You Are Here: Home » コラム » テクニック (Page 35)

ファミマTカードの「カードの日」、計算式が変更となり「ポイント3倍」に

2014年7月5日(土)からファミリーマートでのTポイントサービスが変更となる。変更内容、ポイント付与については「ファミリーマート、購入金額によってポイント付与率を変動する「ファミランク」を開始」を参考にして欲しい。今回はファミマTカードの「カードの日」について書きたい。 現在は、毎週火曜日と土曜日に「ファミマTカード」を提示するとポイントが2倍となっている。火曜日と土曜日はカー(火)ド(土)から来ている。 このポイントが2倍というのは、実はポイントが2倍ではない。ショッピング利用額が2倍となる。例えば、270円の商品を購入すると、通常は100円につき1ポイントのため2ポイントの獲得だ。ポイントが2倍で考えると4ポイント獲得とかんがえるだろう。しかし、実際に獲得できるのは5ポイントとなる。 これは、ショッピング利用額が2倍になり、540円の商品を購入した事になるからだ。540円に対して100円で1ポイントで計 ...

Read more

ファミリーマート、購入金額によってポイント付与率を変動する「ファミランク」を開始

ファミリーマートは、"ファミマTカード"およびファミリーマートにおける"Tポイント"の新サービスを2014年7月5日(土)から、全国のファミリーマート約10,600店舗にて開始すると発表した。 ファミリーマートでの月間購入金額(毎月1?月末)に応じて、ポイント付与率が変動する「ファミランク」を開始する。TSUTAYA「ツタランク」のファミリーマート版だ。ファミリーマートでの月間利用額が15,000円以上の利用の場合は、ショッピングポイント(提示で獲得できるポイント)が200円で3 Tポイント、5,000円?14,999円までの利用の場合は200円で2 Tポイント、それ未満は200円で1 Tポイントとなり、優良顧客を優遇するサービへと変更となる。ここ数年の流れでポイントのランクアップ制度を導入してきた企業は多いが、共通ポイントにもその波が押し寄せてきた。 表1.ファミランク ランク 月間のショッピングポイント対 ...

Read more

電子マネー「nanaco」にクレジットカードでチャージする方法

今回は、筆者もよく使う「nanaco」へのクレジットカードチャージについて取り上げたい。nanacoは使ってみたいが、どうやってクレジットチャージすれば良いのかわからない人向けの紹介のため、既にnanacoを使っている利用者は他の記事を見て欲しい。 まず、nanacoを使うメリットから紹介しよう。セブン-イレブンでnanaco払いできないものは以下の2点。 nanacoの発行(再発行)手数料 電子マネーへの入金(チャージ) 上記以外の物・サービスは全て支払い可能だ。飲み物、弁当だけでなく、コピー代、タバコ、税金、切手等もnanacoで支払うことができる。当然、税金等の支払いではnanacoポイントは付与されない。 なぜ、それなのにnanacoを利用するかというと、チャージでポイントを獲得できるクレジットカードが存在するからだ。nanacoでクレジットカードにチャージし、切手代などを支払うと、クレジットカードの ...

Read more

WALLETポイントは、機種変更・通信料の充当に使うよりも「au WALLET」にチャージした方がおトク

本日より「au WALLET」が開始する。au利用者にとっては非常におトクな電子マネーだ。auの個人契約の場合は、ケータイの通信料金で貯まるポイントが「auポイント」ではなく「WALLETポイント」が貯まるようになるため注意して欲しい。 なお、「auポイント」が「WALLETポイント」に自動的に移行される事はない。「auポイント」は「auポイント」として消費し、さらに、今後は「WALLETポイント」が別に貯まっていくため、「auポイント」と「WALLETポイント」を同時に管理しなければならない。今後「auポイント」が貯まることはないため、「auポイント」は積極的に使っておいた方が良いだろう。 ただし、機種変更などで利用する場合は「auポイント」と「WALLETポイント」を合算して利用することが可能だ。 「WALLETポイント」について復習しよう。「WALLETポイント」が貯まるシーンは以下の3つだ。 獲得方法 ...

Read more

「貯まりやすいポイント」よりも重要な事は「○○なポイント」

2014年4月、消費税が5%から8%に上がった。この3%分を取り戻すために、節約やポイントが注目を浴びている。筆者は増税前後にこの3%分を取り戻すためにはどうすれば良いのかと言う取材を何度も受けた。3%分を取り戻すことを考えると、当然貯めやすいポイントは何か、と言う切り口で取材を受けることになる。 ポイントを何も考えていなかった人が3%分を取り戻そうとするとテクニックを使えばある程度は取り戻すことができるだろう。例えば、イトーヨーカドーでの買い物の場合、まずはリクルートカードプラスでnanacoにチャージする。この時に2%分のリクルートポイントを獲得することが可能だ。次にnanacoで購入すると1%分のnanacoポイントを獲得できる。合計すると3%分のポイントを貯められるわけだ。今まで現金で買っていた人にはいきなり3%を取り戻せる計算となり、セブンカードやセブンカード・プラスで買っていた人にとっても1.5% ...

Read more

自動車税をクレジットカードで支払うのはおトク?

そろそろ自動車税の納付書が届く季節になってきた。最近は「自動車税はクレジットカードで支払えます」というクレジットカード会社の広告も見かける。 現在クレジットカードで支払える自動車税は「東京都」「大阪府」「三重県」、Yahoo!公金支払いサービスを利用すると「青森県」「宮城県」「山形県」「神奈川県」「千葉県」「新潟県」「静岡県」「愛知県」「岐阜県」「奈良県」「和歌山県」「鳥取県」「香川県」「福岡県」「佐賀県」「宮崎県」「鹿児島県」「沖縄県」の1都1府19県となっている。 このオンラインでのクレジットカード支払いサービスを利用するには、300円(税抜)の手数料が発生する(三重県は400円+税、佐賀県は278円+税、沖縄県は286円+税)。支払えるものは全てクレジットカードで払うのが鉄則だが、手数料を払ってもクレジットカードで支払うのはおトクなのだろうか? 自動車税の金額を確認すると、1,000cc以下で年額29, ...

Read more

駐車場のポイント、「タイムズ」と「三井のリパーク」はどちらがおトクか?

首都圏の駐車場では、「三井のリパーク」か「タイムズ」を見かけることが多いだろう。三井のリパークは全国で約14万3,000台(2013年7月時点)、タイムズは約53万9,000台(2014年3月時点)と規模だけ見ると、タイムズのほうが圧倒的に台数が多い。今回は、三井のリパークで貯まるTポイントと、タイムズの利用で貯まるタイムズポイントはどちらがおトクかを検証する。 三井のリパークの場合は200円につき1 Tポイント。タイムズの場合は100円につき1タイムズポイントとなる。どちらも1ポイントは1円と考えられるため、三井のリパークの還元率は0.5%、タイムズの還元率は1.0%と、単純計算ではタイムズポイントの方が有利だ。 また、タイムズポイントの場合は、毎年10月1日?翌年9月30日までの集計で、駐車場・カーシェアリング等の対象サービスを15,000円以上利用すると、プレミアム会員となり、貯まるポイントが100円に ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top