You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 3)

Visa LINE PayクレジットカードはKyash Cardでは3%の対象外に! その他注意点もあり!

筆者も申し込んでいるVisa LINE Payクレジットカード。初年度の年会費は無料で、初年度3%還元となる。また、LINE Payにチャージせずに支払う事ができる「チャージ&ペイ」の利用も可能だ。 既に、筆者は申し込みしており、Vpassには登録済みだ。2週間程度でカードが到着する。 この、Visa LINE PayクレジットカードをKyashに登録すると4%還元も可能になる可能性もある。Kyash Cardで1%のKyashポイント、Visa LINE Payクレジットカードで3%のLINEポイントの合計4%還元だ。 Booking.comカードなど、三井住友カードのクレジットカードをKyashに登録した場合はワールドプレゼントのポイント対象となっているため、Visa LINE Payクレジットカードも対象になるのかと思っていたが、2020年4月23日(木)に対象外と発表があった。 ワールドプレゼントの場 ...

Read more

Amazonウォレットへのクレジットカード等登録は90枚が限界?! 91以上登録すると不具合

筆者は様々なクレジットカードやデビットカード、プリペイドカードをAmazonに登録して検証している。Amazonギフト券であれば15円から購入でき、すぐに結果がわかり、Amazonギフト券はAmazonの買物で自動的に消費してくれるため利用している。 先日、Amazonウォレットの機能がアップデートしたのか、たくさんのクレジットカードなどを登録していると動作がおかしくなった。Amazonのアプリでは、Amazonギフト券を購入するときに、クレジットカードを選択するが、次に進まない。決済画面がループとなり、決済できなくなる。 Amazonのサイトでは、デフォルトの決済カードを変更するために、カード一覧からデフォルト以外のクレジットカードを選択しても、デフォルトのクレジットカードが選択され、カードを変更する事ができなくなる。 Amazonのサイトの場合は、クレジットカードを選ばなければ通常決済できるが、カードを変 ...

Read more

コンタクトレス決済対象外カードでもKyash Cardを使うとコンタクトレス決済が可能に!

先日Kyash Cardが到着した。普通にカード決済で利用しても面白くなく、何か使い方がないかを考えていた。 思いついたのが、非Mastercardコンタクトレスのクレジットカードをコンタクトレス対応する方法だ。 そもそもMastercardコンタクトレス対象となっているクレジットカードやデビットカードは少なく、デビットカードとしては住信SBIネット銀行のミライノ デビット(Mastercard)程度だろう。筆者が保有しているクレジットカードでも、OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)とEX Gold for Biz M(エグゼクティブ ゴールド フォー ビズ)程度となる。 Kyash Cardは様々なクレジットカードを登録する事ができるのだが、Kyash CardにMastercardブランドのクレジットカードを登録した場合、Kyash Cardに搭載された「Visaのタッチ決済」を利 ...

Read more

年会費無料で初年度の還元率3%の「Visa LINE Payクレジットカード」の先行申込が開始!

2020年4月13日(月)より、Visa LINE Payクレジットカードの先行申込が開始した。先行申込は、2019年8月30日(金)~9月30日(月)に募集した先行案内の申込をしている場合にLINE Pay公式アカウントから通知がある。 Visa LINE Payクレジットカードは、初年度の年会費が無料で2年目以降も年間1回以上のカードショッピング利用で無料となるクレジットカードだ。年間1回以上利用していない場合は1,250円(税抜)の年会費が必要となる。 Visa LINE Payクレジットカードで決済すると初年度は3%還元。3%還元は2021年4月30日(金)までだ。2021年5月1日(土)以降の利用の場合は1%還元となる。年会費が実質無料で還元率が常時1%であるため、保有する価値はあるだろう。 また、LINE Payアカウントに登録すると、事前チャージ不要でLINE Pay加盟店での支払いができる「チ ...

Read more

Amazonプライムはおトクなの? プライム会員ページでおトク額がひと目でわかる!

Amazonプライムとは? Amazonプライム会員は、2020年4月14日(火)時点で年会費が4,900円(税込)または月会費が500円(税込)の有料会員サービスだ。 利用できる特典は以下の通りだ。全ての特典を追加料金なしで利用する事ができる。 お急ぎ便・当日お急ぎ便・マケプレお急ぎ便 … 何度でも利用可能 お届け日時指定便 … 何度でも利用可能 Prime Video … 会員特典対象の映画やTV番組見放題 Prime Music … 数百のプレイリストを楽しむことが可能 Prime Reading … マンガや雑誌などが読み放題 Amazon Photos … カメラ・ケイタイで撮った写真を何枚でも保存可能 Amazonファミリー … Amazon定期おトク便でおむつとおしりふきがいつでも15%OFF Amazonフレッシュ … 生鮮食品からミールキット、日用品まで最短4時間後の配送枠で購入可能 Twi ...

Read more

ANA VISAカードやJALカードにも「Visaのタッチ決済」が搭載!

先日、三井住友カードのwebサイトを確認していたところ、ANAカードに「Visaのタッチ決済」が搭載されていることに気がついた。カード一覧ではコンタクトレスのカードデザインが表示されているが、ANAのサイトでは表示されていない。 ANAカードについては、良く調べているが、Visaのタッチ決済が搭載されていたことに気づかず、三井住友カードの広報に確認したところ、2019年1月から搭載されているようだ。ただし、交通系ICカード搭載の「ANA VISA Suicaカード」「ANA VISA nimocaカード」についてはVisaのタッチ決済は非搭載となる。なお、三井住友カードの場合は対象カードに切り替える場合は無料で切替が可能とのこと。 他にもVisaのタッチ決済搭載カードが増えているのかと思ってVisaのサイトを確認すると多くのカードに搭載されているようだ。 「イオンカード」「JALカード」「新生アプラスカード」 ...

Read more

ブラックカード・プラチナカードなどのプレミアムカードが新型コロナウイルス感染症の影響で大打撃 サービス提供できず

クレジットカードにはブラックカードやプラチナカードなど、年会費が高額なクレジットカードが存在する。これらのカードでは様々なサービスを利用でき、なかなか予約できないレストランを予約できたり、テーマパーク内にある特別ラウンジを利用できたり、国際線空港ラウンジを利用できたりする。 しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、付帯サービスの利用が制限されている。 プラチナ・カード アメリカン・エキスプレスが発行するプラチナ・カード。年会費13万円(税抜)と高額だが、ホテルの上級会員サービスが付帯したり、特定のホテルの予約時にはレートチェックアウトが確約されたりする特典を利用できる。 まず、プラチナ・カードやセンチュリオン・カードで利用できる空港内に設置されているセンチュリオン・ラウンジは全て営業中止だ。 また、年に1回無料で宿泊できるフリーステイ・ギフトは対象ホテルが営業中止となっている場合もあり、2020年2月 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top