You Are Here: Home » コラム » テクニック (Page 3)

AndroidのモバイルSuicaからApple PayのモバイルSuicaに機種変更 ハマった箇所を紹介

筆者はずっとモバイルSuicaを利用している。Apple Payが開始したときにモバイルSuicaを機種変更する予定だったが、Apple Pay開始の初日はどうしてもSuicaの取り込みなどができなく、Suicaアプリケーションから新規でSuicaを発行した。 Suica単体ではAndroidのモバイルSuicaを使わず、Apple PayのSuicaを使えば良いだけだが、問題になったのはJR東海のエクスプレス予約となる。エクスプレス予約についてはAndroidのモバイルSuicaで利用していたため、先日大阪出張の際にはAndroid端末のモバイルSuicaを利用した。 この場合、新幹線から在来線への乗り換え時に問題があった。新幹線からの乗り換え口では旧端末のSuicaが0円で、オートチャージも設定していないため改札を通過することができなかった。従って、通常の出口でAndroidのモバイルSuicaをかざし、 ...

Read more

スマホサイフ利用者しか食べられない! 一風堂の裏メニュー「桜玉(SAKURA DAMA)」を食べてきた!

先日から、グルメレポートが多くなっているが、今回はスマホサイフ利用者しか食べられない裏メニューの「桜玉」を食べてきたので紹介したい。 スマホサイフとは? スマートフォンで様々なポイントカードを入れられる「スマホサイフ」。Tカードやマツモトキヨシポイントカード、一風堂メンバーカードなどをまとめて管理することができて便利だ。 Tカードやマツモトキヨシポイントカードはバーコード提示でポイントを貯めたり使ったりするが、一風堂メンバーカードは電子スタンプでポイントを獲得できるのも面白い。 このスマホサイフでは現在キャンペーンを行っている。 このキャンペーンの注目と言えば、前回も行った一風堂の裏メニューだ。前回はスマホサイフ限定メニューの「黒胡麻味噌坦々トッピング"黒玉(KURO-DAMA)"」を食べることができたが、第2弾は「味変トッピング旨辛明太子バター 桜玉」となる。 「桜玉」の注文方法は? まず、スマホサイフのア ...

Read more

株価連動ポイント「StockPoint」で永久不滅ポイントを運用してみた 【運用編】

前回、永久不滅ポイントをドットマネーに交換し、ドットマネーを株価連動ポイント「StockPoint」に交換した。ポイントの運用を開始して約1ヶ月経ったため、運用状況を紹介したい。 まず、運用成績を紹介する前に、最近の株式市場について紹介しよう。直近の3ヶ月間の日経平均株価をGoogleで調べると以下のようになっている。 2月前半に大幅に落ち込んでおり、筆者が永久不滅ポイントを交換して運用開始したのが2018年1月後半という事から、6.5%程度は下落しているはずだ。 続いて、StockPointの運用成績を確認する。元本は606.32ポイントだったのが2018年2月27日(火)時点で586.70ポイントと19.62ポイントのマイナスとなり、率で計算すると-3.24%だ。単体で見るとかなり下がっているが、日経平均よりも若干運用成績は良い。 筆者が保有しているStockPointは、サイバーエージェントとソフトバン ...

Read more

ポイントだけじゃない! 株主優待も活用しておトクな生活を

筆者は6万円未満の株式を2014年から買っている。少額の投資で、定期預金よりも高い額の配当がいただだけるのはもちろんのこと、配当にプラスして株主優待として自社商品券やクオカードが使えるので、不定期ながら株式を買っている。 とりわけ、2月と3月は株主優待の対象となる銘柄が多く、それらの月に決まった株数を保有していると、優待が5月か6月にいただける仕組みとなっている。 今回は筆者が実際に株主優待とカード、ポイントをうまく活用している例を紹介する。 1.スクロール スクロールでは、3月と9月に株式を所有している株主に対して自社商品券をいただける。株式を長期保有していると、いただける自社商品券の金額が多くなる。 保有株数 年2回(3月、9月) 継続での追加優待(9月のみ) 1年以上 2年以上 3年以上 100株 500円分 500円分 1,000円分 1,500円分 1,000株 2,500円分 1,000円分 2, ...

Read more

Gポイントでトラノコのおつり投資を利用してみた 5円から投資が可能に

2017年12月19日(火)より、Gポイントでおつり投資の「トラノコ」に投資できるサービスが開始した。 筆者はANAのマイルをためるためにトラノコのサービスを利用中だったため、早速Gポイントを交換してみることにした。 まず、トラノコアプリを起動し、メニューから「おつり投資の追加」を選択。「ポイント投資」を選んで「Gポイント」をタップ。GポイントへのログインID、パスワードを入力すると連携が完了する。次回からは、「Gポイント」をタップするだけだ。 とりあえず1Gから試してみようと1Gと入力したが「投資する」ボタンが有効化されない。5Gと入力すると有効化されたため、5Gを投資することに。「追加投資を受け付けました」とメッセージが表示され、次回の2018年1月16日(火)に他のおつりと一緒に投資されるようだ。 メニューから「投資承認」をタップすると「おつり投資」とは別に「投資の追加」として5円(=5G)が表示されて ...

Read more

Yahoo!ショッピング「いい買い物の日」でゲットした期間限定ポイントにおすすめな使い道

2017年11月に開催されたYahoo!ショッピングでの「いい買物の日 2.9億商品がポイント11倍キャンペーン」のポイントが11月29日(水)に付与された。期間限定ポイント、しかも12月10日(水)までと利用期間が大変短いので注意が必要だ。 今回はTポイントを利用しながら、キャンペーンを活用してポイントを狙う方法を紹介する。 Tポイントを利用してふるさと納税 ふるさと納税でポイントを活用する方法については下記を参照頂きたい。 記事公開後、状況が変わり、2016年11月からふるなびでもYahoo!公金支払いができるようになった。 今、ふるなびでのふるさと納税がお得な理由 数あるふるさと納税サイトの中からふるなびを薦める理由は「ふるなびAmazonギフト券コードプレゼント」のキャンペーンによる。 下記3つの条件を満たすと、寄附金額の1%分Amazonギフト券コードがプレゼントされる。 付与条件 ふるなび会員登録 ...

Read more

定期券もカードで買うのはもちろん! ただ、買い方1つで大きく変わる!

3月と9月というと定期券を買う人も多いのではないだろうか? 筆者も定期券を3月と9月に購入をしている。私鉄やJRの定期券の買い方1つでおトクになることがある。 そこで、今回はおトクな定期券の買い方を紹介する。 料金が同じならば、定期券の区間を延長しよう! 一部の私鉄やJRについては、定期券の区間を1駅延ばしても同じ料金になることが多い。延長しても定期の料金が同じであるならば、延ばすことをオススメする。とりわけJRの場合、1駅延ばしておくことで、乗り越した場合、定期券の乗り越し区間からの最短距離での精算となるため、結果として乗り越し金額の差額を低く抑えることができる。 現に、2017年の3月下旬までは筆者の定期は上野⇔代々木としていたが、3月下旬以降は御徒町⇔代々木に変更をした。この場合でも、定期券の料金は同じであり、御徒町で乗車する場合、定期券内となるため、乗り越し料金の支払いが無くなったり、いままで乗り越し ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top