You Are Here: Home » コラム » マイレージ (Page 10)

ANAマイラーに最強のカード誕生! LINE Payカード+ソラチカカードで還元率は1.62%にも

LINEポイントから東京メトロのメトロポイントに交換できるサービスを開始した。ANAマイラーにとっては非常にインパクトのある提携だろう。 まず、LINEポイントを貯めるには、LINE Payカードを使う。LINE PayカードはJCBのプリペイドカードとなり、チャージした金額の範囲内で利用できるカードだ。年会費は無料。ポイント還元率は2%となる。 次に、LINEポイントからメトロポイントへのポイント交換を考えよう。LINEポイントからメトロポイントへの交換は300 LINEポイントが270メトロポイントと0.9%の交換レートだ。つまり、LINE Payカードで貯めたポイントをメトロポイントに交換すると1.8%の還元率となる。 最後に、メトロポイントからANAのマイルに交換する際、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)保有者の場合を考えよう。メトロポイントをANAのマイルに交換する場 ...

Read more

アシアナ航空が札幌に就航 ANAマイラーにとって、このニュースが意味する事とは!?

既に発表されている事であるが、アシアナ航空が2016年7月1日(金)より札幌に就航する。毎日、仁川⇔札幌便を運航するのだ。 このニュースは、札幌に住む人には当然の事ながら大きな意味合いがあるが、それ以外の方でも、上級ANAマイラーならば鋭く反応したい情報である。 ANAマイルを使って特典航空券を利用する場合、「日本⇔韓国」の往復は15,000マイルが必要である。より丁寧に説明すると、全ての行程をANA便で予約する場合、「ANA国際線特典航空券」のルールが適用され、シーズンによる変動があるが、一部区間でもスターアライアンスの航空会社を利用する場合、「提携航空会社特典航空券」のルールが適用され、予約時期に関わらず15,000マイルとなる。 「提携航空会社特典航空券」のルールでは、下記のような記述がある。 途中降機(24時間を超える滞在) 日本発・海外発ともに途中降機は、目的地以外に往路・復路いずれか1回可能です。 ...

Read more

国内外のホテル口コミ1件に付き60 ANAマイル、月間600マイル獲得可能!

ANAのトップページから、「ANAマイレージクラブ」のタブをクリックし、下向きの矢印から「マイルを貯める」を選択すると、数多くのメニューが表示される。 その中で、「口コミ投稿」と書かれたメニューをクリックすると、「トリップアドバイザー」「フォートラベル」という2つのメニューが表示される。注目は「フォートラベル」だ。 何と、ここから遷移してフォートラベルのページにたどり着くと、国内外のホテル口コミ1件に付き60 ANAマイル、月間600マイルまで獲得可能なのだ。 ところが「フォートラベル」のサイトを直接訪れて口コミを書き、付与されたフォートラベルポイントをANAマイルに交換すると、ホテルの口コミ1件に付き25マイルにしかならない(JALの場合は1件に付き30マイル)。 筆者は、2015年からフォートラベルに関して何度か触れてきたが、この1年間ほど、頻繁にルール変更や制度改定が行われている。 ホテルのクチコミ投稿 ...

Read more

ANA国際線特典航空券でマイルを追加せずに国内線を付ける方法とは?

先日、JAL国際線特典航空券 ルール変更 日本国内でのストップオーバーが不可に!というコラムを書いた。これまではJAL国際線特典航空券を発券する際に、海外発にすると、日本国内線をおまけのように付けることが可能だったのだが、2016年11月の制度改正により、これが不可能になる、といった内容だ。 実はこのような、「海外発にしておまけで国内線を付ける」 といった技は、実はANAでも実施が可能なのである。 以前はANAの特典では不可能であったのだが、2015年4月のルール改正により、これが可能になったのである。 面白いことに、筆者がマイルの世界(?)に入った2006年頃はANAでも国内でのストップオーバーが可能であったが、その後改悪されて不可能になっていた。それが、再度2015年に可能になった、という経緯がある。この点を取ってみても、本当にマイル・特典航空券のルールは、改悪/改善の繰り返しだと、つくづく考えさせられる ...

Read more

陸マイラーを取り巻く環境変化について 改悪が多い中、いくつかの改善も

陸マイラーである筆者にとって、ここ1年ほどは環境変化の大きな年であったと感じている。「共通ポイントの合従連衡」であったり、各種カードで繰り返される還元率の改悪などは、広く知れ渡るところかもしれないが、もう少しミクロな動きを、筆者の経験と視点で述べてみたいと思う。 まず一つ目に言える事は「口コミ」もしくはその類の行為で得られるポイント(=マイル)の減少である。 「フォートラベルの改悪」「トリップアドバイザーの改悪」などは、これまでにも述べてきたが、その他のサイトでも小さな改悪であったり、実質的な改悪が行われ、購買行動を伴わずにマイルを貯めるのが難しくなって来ている。 以下にいくつかの具体例を記す。 アップルワールド 海外ホテル予約サイト。ホテルのクチコミでアップルポイントが得られる。アップルポイントは、JAL、ANAマイルを始め、各種ポイントに移行可能。 これまで年に何度か行われていたポイントアップキャンペーン ...

Read more

JAL国際線特典航空券 ルール変更 日本国内でのストップオーバーが不可に!

2016年11月1日(火)の発券から、JALの国際線特典航空券のルールが変更となる旨が発表された。 記載内容を抜粋すると、下記のとおり。 <往復でのご利用時において> 日本国内区間の利用区間は、往路、復路それぞれ1区間までといたします。 出発地と最終帰着地が異なる旅程の場合、出発地と最終帰着地が同一エリア内かつ同一国内であることを条件といたします。 また、往路到着地と復路出発地が異なる場合も、往路到着地と復路出発地が同一エリア内かつ同一国内であることを条件といたします。 乗り継ぎ時における日本国内での途中降機は不可といたします。 地上移動区間に関する取り扱いを変更いたします。   <往復・片道でのご利用時において> 一旅程につき、お預かりできる空席待ちの便数を片道につき 1便までといたします。 既に確保済みの便がある場合は空席待ちは承れません。 なお、詳細については、各自JA ...

Read more

Gポイントが「メトロポイント交換手数料変更のお知らせ」を発表 5%の手数料を回避する方法は?

2016年4月14日(木)の午前、筆者の元にGポイントから届いたメールには、「★重要★ メトロポイント交換手数料変更のお知らせ」と記されていた。 今まで手数料が「無料」だったメトロポイントへの交換だが、2016年4月25日以降は5%の手数料がかかるというのだ。 メトロポイントと言えば、言わずと知れた「ANAマイル」へのゴールデンルートで、ANA To Me CARD PASMO JCBカード(通称:ソラチカカード)保持者であれば、100メトロポイントが、90 ANAマイルという、超高レートでマイルに交換できることは、マイラーの間では広く知られた事実だと思う。 メトロポイントに交換可能なポイントは各種あるが、そのうちポイントサイトに限ってみると「ネットマイル」「PeX」「Gポイント」「.money」という事になる。 以前からネットマイルは1回につき100マイル、PeXは500ポイントの交換手数料が必要であった。 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top