You Are Here: Home » コラム » マイレージ » 外資系航空会社

「デルタ航空 ニッポン500マイルキャンペーン」のマイルだけで海外に行ってみた!

デルタ航空では、「ニッポン500マイル」という国内線搭乗券のコピーを送ることでデルタ航空のマイルが貯まるキャンペーンを複数年に渡り実施している。 マイルの利用方法としてメジャーなものはデルタ航空のステータスを得るかクレジットカードを保有してJTB旅行クーポンやスカイマークの国内線航空券に交換するパターンであるが、ライトユーザーとして、ニッポン500マイルキャンペーンだけでマイルを集め海外への航空券チケットに交換し旅行をしてきた。 申請からマイルの獲得方法を記したページに対して特典航空券に交換し利用している情報は少ないため、なんとなくキャンペーンに参加しマイルを集めているライトユーザーの方に参考になればと思う。 デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーンとは すべての日本国内線で1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルを獲得できるキャンペーンとなる。 開催期間1年のキャンペーンだが、毎年期間を延長して ...

Read more

約15万円で行くファーストクラス世界一周の旅 JALとマイレージプラスの特典航空券をフル活用(後編)

前回のあらすじ。JALマイルを利用して成田—ドバイ−フランクフルトをエミレーツ航空A380ファーストクラスで乗り継いで来た。その後、フランクフルト−バルセロナ間は距離が短いためエコノミークラス移動でマイルを使わず通常購入。バルセロナではマイル活用術を教えた高校時代の恩師(マイレージ利用ファーストクラスでヨーロッパ旅行中)と合流。その後電車で食の都サン・セバスチャンまで来た。 区間 航空券 航空会社 搭乗クラス 費用 第1区間 成田-ドバイ JAL特典航空券 エミレーツ航空 ファーストクラス 約8,100円 第2区間 ドバイ-フランクフルト JAL特典航空券 エミレーツ航空 ファーストクラス 第3区間 フランクフルト-バルセロナ 航空券購入 ルフトハンザ航空 エコノミークラス 約19,000円 第4区間 ビオバオ-フランクフルト ユナイテッド航空特典航空券 ルフトハンザ航空 ビジネスクラス 約8,800円 第5 ...

Read more

約15万円で行くファーストクラス世界一周の旅 JALとマイレージプラスの特典航空券をフル活用(中編)

JALのマイルとユナイテッド航空のマイルを活用した世界一周の旅。前回はJALマイルを利用して成田—ドバイ−フランクフルトをエミレーツ航空A380ファーストクラスで乗り継いで来た。 区間 航空券 航空会社 搭乗クラス 費用 第1区間 成田-ドバイ JAL特典航空券 エミレーツ航空 ファーストクラス 約8,100円 第2区間 ドバイ-フランクフルト JAL特典航空券 エミレーツ航空 ファーストクラス 第3区間 フランクフルト-バルセロナ 航空券購入 ルフトハンザ航空 エコノミークラス 約19,000円 第4区間 ビオバオ-フランクフルト ユナイテッド航空特典航空券 ルフトハンザ航空 ビジネスクラス 約8,800円 第5区間 フランクフルト-ニューヨーク ユナイテッド航空特典航空券 ルフトハンザ航空 ファーストクラス 第6区間 ニューヨーク-羽田 JAL特典航空券 JAL ファーストクラス 約7,700円 今回は第 ...

