You Are Here: Home » コラム » マイレージ (Page 24)

手っ取り早くANAマイルを貯めるには、Gポイントを効率良く貯めること そのための方法とは?

ANAマイルは有効期限が定められている。従って、ある程度ハイペースでマイルを貯めないと特典航空券、特にビジネスクラス以上の航空券を得ることはできない。 そんな時に、かなり効率よく、おトクにマイルを貯める方法として、ポイントサイト「Gポイント」の「まるとく調査員」に応募する方法がある。 「まるとく調査員」とは登録されているレストランで食事をしたり、エステでサービスを受けたりして、その内容をモニター調査員としてアンケート評価する見返りに、Gポイントが付与されるというものだ。 店舗によっては飲食代の100%分のGポイントが付与されたり、エステの場合などは、一度に10,000G以上を獲得できる場合がある。実際に食事をしたり、サービスを受けたりできるため、付与されるポイント分トクするという考えも成り立つ。 このシステムは、実際は「ファンくる」というモニターサイトをGポイントバージョンに焼き直したもので、他のポイントサイ ...

Read more

JALカードよりおトク? JAL国内線の特典航空券狙いに最適なクレジットカードは?

クレジットカードのポイントを有効活用する方法として、航空会社のマイレージに変換して特典航空券を狙うという方法が有名だ。用途こそ限られるものの、使い方によっては1ポイントを5円以上の価値で使うことができる大変おトクな利用方法だ。今回はJAL国内線特典航空券を、JALカードを使うよりおトクに発券する方法を紹介する。 1.狙い目はブリティッシュ・エアウェイズ/Executive Club JAL国内線の特典航空券を狙う場合、以前の記事でも紹介した通り、JALマイレージバンクのマイルを貯めるより、ブリティッシュ・エアウェイズ/Executive Clubのマイルを貯める方が有利な場合も多い。敢えてJALマイレージバンクではなく、ブリティッシュ・エアウェイズ/Executive Clubを利用するメリットとデメリットを挙げてみた。 <メリット> 区間マイル数が650マイルまでの区間であれば、往復9,000マイルと少ない ...

Read more

ANAダイナースカード、ANAアメリカン・エキスプレス・カードが優れている点とは?

「ANAダイナースカード」「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は、ANAカードの中でも年会費が高額となっている。「ANA VISAカード」や「ANA JCBカード」は年会費が2,000円+税に対し、「ANAダイナースカード」は27,000円+税、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は7,000円+税だ。 「ANAダイナースカード」のグレードはワイドゴールドのため一般カードと比較するのは間違っているが、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」の場合は、年会費7,000円+税に加え、マイル移行手数料が6,000円+税を考慮すると、一般カードにもかかわらず「ANA VISAワイドゴールドカード」「ANA JCBカード」なみに年会費が高い。 また、「ANAダイナースカード」「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は、年間利用額に対するボーナスポイントは無い。「ANA VISAカード」や「ANA JCB ...

Read more

最大マイル還元率1.665%にもなる、実質年会費無料のANAマイルを貯める最強カードとは?

ANAマイルをクレジットカードを用いて貯める方法としてはANAカードを用いる方法の他、漢方スタイルクラブカードを用いる方法、Extreme CardとANA To Me PASMO(ソラチカカード)を併用する方法などが有名だ。しかしマイル還元率がさらに高くなる可能性があり、かつ低年会費のカードも存在する。今回はそれを取り上げたいと思う。 1.ネットマイルプレミアムカード 「ネットマイルプレミアムカード」はポイントサイトのネットマイルとJACCSカードの提携カードで、年会費は2,000円+税。但し、初年度は無料で、次年度以降も年間10万円以上の利用があれば無料となる。このカードは100円の利用ごとにネットマイルのポイントが1 mile貯まるのだが、1 mileの価値は0.5円であるため、還元率は0.5%と平凡な数字だ。だが、このカードは1月?12月の年間利用額に応じたボーナスポイントが付与される。 カードショッ ...

Read more

これであなたも上級会員!?ステータスマッチの魅力 その2

前回の記事(「条件を満たさなくてもエアライン・ホテルの上級会員資格が手に入る!? ステータスマッチに挑戦!」参照)では、条件を満たしていなくても上級会員になれる「ステータスマッチ」について紹介した。今回は実際に筆者がステータスマッチを行った際の経過について解説したい。 1.「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」に入会し、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を得た 筆者は三大航空アライアンス(スターアライアンス・ワンワールド・スカイチーム)の、それぞれANA、JAL、デルタ航空にマイレージを貯めていたが、どのエアラインも頻繁に使うわけではなく、上級会員資格は持っていなかった。 たまたまアメリカに行く機会があり、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を取得し、デルタ航空の上級会員資格を得た。取得すると、デルタスカイマイルの「マイ デルタ」ページ ...

Read more

条件を満たさなくてもエアライン・ホテルの上級会員資格が手に入る!? ステータスマッチに挑戦!

一度は味わってみたい航空会社やホテルの上級会員。一度味わうと病みつきになり、上級会員資格を維持するため(だけ)に航空機搭乗やホテル宿泊を繰り返す「修行僧」と呼ばれる人達もいるという。しかし取得には相当数の利用実績が必要だ。しかし限定的ではあるものの、上級会員資格を取得する方法がある。今回はその方法を紹介しよう。 1.上級会員資格を適合させてくれる「ステータスマッチ」 「ステータスマッチ」聞きなれない言葉だと思う。これは競合他社の上級会員資格(ステータス)を自社の資格に適合(マッチ)させてくれるサービスのこと。平たく言うと、「私は○○社をひいきにしている上級会員だけども、今後はそちらの会社をメインで使ってもいいかなと思っているので、同じランクの上級会員に登録してね」と申し入れるわけである。 話を持ちかけられた会社側も、他社からの優良会員の引き抜きのチャンスと考えて受け付けてくれることもある、というわけだ。非公式 ...

Read more

タイムズの「プレミアム会員」サービスはJALマイラーにもおトク

タイムズには、「プレミアム会員」制度が存在する。「プレミアム会員」になると、タイムズ駐車場、タイムズカーレンタル等で付与されるポイントが通常の3倍となる。また、タイムズカーレンタルをWebサイトから予約すると、レンタカー基本料金が最大25%OFF、前日17:00から追加料金なしで利用可能となっている。その他、車の事なら何でも相談できる「バトラーデスク」の利用が可能だ。 タイムズポイントの魅力は、タイムズポイントを駐車場で利用する「タイムズチケット」に交換出来るだけでなく、「Suicaポイント」「J-WESTポイント」「OSAKA PiTaPa」「JALのマイル」に交換できることだろう。 例えば、JALのマイルに交換する場合は400ポイントを200マイルに交換可能だ。従って、100円で3ポイント貯まる「プレミアム会員」の場合は、タイムズでのマイル還元率は1.5%にもなる。さらに、タイムズの場合は、多くの駐車場で ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top