You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 89)

【UPDATE1】Amazonギフト券を6%以上おトクに購入する方法

オンライン決済サービスの「SPIKE」に「SPIKEマーケット」が誕生した。このSPIKEマーケットを覗くと、「【5%コイン還元】Amazonギフト券1万円」が掲載されている。 この「コイン」というのはSPIKEマーケットで利用できる電子マネーとなり、年利1%で増えていくという特徴がある。1万円のAmazonギフト券を購入すると、SPIKEボーナスコインが5%手に入るということだ(このボーナスコインは1%増えることはない)。 例えば、20万円分のAmazonギフト券を購入したとしよう。20万円の5%は1万円。つまり、1万円分のコインを獲得できることになる。このコインはSPIKEマーケットで利用できるため、さらに1万円分のAmazonギフト券を購入することが可能となる。 また、Amazonギフト券をクレジットカード決済することになるため、クレジットカードのポイントも獲得できる。20万円分を楽天カードで支払うと、 ...

Read more

ローソンでPontaカード提示+DCMX決済で5%還元サービスが開始

2015年6月1日(月)0時より、全国のローソンでドコモのクレジットサービスDCMXで決済すると請求時3%OFFになるサービスが開始した。請求時のため、その場で3%OFFということではない。 また、DCMXの支払い時には月額利用金額1,000円(税込)につき10ドコモポイントも獲得できる。1%分のドコモポイントを獲得できるため1%還元だ。 さらに、Pontaカードを提示することでPontaポイントも通常通り獲得可能だ。100円(税抜)につき1 Pontaポイント獲得できる。 つまり、Pontaカードの提示で1%分のPontaポイント、DCMXでの支払いで請求時3%OFF+1%分のドコモポイントと5%のおトクということだ。 1,000円(税抜)の支払いがあった場合を考えてみよう。Pontaカード提示で10 Pontaポイント、DCMXでの支払いで10ドコモポイント、消費税が8%の時は請求時に1080円の支払いと ...

Read more

ひと手間かけるだけ!コンビニでおトクなのは○○カード!! 還元率4.8%も

全国で5万店舗を超え、もはや社会全体のインフラと言っても過言ではないコンビニエンスストア。読者の中にも頻回に利用される方は多いと思う。常にポイントを意識しているポイ探ユーザーの場合、共通ポイントカードは財布に入っているものと思うが、ここにもう1枚カードを追加するだけで日々のコンビニ利用が更におトクになる。今回はその方法について解説したいと思う。 1.用意するカードは『QUOカード(クオカード)』 景品や贈答用、あるいは株主優待のギフト券代わりにも用いられることの多いQUOカード。このQUOカードはコンビニで普通に購入することができる。購入にはポイントが付かないが、5,000円で5,070円分の、10,000円で10,180円分のQUOカードが購入できるのだ。 QUOカードには有効期限が無いので、コンビニをよく利用するのであれば10,000円分購入してしまうのがいい。これだけでコンビニ利用は常時1.8%還元にな ...

Read more

改悪後も利用可能!漢方スタイルクラブカードやREX CARDでnanacoチャージする方法とは?

最強の高還元率カードの名をほしいままにしていた「漢方スタイルクラブカード」であるが、残念ながら2015年6月よりnanacoチャージにおいてポイントの改悪が行われ、nanacoチャージに関しては従来の1.75%から0.25%に還元率が引き下げられることとなった。 現金キャッシュバック派にとっては年会費無料条件がある「REXカード」や「Reader’s Card」の価値が相対的に上がったが、そもそもこれらはnanacoチャージがポイント付与の対象外となっている。しかしこれらJACCSカードを用いて、nanacoチャージでキャッシュバックを得る方法は残されている。今回はその方法を紹介したい。 1.利用するのは付帯サービスの『J’sコンシェル』 JACCSカードはWEBサービスに登録することで『J’sコンシェル』というサービスを利用することができる。 これはベネフィット・ワンが運営する、企業や官公庁向けのベネフィッ ...

Read more

忙しい・面倒くさがりの人におすすめ 年会費無料で3%還元のポイント生活

著者は特に多忙な方やWEBサイトにアクセスし手続きをすることが面倒だという方に、コンビニカードの活用をお勧めしている。 「コンビニエンスストア利用実態調査2013」(出典: マルハニチロホールディングス)によると、コンビニで 1回の買い物に使う金額は平均789 円。回答者の約半数が週に2?3日はコンビニを利用している。 平日にお弁当、飲み物、おやつなどで1日789円利用している人は月々15,000円をコンビニの買物で費やしていることになる。 「忙しい」「面倒くさがり」な人はコンビニのヘビーユーザーであることが多いので、コンビニを活用したポイント生活が効果的だ。 コンビニカードで月々得られるポイントは? 「クレジットカードに関する総合調査 2014年度版」(出典:JCB )によると、未婚世帯の月平均クレジットカード利用額は約35,000円。例として「JMB ローソンPontaカードVisa」をローソンの支払いに ...

Read more

ドコモポイント(dポイント)のステージはこう変わる ゴールドステージ以外は一律1,000円につき10ポイントに DCMX契約が最得?

ドコモは、2015年12月1日(火)からドコモプレミアクラブをdポイントクラブに移行する。ドコモは一般加盟店でも利用可能なdポイントカードを同日より募集を開始するため、ドコモ回線の利用者以外でもdポイントクラブの会員になることが可能となる。 現在、ドコモプレミアクラブは継続年数またはDCMX GOLDの契約に応じて、6段階のステージ制を導入しているが、dポイントクラブでは継続年数の他、6ヶ月間のdポイント獲得数やdカード(旧DCMX)の契約に応じてステージが変更となる。 dポイントクラブでは自分のステージはどこになる? では、自分がどのステージに位置するかを確認してみよう。画像のため見えにくいが、まず判定としてはDCMX GOLDまたはdカード GOLDの利用者の場合は自動的にゴールドステージとなる。また、通常のDCMXまたはdカード(dポイントカードではない)を保有している場合いは自動的にブロンズステージと ...

Read more

スターバックス カードをおトクに使うカードは? Orico Card THE POINT+au WALLETカードで還元率が4.5%以上にも

筆者もスターバックスは良く利用する。Wi-Fiや電源も利用可能のため、ちょっとした時間に仕事をすることが可能だ。 スターバックスをよく利用するのであれば、スターバックス カードやモバイル スターバックス カードの利用がおススメだ。事前にチャージして、チャージした金額の範囲で、コーヒーなどを購入することができる。 このスターバックス カードはオンラインでクレジットカードチャージが可能となっている。このクレジットカードの提携店を把握しておくと非常におトクに購入することができるのだ。 ANAマイラーの場合:ANAカード 「ANAカード」でスターバックス カードにチャージすると、通常のクレジットカードのポイントとは別に100円につき1マイル獲得できる。例えば、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」であれば1,000円につき1ポイント貯まり、1ポイント=10マイルで交換できるため、1,0 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top