Read more

約15万円で行くファーストクラス世界一周の旅 JALとマイレージプラスの特典航空券をフル活用(前編)

2017年夏、JALマイルおよびユナイテッド航空 マイレージプラスのマイルを利用して世界一周をしてきた。なぜこの2社のマイレージプログラムを併用して世界一周旅程を組んだか不思議に思う読者もいるだろう。理由は簡単、この2社のマイレージプログラムは片道利用が可能であるからだ。 日本で一番ためやすいANAのマイレージプログラムは必ず往復で予約をするか、世界一周で出発地に戻って来なければならない。 今回の旅程 それぞれの区間と、かかった費用は以下の通り。 区間 航空券 航空会社 搭乗クラス 費用 第1区間 成田-ドバイ JAL特典航空券 エミレーツ航空 ファーストクラス 約8,100円 第2区間 ドバイ-フランクフルト JAL特典航空券 エミレーツ航空 ファーストクラス 第3区間 フランクフルト-バルセロナ 航空券購入 ルフトハンザ航空 エコノミークラス 約19,000円 第4区間 ビオバオ-フランクフルト ユナイテ ...

Read more

ANAマイラーなら一度は利用したい、フランクフルトのルフトハンザファーストクラス専用タワーのサービスとは?

2017年5月、母を連れてヨーロッパマイル旅行をしてきた。ANA、JAL共に親族間でマイレージの共有や、チケットのプレゼントができる。詳細は各社のwebページで確認して欲しい。 今回、行きはANAで羽田—ロンドン間をビジネスクラス。帰国便をフランクフルト―羽田間でルフトハンザ航空のファーストクラスをマイレージで飛んだ。燃油サーチャージや諸経費を含めた今回の飛行機にかかったお金は6万円程度。正規料金で2名分をこのような経路、クラスで飛んだ場合2~300万円はかかるだろう。随分とおトクな旅をした。 マイレージを趣味としている者なら一度は訪れたいフランクフルトのファーストクラス専用タワー 今回は親孝行の旅のため、行き先や行動は母に合わせた。母は紅茶を趣味としているのでロンドンを中心として毎日アフタヌーンティーを楽しむ旅となった。唯一筆者の望みとして帰国便はフランクフルトからファーストクラスで帰ることにした。 フラン ...

Read more

マイルを使って飛行機に乗るなら思い切って世界一周にしたほうがおトクな理由とは?

苦労して貯めたマイレージ、せっかくならおトクに使いたいところだ。どこにどんな風に行くのがおトクなのか検証してみよう。今回は多くの人が貯めているANAのマイレージで予約をする前提で考えている。 ヨーロッパ往復と世界一周は同じマイル数で行ける? ANAの公式webページで確認してほしいが、ハイシーズン(繁忙期)にヨーロッパ往復のファーストクラスは18万ANAマイルが必要になる。 ANAは単純往復のマイレージ特典とは別に世界一周用のマイレージ特典表も用意している。何をもって世界一周とするかは様々な定義があるが、ANAの場合以下のルールがある。 大西洋、太平洋を1回ずつ横断すること。東回り、西廻りどちらか一方通行で進むこと。欧州は3回まで途中降機可能。出発した国、地域に必ず戻ること。等々あるが詳細はここには書ききれないのでANAの公式ページを参照してみて欲しい。 実はANAのwebページにも書ききれないルールがある。 ...

Read more

アラスカ航空のマイルを使ってJAL便をおトクに予約する方法とは?

以前からコードシェアで提携していたJALとアラスカ航空だが、2016年12月7日(水)からアラスカ航空のマイレージを使ってJAL便を予約することが可能になったので、詳細を記事にしたいと思う。 アラスカ航空と言えば、以前、エミレーツ航空のビジネスクラスやファーストクラスをアラスカ航空のマイルを使って発券すると、とても少ないマイルで発券できていたため、一部のマニアの中では有名だった(これについては、現在は必要マイル数が大幅に上がっている)。 今回、JALとの提携開始により、アジア方面のJAL便をアラスカ航空のマイルで取ると、おトクなマイル数で発券が可能なことが判明した。 アラスカ航空のマイルでJAL便を発券する際に必要なマイル数 例えば、アジア間の場合は以下のようになる。 それ以外のルートは、各自アラスカ航空サイトで検索してもらいたい。 上記の表を見ると、特ににファーストクラスやビジネスクラスで必要とされるマイル ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top