のサブカードになる理由は、Gポイントからメトロポイントを経由してANAのマイルに交換するレートが高いためだ。つまり、Gポイントに交換できるポイントであればソラチカカードを保有しているとANAのマイルに効率よく交換できるということだ。 では、Gポイントに交換できるクレジットカードを見てみよう。ポイ探の逆サーチで調べると、Gポイント ...

Read more

年会費2,000円でANAのマイルを効率良く貯める方法とは? ANAカードはサブカードとして利用がおすすめ

ANAのマイルを効率良く貯めるカードは「ANA ダイナース プレミアムカード」だろう。100円につき2ポイント獲得でき1ポイントは1マイルに交換できる。還元率は2.0%だ。しかし、年会費は15万5000円+税と非常に高額となる。 では、一般カードではどうだろうか? 一般カードでは年間利用額に対するボーナスポイントを考えても還元率は1.00%?1.09%だ。年会費は、ANA VISAカードやANA VISA Suicaカードが2,000円+税、ポイントをマイルに移行するときの手数料が6,000円+税と年間8,000円+税。ANA JCBカードやソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)が2015年以降は年会費が2,000円+税、ポイントをマイルに移行するときの手数料が5,000円+税と年間7,000円+税となる(2015年4月までは年会費2,000円+税、移行手数料2,000円+税)。 ...

Read more

年会費2,000円+税でJALのマイルを効率良く貯め、マイルの有効期限を気にせずに貯められる方法とは?

ポイ探の交換先ポイントでも必ず1位2位となるJALとANAのマイル。約4割りのユーザがマイルへの交換を希望している。マイルが人気なのは、特典航空券を使うと、1マイルの価値を5円以上にすることも可能となり、マイル還元率が1%のクレジットカードを利用すれば実質還元率は5%以上となるためだ。 ただし、航空会社のクレジットカードは年会費が高額となる。JALカードでマイル還元率を1.0%にするには、通常の年会費2,000円+税に加え、JALカード ショッピングマイル・プレミアムの参加費3,000円+税が別途必要だ。毎年5,000円+税の年会費は一般カードとしては高額となる。 では、完全に陸だけでマイルを貯める場合、JALカードよりも年会費を安くするクレジットカードはないだろうか? 2014年7月30日にリクルートポイントがPontaポイントに交換できるようになり、リクルートカードプラスで貯めたポイントをPontaポイン ...

Read more

マイルを使って飛行機に乗ろう! ?特典航空券をうまく発券するには??

前回の記事では特典航空券を使いやすいパターンについて解説した。しかしせっかく時間と手間をかけてマイルを貯めたからにはビジネスクラスを利用したい人も多いと思う。今回はその工夫についての説明だ。 1.航空会社はANA/JALだけじゃない! ?海外の航空会社にも目を向けよう? 日本の航空会社、特にANAの海外特典航空券は慢性的に取りにくいのが現実だ。ANAのマイレージプログラムは貯めやすく魅力的だが、それだけ競争相手も多いということでもある。上級会員(ダイヤモンド、プラチナなど)であればともかく、一般会員にはなかなか特典航空券の枠が降りてこないのが現状だ。 例として東京⇔ホノルル路線を調べてみた。この記事を書いている2014年7月時点で、既に来年の春休みシーズンは満席、空席待ちの状態だ。ところが、ANAにこだわらずに検索してみるとどうだろうか? アシアナ航空の運航便では、9月のシルバーウィーク期間でもまだ余裕がある ...

Read more

宿泊施設の口コミでマイルを貯められる「フォートラベル」vs「アップルワールド」 1件の口コミで100マイル以上獲得可能な方法とは?

宿泊施設の口コミを投稿するとポイントを獲得できるサイトがある。ポイントの貯まりやすい口コミサイトとしては「フォートラベル」と「アップルワールド」の2つだろう。今回はこの2つのサイトで口コミを投稿してANA・JALマイルを貯める場合の比較を行う。 口コミを投稿する場合、フォートラベル、アップルワールドのどちらも100文字以上の文章が必要となっている。 フォートラベルの場合は、ホテルの口コミ1件+写真1枚につき1,000フォートラベルポイントを獲得できる。1,000フォートラベルポイントはANA・JALの50マイルに交換可能だ。 一方、アップルワールドの場合は、ホテルの口コミ1件につき50アップルポイントを獲得できる。50アップルポイントはANA・JALの16マイルに交換可能だ。2014年8月31日までのポイント増量キャンペーンでさらに口コミ1件につき100アップルポイントが加算される。合計150アップルポイント ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top