You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 89)

2015年3月開業の「あいの風とやま鉄道」でもビューカードがおトク!

北陸新幹線の開業に伴い、旧北陸本線の富山県部分を新たに運営する第三セクターとして「あいの風とやま鉄道」が誕生した。 北陸本線の時には、電車に乗る際には切符を窓口の自動販売機で購入するか電車が来ていて乗り損ねそうになった時には乗車駅で乗車駅証明書をもらって着駅で支払うかのいずれかであった。 この度、2015年3月26日(木)から「あいの風とやま鉄道」ではICカード乗車券で乗車できることになり、ICOCAを購入したユーザーも多いのではないだろうか? しかし、「あいの風とやま鉄道」でSuicaが搭載されている「ビューカード」がおトクであるので、今回はその理由を紹介する。 ?1.なぜビューカード? 「あいの風とやま鉄道」では現金専用のチャージしかできないからだ。 確かにICカード乗車券が使えるようになり、乗車時に切符を買わずにスムーズに乗車できるようになるというメリットができた。しかし、現金をただICカード乗車券にチ ...

Read more

ポイント四重取りも! 北陸新幹線開業 東京-金沢間の旅行でのポイント・マイル獲得方法 その2

前回は、北陸地方への旅行で貯まるポイント・マイルとして前回はJR東日本でのポイントの貯め方とキャンペーンについて紹介した。今回は旅行サイトでのポイント・マイル獲得方法について紹介する。 ネットモール経由の旅行サイト利用 旅行サイトを利用するのであれば、ネットモール経由でポイント三重取りを行いたい。今回はメジャーなポイント・マイルであるJAL、ANA、Pontaポイント、Tポイント、ビックカメラのネットモールで比較し、対象となるサイトの付与ポイントを記載した。 ■楽天トラベル ネットモール 獲得ポイント ANAマイレージモール 200円につき1マイル Tモール ホテル宿泊 ・楽天トラベル新規会員250ポイント ・楽天トラベル既存会員75ポイント 飛行機・新幹線パック ・250ポイント ビックポイントモール ホテル宿泊 ・楽天トラベル新規会員250ポイント 飛行機パック ・250ポイント ■じゃらん ネットモール ...

Read more

ヒルトンの上級会員「ゴールドVIP会員」を年間7,470円で取る方法とは? カード到着後にサインよりも先にリボ設定を忘れずに

前回は、ヒルトンHオナーズのゴールドVIP会員の特典の紹介を行い、年間7,470円で資格を取得する方法を説明した。今回は、実際にヒルトンHオナーズの会員になり、「ヒルトンHオナーズVISAカード(ゴールドカード)」を申込、ゴールドVIP会員になるところまで実践したい。また、年会費の割引設定を行い、実際に割引されたところまで確認する。 1. ヒルトンHオナーズの会員になる まず、ヒルトンHオナーズの会員になる必要がある。既にアカウントを持っている人は"2"に進んで欲しい。アカウントを持っていない人はアカウントを作成しよう。日本語ページは用意されていないが、住所・氏名・電話番号・メールアドレスとパスワードを入れれば登録完了だ。登録するだけであれば費用は一切かからない。 2. ヒルトンHオナーズの会員番号を控える 会員になったら、ヒルトンHオナーズのサイトにログインし、「Welcome:TAKAHITO KIKUC ...

Read more

クレジットカードで入室できるラウンジ、京都駅に新設される「JCB Lounge 京都」

クレジットカードで入室できるラウンジと聞くと、ゴールドカードで入室できる空港ラウンジを思い浮かべる方も多いだろう。しかし、空港以外にもラウ ンジがあり、対象のクレジットカードを保有しているだけで入室できるラウンジもある。それぞれのクレジットカードで入室できるラウンジを紹介していき たい。 今回は2015年4月1日(水)から京都駅に新設される「JCB Lounge 京都」だ。 「JCB Lounge 京都」はどこにある? JR京都駅 中央改札口近くの「京都劇場」近くにある。ニュースリリースでは「京都駅ビル内 京都劇場入り口向かい」と表記があったが、京都駅劇場までの階段を入り口と考えると迷うことになる。実際は、階段を上がり、右側に進むとラウンジがある。 ただ、階段を上がって左側が本来の「京都劇場入口」となっているため、ニュースリリースに間違いは無いが、利用する際は気をつけたほうが良いだろう。 また、手前の「JCB ...

Read more

ヒルトンの上級会員「ゴールドVIP会員」を年間7,470円で取る方法とは?

世界中で12のブランド、約4,200軒以上のホテルを有しているヒルトン・ワールドワイド。日本にはヒルトン東京、ヒルトン東京ベイ、ヒルトン成田、ヒルトン大阪等がある。また、2005年にはコンラッド東京もオープンした。これら、すべてのホテルで利用できるポイントプログラムが「ヒルトンHオナーズ」だ。どのホテルでもポイントを貯め、貯まったポイントで無料宿泊が可能となっている。 Hオナーズポイントとは? ヒルトンHオナーズは、ポイントだけを貯める「ポイント&ポイント」と、ポイントとマイルを貯める「ポイント&マイル」の2つのパターンがある。「ポイント&ポイント」の場合は、対象となる支払金額1米ドルにつき10ベースポイント+5ボーナスポイントを獲得できる。一方、「ポイント&マイル」の場合は、ベースポイントは同じで、5ボーナスポイントの代わりに1マイル積算される仕組みだ。マイルをためたい場合は、ログイン後に設定することで貯め ...

Read more

コストパフォーマンス最良? 「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のデメリットとは?

前回の記事では「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のメリットについて解説した。しかしメリットばかりが揃っているわけではない。今回はデメリットの方について解説したいと思う。 1.年会費が高額 「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の年会費は2万円+税。プレミアムカードの年会費としては安価な部類に属するが、年会費無料のカードが多数存在することを考えると決して安いとは言えない金額だ。単純に決済だけに使うのであれば無料カードで十分であり、「REXカード」などの高還元カードを用いた方がおトクだろう。付帯サービスを利用してこそのカードと言える。 2.家族カードに年会費がかかる 「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は家族カードを4枚まで追加発行できるが、1枚につき3,000円+税の追加料金が必要だ。夫婦で利用しようと思った場合、23,000円+税が必要ということになる。子供にも ...

Read more

「楽天カード」と「Rポイントカード」、「楽天Edy」の違いとは? 楽天カードとRポイントカードと楽天Edyのおトクな使い方

「楽天カード」「Rポイントカード」「楽天Edy」 ─ ポイントを気にしている人にとっては、どう違うのかはわかっていることだろう。また、どこでどのカードを使えばポイントを獲得できるのかも知っているはずだ。しかし、先日「Rポイントカードって楽天カード?」と聞かれたことがあり、その人は「楽天カード」=「Rポイントカード」と思っていたようだ。つまり、「楽天カード」を持っていれば「Rポイントカード」は不要であり、既に「楽天カード」を保有している自分には関係ない、と思っていたということだ。 同じように思っている人も多いと思われるため、今回は「楽天カード」「Rポイントカード」「楽天Edy」について、それぞれの機能、特徴、ポイントについて説明したい。 「楽天カード」はクレジットカード 「楽天カード」はテレビCM等で知っている人も多いだろう。クレジットカードとなり、審査が必要だ。年会費は無料で、100円(税込)につき楽天スーパ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top