You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 85)

ダイナースクラブ ビジネスカードはダイヤモンド経営者倶楽部が運営する「銀座サロン」を利用できる! 個人事業主にはおススメの1枚

※写真はイメージ ダイナースクラブカードといえば、ステータスの高いカードとしても知られている。プロパーのダイナースクラブカードだけでなく、「ANAダイナースカード」、「JALダイナースカード」、「デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード」、「MileagePlusダイナースクラブカード」など航空会社と提携しているカードから、「BMWダイナースカード」、「ニューオータニクラブ ダイナースクラブカード」も存在し、それぞれの提携カードとしては非常におトクなカードとなる。 しかし、筆者がおすすめするのは「銀座ダイナースクラブカード」だ。年会費は25,000円(税抜)と通常のダイナースクラブカードよりも3,000円(税抜)高くなるが、家族カードが無料、銀座の特定の店舗ではポイント2倍、銀座ラウンジを利用できたりD'sラウンジトーキョーも利用できる。 ただし、個人事業主や中小企業経営者の場合におすすめしたいのが「ダイ ...

Read more

QUICPayは様々な種類がある! 自分にあったQUICPayはどれ?

ポストペイ型(後払い型)の電子マネーとしては、iDやQUICPayがある。後払いのため、チャージ金額が足りずに支払えないということはない。支払上限は1回当たり2万円で年会費は無料。ただし、発行手数料が有料の場合もある。 ポストペイ型の電子マネーは、プリペイド型の電子マネーのように、チャージ時にクレジットカードでチャージし、クレジットカードのポイントを貯め、さらに、電子マネー利用時に電子マネーのポイントを貯めることもできないため、どちらかと言うと、電子マネー初心者向けとなるのではないだろうか。 ただし、ツルハでは毎月1日、20日は5%キャッシュバックなどのキャンペーンも多いため、プリペイド型の電子マネーよりもおトクに利用できる場合もある。 今回は、様々なタイプのQUICPayが存在するため、それぞれの形状とメリット・デメリットを紹介していきたい。ちなみに「QUICK」ではないので検索するときなどは注意して欲しい ...

Read more

Priority Pass、アプリにデジタル会員証機能を追加

国際線の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」で入室できるラウンジがアジア地域で新たに55ヵ所新設され、世界400都市、850ヵ所を超えるラウンジを利用できるようになった。また、ゴルフパッケージの割引やレンタカー、空港送迎サービスなどが新たに会員特典に加わった。 Webサイトもリニューアルし、「Priority Pass」アプリにデジタル会員証機能も搭載された。App Store、BlackBerry World、Google playからダウンロードでき、「My Digital Card」メニューをタップすることで、デジタル会員証でラウンジを利用することが可能となる。 ただし、金融機関を通じてプライオリティ・パスを取得した場合は、My Digital Cardメニューにアクセス出来ない場合もあるようだ。 筆者が確認したところ、シティカード発行のプライオリティ・パスに関してはデジタル会員証機能を利用 ...

Read more

意外と安くプライオリティ・パスを取得できる「JCBゴールド ザ・プレミア」はゴールドカード以上、プラチナカード未満

年間100万円以上を2年続けると入会可能 JCB ORIGINAL SERIESのJCBゴールドカードを利用していると、ワンランク上の「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーションが届く場合がある。 JCBの最高峰「ザ・クラス」については、インビテーションの条件は不明だが、JCBゴールド ザ・プレミアの場合は基準が書かれており、 JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドの年間ショッピング利用合計金額が2年連続で100万円(税込)以上 本会員がMy JCBにEメールアドレスを登録 となっている。 プレミアムカードとしては、インビテーションの条件が公開されていることは無いが、JCBゴールド ザ・プレミアについては条件が明確に書かれているのでわかりやすいだろう。上記条件をクリアすると、2月中旬頃に登録してあるメールアドレス宛に案内が送られる。申込期間は3月末日までとなるので注意が必要だ。 JC ...

Read more

One Harmony VISAの発行が開始 早速ゴールドカードを年会費4,000円になるように申し込み

2015年10月2日(金)、オークラ ニッコー ホテルズの会員プログラム「One Harmony」のポイントを直接貯められるOne Harmony VISAの発行が開始した。現在、筆者は日経トレンディネットで上級会員の記事を執筆しているため、早速One Harmony VISAの取材を行い、早速ゴールドカードを申し込んだ。 今回はクラシックカードとゴールドカードが発行されたが、実際に券面を確認したところ、ニュースリリースに掲載されていたものと印象は異なる。写真の上がニュースリリースのもの、下が実際の券面。ニュースリリースの券面ではクラシックは"グレー"っぽいが、実際の券面は"黒"に近い。 One Harmony VISAは年会費上乗せがない 年会費は、One Harmony VISAクラシックが1,250円(税抜)、One Harmony VISAゴールドカードが10,000円(税抜)となっているが、実はこの ...

Read more

手帳の達人によるおトクな手帳の買い方指南 購入先別アプローチ編

前回は「手帳の買い方3つの原則」として、手帳をお得に購入するための基本的な考え方を紹介した。今回は具体的にどんな店舗を利用してお得に手帳を購入するか、例を挙げて紹介する。 ロフトで買う 毎年様々な種類を展開する「ほぼ日手帳」の取り扱いが多店舗より豊富というアドバンテージがあり、他にも多くの手帳を取り扱うロフトで購入する場合は下記3つの方法から選択しよう。 ロフトカードユーザーは月末に購入! ロフトカードを持っていると月末金・土・日の3日間10%offで購入でき、更に永久不滅ポイントも獲得できるため、月末を狙って購入しよう。 秋?冬生まれの方ならクラブ・オン/ミレニアムカードでバースデーポイント! ロフトカードがなくとも、そごう・西武のクラブ・オン/ミレニアムカードを持っている場合は、誕生月に1,000円以上の買物をすると1日につき200クラブオン/ミレニアムポイントが付与されるため、誕生月にそごう・西武内のロ ...

Read more

日本の美は北陸周辺にもある ?乗車券編?

北陸新幹線が開通して半年。はじめての秋を迎える。北陸新幹線が開通する前の昨年、筆者は初夏の6月と秋の11月の2回富山に、秋に金沢に、初夏の6月に高山に行ってきた。 北陸が新幹線開通によって近くなったため、紅葉がはじまる北陸の海や立山連峰、金沢の卯辰山が織りなす美しき景観や北陸の新鮮な海の幸を味わいに行きたいと思っている人も多いのではないだろうか? ただ北陸だけを旅行をするならば、北陸周辺にも日本の美を感じることができる場所がある。それは小京都で有名な高山である。北陸同様に宮川と高山の歴史のある街並みを囲む山々が織りなす美しい景観や高山牛、高山らーめん、高山野菜等の美食が高山にはある。また、高山線に乗って富山から高山に行った際にはのどかな田んぼから沿線の川と山の織りなす自然に圧巻し大変感動した。そこで、今回は北陸と高山をおトクに巡る方法を乗車券について紹介する。 1.北陸と高山を一度に旅行にするには…? 「新幹 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top