You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 83)

何故かYahoo! JAPANカードを利用するよりおトクな「P-one Wiz」は年会費無料で還元率1.5%! ただし、設定ミスは命取り

ポケットカードから新しいクレジットカードP-one Wizが発行された。年会費無料だが還元率は1.5%。国際ブランドはJCB、Visa、MasterCardから選べる。 年会費が完全無料なのに還元率が1.5%にはわけがある。P-one Wizはリボ専用カードなのだ。 P-one Wizを受け取ってから何も設定せずに使うと、月々の最小支払金額(ミニマム・ペイメント)が決まり、2回目以降は手数料が発生する。 ただし、「ずっと全額コースの登録」をすることで、設定以降はリボ金利がかからずに年会費無料、かつ還元率1.5%のクレジットカードが出来上がるのだ。年会費が完全無料で還元率1.5%を超えるカードとなると、DCカードJizile(ジザイル)があるが、こちらもリボ専用カードとなる。DCカードJizileの場合は、毎月全額払いの設定を行わなければならないため、P-one Wizの方が安心して利用できるだろう。 それでは ...

Read more

楽天スーパーポイントを集中して貯めたいのなら「ライフマイル」も使おう!

先日のPonta正念場(上)において、ジャストシステムの「ポイントに関するアンケート調査」で、最もポイントを貯めているポイントの第1位が楽天スーパーポイント(47.2%)であることは紹介した。 楽天スーパーポイントを貯める方法として最も多いパターンが楽天カードで決済すること以外にもRポイントカードを提示することや楽天銀行を使うことといった楽天グループの内の取引をすることが挙げられる。しかし、それ以外にも楽天スーパーポイントを集中して貯める場合、ポイントサイトのライフマイルを使うことも大変有効な手段であるので今回紹介したい。 ライフマイルとは…? ライフマイルとは、無料で登録ができ、サイト内のバナーをクリックしたり、楽天、ヤフー等ネットショッピングをする際にサイトを経由してショッピングサイトしたり、証券口座やクレジットカードの申し込みを行うことでポイントが獲得できるポイントサイトだ。 ⇒ポイントサイトとは「ポイ ...

Read more

REX CARD、漢方スタイルクラブカード、リーダーズカードからの乗り換えは? Pontaポイントの利用が鍵

2015年8月10日(月)にREX CARD、リーダーズカード、漢方スタイルクラブカードの改悪が公式に発表された。 カード保有者には数日前から改悪の案内が届いていたため、それを元に記事を書いたが、今回は改悪時に乗り換えが必要なのか、乗り換えるのであればどのカードが良いのかを考えていきたい。 それぞれのカードの改悪点は「REX CARD改悪」「漢方スタイルクラブカード改悪」「リーダーズカード改悪」を確認して欲しい。 リーダーズカードは脱落 まず、リーダーズカードはAmazon.co.jp利用者が多いはずだ。リーダーズカードの年会費は2,500円(税抜)だが、初年度無料、年間50万円以上の利用で翌年度も無料となり、メインカードとして利用していれば年会費が無料となっていた。 年会費無料の条件はそのまま継続となるが、リーダーズカードの還元率はAmazon限定デポジットに交換したとしても還元率は1.32%へと改悪。同じ ...

Read more

リーダーズカードも2015年12月以降はポイント付与率が改悪に Amazon限定デポジットでも還元率は1.32%

REX CARD、漢方スタイルクラブカードに続き、リーダーズカードも2015年12月以降のポイント付与率が変更になる。 従来のポイント付与は月間利用額1,000円につき15 Reader's Cardポイントで、5,000 Reader's Cardポイントは5,000円分のJデポに交換できた。1ポイント=1円と考えられるため還元率は1.5%だ。 リーダーズカードの最大にメリットは、Amazonでの購入のみに利用できるAmazon限定デポジットに交換する際、5,000ポイントが6,000円分として交換できるという点だ。Amazon限定デポジットへの交換時の還元率は1.8%となる。 さらに、リーダーズカードの年会費は初年度無料、2年目以降は2,500円(税抜)だが、年間利用額が50万円以上の場合は翌年度も無料となる。 2015年12月以降のポイント付与率は、1,000円につき11 Reader's Cardポイ ...

Read more

漢方スタイルクラブカードもREX CARDに続き改悪へ リーダーズカードとエクストリームカードの行方は?

筆者も保有しているREX CARDに続き、漢方スタイルクラブカードからも改悪のはがきが届いた。 2015年12月以降は月間利用額2,000円につき6 KAMPO STYLE CLUBポイントとなる。1ポイント=5円相当のため、還元率は1.5%だ。従来は月間利用額2,000円につき7 KAMPO STYLE CLUBポイントで還元率は1.75%。0.25%の改悪となる。 2015年11月まで 2015年12月以降 1回払い・回数指定分割払い・ボーナス払い 2,000円につき7ポイント 2,000円につき6ポイント リボ払い 2,000円につき9ポイント 2,000円につき8ポイント また、漢方スタイルクラブカードの魅力だったボーナスポイントも改悪となる。従来は年間3,500ポイント以上貯めた場合は500ポイントのボーナスポイントを獲得できたが、2016年2月以降は350ポイントとなる。 ボーナスポイントを含めた ...

Read more

REX CARD、2015年12月より還元率が1.5%に改悪 REX CARD Liteは変更なし

「還元率の高いカードを紹介して欲しい」という取材を受ける場合に紹介するカードは「リクルートカードプラス」「リーダーズカード」「漢方スタイルクラブカード」「REX CARD」「エクストリームカード」を紹介することが多い。 全て通常利用でも1.5%以上の還元率のあるカードとなり、メインカードとして使っていれば、一般的な0.5%還元のクレジットカードの3倍おトクなカードとなっている。 還元率を見ていくと、リクルートカードプラスが2%、リーダーズカードがAmazon限定デポジットに交換すると1.8%(それ以外では1.5%)。漢方スタイルクラブカードとREX CARDが1.75%、エクストリームカードが1.5%だ。 このREX CARDの還元率が2015年12月以降改悪となる。現時点では月間利用額2,000円(税込)につき35 REX POINTが貯まっていたが、2015年12月以降は月間利用額2,000円(税込)につ ...

Read more

【入門編】ANAマイルを効率よく貯めるために抑えておきたいポイントとは?

筆者は「JALとANA、どちらのマイルを貯めるのが良いか?」という質問をたびたび受ける。人それぞれのライフスタイルや生活様式とも結びつく事なので、一言で最適の答えを返すのは難しいが、筆者の経験から言うと、ANAマイルの方が貯めやすいと感じている。 またANAはスターアライアンスに加盟しており、その他にもマイレージパートナーが多いので、比較的特典航空券が取りやすい。 今回は「ANAマイルを効率よく貯めるに抑えておくポイントは?」と言う点に焦点を当ててコラムを書いてみたい。 ANAのマイルを貯めるのであればソラチカカードは必須 筆者の経験から確実に言えるのは、「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」は必須だ。ソラチカカード会員になれば、通常1,000:600の交換比率であるメトロポイントからANAマイルへの交換比率が、100ポイント=90 ANAマイルと大幅にUPする。ここは大変重要 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top