You Are Here: Home » コラム » テクニック (Page 35)

ソフトバンクのケータイとTカードを連携する

2014年7月1日(火)に、ソフトバンクのケータイで貯まるポイントがソフトバンクポイントからTポイントに切り替えとなった。従来は1,000円(税抜)につき10 ソフトバンクポイントが貯まっていたが、7月以降は1,000円(税抜)につき5 Tポイントとなる。 ソフトバンクポイントもTポイントも1ポイントの価値は1円だ。そのため還元率で考えると、1.0%⇒0.5%と半減していることがわかる。しかし、機種変更などにしか利用できない1%分のソフトバンクポイントを貯めるよりも、16万2420店舗(2014年4月時点)のTポイント加盟店で使える0.5%分のTポイントが貯まったほうが実は使い道があるだろう。 以前から、ポイントを貯めるには、「貯まりやすいポイント」よりも重要な事は「使いやすいポイント」を貯めることということを伝えてきたが、今回のTポイントへの変更は、使いやすいポイントへの切り替えとなっている。従って、机上の ...

Read more

定期預金でANAのマイルを貯める、スルガ銀行ANA支店

筆者はスルガ銀行ANA支店を利用している。クレジットカードの引き落としや給与口座に指定しておくと、毎月ANAのマイルが貯まっていく銀行だ。給与振込みの場合は1件50マイル、クレジットカード・生命保険・損害保険引き落としの場合は1件5マイル、NTT・各種携帯電話引き落としの場合は1件10マイル獲得できる。 銀行は、夏と冬のボーナス時期に定期預金のキャンペーンを実施することが多い。スルガ銀行ANA支店でも2014年6月16日(月)?2014年9月30日(火)までで、定期預金サマーキャンペーンが行われている。 中でも、「マイル付き定期預金」がおすすめだ。通常は新規でマイル付き定期預金の預入の場合、10万円ごとに60マイル獲得できる。300万円入金すると満期時に1,800マイル獲得できるということだ。キャンペーン期間中は、更に10万円ごとに60マイル加算されるため、300万円の入金で3,600マイル獲得できるのだ。こ ...

Read more

nanacoで住民税(特別区民税・都民税)で支払う方法 サーバーエラー:PGSE11の壁

固定資産税・都市計画税を無事にnanacoで全て支払い終えた。しかし、ポストを覗くと特別区民税・都民税(住民税)の納税通知書が入っていた。当然、バーコード付きの納付書のためセブン-イレブンでnanacoで支払うことが可能だ。 固定資産税・都市計画税や自動車税の時と同じようにクレジットカードでnanacoにチャージしてnanacoで支払う事にする。nanacoの会員メニューにログインし、「nanacoクレジットチャージ申込み」ボタンをクリック。そうすると、以下のメッセージが表示された。 サーバーエラー:PGSE11 ご希望のチャージ金額は、チャージ可能限度額を超えています。 1枚のnanacoにチャージ可能な限度額は1ヶ月で20万円までとなっている。固定資産税・都市計画税を支払うときに、20万円分チャージしたためにこのメッセージが表示されてしまったのだ。 住民税の納付期限は最短のもので2014年6月30日まで。 ...

Read more

固定資産税・都市計画税をnanacoで支払いクレジットカードのポイントゲット!

固定資産税・都市計画税の納付書が郵送されてきた。この納付書にはバーコードが付いているためコンビニエンスストアで支払うことが可能だ。 コンビニエンスストアで支払っても、多くの場合は現金での支払いのみとなる。しかし、セブン-イレブンだけはnanacoでの支払いも可能となる。もちろん支払い分にnanacoポイントは付与されない。 しかし、nanacoへのチャージでポイントが付くクレジットカードがあると、自動車税の支払いについて書いたことがある。おさらいとしては、リクルートカードプラス、漢方スタイルクラブカード、リクルートカード(JCB)、楽天カード(JCBブランドのみ)、ライフカード(JCB)が還元率も高く、nanacoへのクレジットカードチャージでポイントが付くカードだ(2014年6月10日現在)。 このクレジットカードでチャージしたnanacoで支払うと、自動車税だけでなく、固定資産税・都市計画税や住民税もna ...

Read more

ANA JCBカード(一般・ワイド)、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の移行手数料を3年に1回の支払いにする方法

先日、ANA JCBカード(一般・ワイド)、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の支払いで貯まるOki DokiポイントをANAのマイルに交換するときの手数料が2,000円+税から5,000円+税にアップすると発表があった。2015年4月1日以降の交換から適応される。 ANA JCBカード(一般)、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の年会費は2,000円+税のため、毎年ポイント移行する場合は年会費7,000円+税のクレジットカードになってしまう。 JALカード(普通)がショッピングマイル・プレミアム加入でも5,000円+税のため、ANAカードは割高と見えるだろう。しかし、JALカードのショッピングマイル・プレミアムは毎年必ずかかる会費となるが、ANAカードのマイルへの移行手数料は交換した年度のみにかかるため、交換タイミングによっては移行手数料を抑え ...

Read more

ファミマTカードの「カードの日」、計算式が変更となり「ポイント3倍」に

2014年7月5日(土)からファミリーマートでのTポイントサービスが変更となる。変更内容、ポイント付与については「ファミリーマート、購入金額によってポイント付与率を変動する「ファミランク」を開始」を参考にして欲しい。今回はファミマTカードの「カードの日」について書きたい。 現在は、毎週火曜日と土曜日に「ファミマTカード」を提示するとポイントが2倍となっている。火曜日と土曜日はカー(火)ド(土)から来ている。 このポイントが2倍というのは、実はポイントが2倍ではない。ショッピング利用額が2倍となる。例えば、270円の商品を購入すると、通常は100円につき1ポイントのため2ポイントの獲得だ。ポイントが2倍で考えると4ポイント獲得とかんがえるだろう。しかし、実際に獲得できるのは5ポイントとなる。 これは、ショッピング利用額が2倍になり、540円の商品を購入した事になるからだ。540円に対して100円で1ポイントで計 ...

Read more

ファミリーマート、購入金額によってポイント付与率を変動する「ファミランク」を開始

ファミリーマートは、"ファミマTカード"およびファミリーマートにおける"Tポイント"の新サービスを2014年7月5日(土)から、全国のファミリーマート約10,600店舗にて開始すると発表した。 ファミリーマートでの月間購入金額(毎月1?月末)に応じて、ポイント付与率が変動する「ファミランク」を開始する。TSUTAYA「ツタランク」のファミリーマート版だ。ファミリーマートでの月間利用額が15,000円以上の利用の場合は、ショッピングポイント(提示で獲得できるポイント)が200円で3 Tポイント、5,000円?14,999円までの利用の場合は200円で2 Tポイント、それ未満は200円で1 Tポイントとなり、優良顧客を優遇するサービへと変更となる。ここ数年の流れでポイントのランクアップ制度を導入してきた企業は多いが、共通ポイントにもその波が押し寄せてきた。 表1.ファミランク ランク 月間のショッピングポイント対 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top