You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 106)

年会費無料で電子マネーに強いクレジットカード SoftBankカード、楽天カード、リクルートカード比較

クレジットカードを選ぶときに重要なのは、まずポイントの利用先がどうなっているかだ。還元率が高くてもポイントの使い道がない場合は、そのポイントは貯めるべきではない。確実に使えるポイントということがわかれば、次に考えるのは還元率となる。同じポイントを貯めるのでも、クレジットカードによって貯まるポイント数が異なる場合もある。 例えば、Tポイントを貯めると決め、ファミマTカードをメインカードにしたとしよう。ファミマTカードはショッピング利用200円につき1 Tポイントとなる。しかし、Yahoo! JAPAN JCBカードはショッピング利用100円につき1 Tポイントを貯められる。クレジットカードを変更するだけで貯めるポイントが2倍になるのだ。 ポイントの使い道と、そのポイントを効率良く貯めるクレジットカードを選ぶことができればメインカードはほぼ決定するだろう。最後に考えるのは電子マネーへのチャージでポイントが貯まるか ...

Read more

Tポイントをザクザク貯めるための最適なクレジットカードとは?

2013年7月1日、Yahoo!ポイントが廃止されTポイントに統一された。Yahoo!サービスで貯まり・使えるポイントがTポイントに切り替わったということだ。 Yahoo!ポイントがTポイントに切り替わったことで大きな変化がある。「Yahoo! JAPAN JCBカード」で貯まるポイントもTポイントになったのだ。クレジット機能付きのTカードとしては、「Tカードプラス」や「ファミマTカード」があるが、これらのカードはクレジット利用金額200円につき1 Tポイントと還元率は0.5%となる。しかし、「Yahoo! JAPAN JCBカード」の場合は年会費が無料(2014年1月に無料化)で、ショッピング利用100円につき1 Tポイントと還元率は1.0%だ。 Tポイントを貯めたいのであれば、クレジット機能のある「Tカードプラス」や「ファミマTカード」よりも「Yahoo! JAPAN JCBカード」を利用するのが良い。た ...

Read more

Amazon派はリーダーズカード? Amazonマスタカード? それとも・・・

Amazon派であれば、メインカードとして「Amazonマスターカード クラシック」か「リーダーズカード」を検討するだろう。Amazonマスターカード クラシックは年1回でも利用すれば年会費が無料。Amazonでの買い物は還元率が1.5%、それ以外のMasterCard加盟店では1.0%だ。 一方、リーダーズカードは年間利用額50万円以上で年会費が無料(それ未満は2,500円+税)、Amazon専用Jデポへの交換の場合は還元率が1.8%となる。さらにジャックスカードのオンラインモール「ジャックスモール」を経由してAmazonを利用すると0.5%のJデポを獲得できる。還元率は2.3%だ。 年間利用額が50万円以上であればリーダーズカードを選ぶべきだ。それ未満の場合はAmazonマスターカード クラシックもありだろう。 しかし、先月募集開始したオリコの「Orico Card THE POINT」が地味にAmazo ...

Read more

これからポイントを貯める人に ?クレジットカード、最初の1枚は??

ポイ探の記事を読んで、これからポイントを意識して生活していこうと思った人も多いと思う。手っ取り早く、かつ確実にポイントを貯めていくには、今まで現金で支払っていたものを還元率の高いクレジットカードで支払うことだ。しかし「最もお得なカードは?」という質問にはなかなか答えづらい。なぜなら、最もお得なカードはよく行くお店のカードであることが多いからだ(筆者にとっても、最も還元率が高くなっているのは行きつけのスーパーのポイントカードである)。ここでは、最初の1枚に「おすすめしない」カードについて説明したいと思う。 1.キャッシュカード一体型カード ?これ1枚に頼るのは危険?? 最初のカードは何がいいかな?同じお金を扱っているし、引き落とし口座の設定もあるからと、給与振り込みなどで身近な銀行に相談すると勧められるのがこれ。だがちょっと待ってほしい。他にバックアップがあればいいが、これ1枚でこなそうとすると、紛失や磁気不良 ...

Read more

宿泊施設の口コミでマイルを貯められる「フォートラベル」vs「アップルワールド」 1件の口コミで100マイル以上獲得可能な方法とは?

宿泊施設の口コミを投稿するとポイントを獲得できるサイトがある。ポイントの貯まりやすい口コミサイトとしては「フォートラベル」と「アップルワールド」の2つだろう。今回はこの2つのサイトで口コミを投稿してANA・JALマイルを貯める場合の比較を行う。 口コミを投稿する場合、フォートラベル、アップルワールドのどちらも100文字以上の文章が必要となっている。 フォートラベルの場合は、ホテルの口コミ1件+写真1枚につき1,000フォートラベルポイントを獲得できる。1,000フォートラベルポイントはANA・JALの50マイルに交換可能だ。 一方、アップルワールドの場合は、ホテルの口コミ1件につき50アップルポイントを獲得できる。50アップルポイントはANA・JALの16マイルに交換可能だ。2014年8月31日までのポイント増量キャンペーンでさらに口コミ1件につき100アップルポイントが加算される。合計150アップルポイント ...

Read more

漢方スタイルクラブカードにはおトクなサービス「J’sコンシェル」が付いている

高還元率カードといえばジャックス、と言う具合に還元率が高いクレジットカードを発行しているジャックスだが、実は高還元率だけでなく、おトクなサービス「J'sコンシェル」が付いているのをご存知だろうか? J'sコンシェルとは旅行やグルメ、癒やしなど、様々なメニューがおトクに受けられる会員限定のサービスだ。 J'sコンシェルは福利厚生サービスを手がけるベネフィット・ワンが提供しており、そのサービスをジャックスのWeb会員サービス「インターコムクラブ」会員であれば無料で申し込むことが可能となっている。インターコムクラブ会員であれば申し込めるため、高還元率カード漢方スタイルクラブカード、Reader's Card(リーダーズカード)、REX CARD(レックスカード)、Extreme Card(エクストリームカード)の保有者は申し込みが可能となる。 例えば109シネマズのチケットをセブン-イレブンやファミリーマートで発券 ...

Read more

高還元率カードはポイントだけでなく海外旅行保険も自動付帯!

クレジットカードを選ぶときに重要なのは還元率だ。何円使ったら何ポイントついて、そのポイントが何に使えるかでクレジットカードの良し悪しが決まる。取材時に紹介している還元率の高いカードとしては、リクルートカードプラス、漢方スタイルクラブカード、Reader's Card(リーダーズカード)、REX CARD(レックスカード)、Extreme Card(エクストリームカード)となる。 これらのクレジットカードを薦める理由は1.5%以上の還元率があるためだ。また、Reader's Card、REX CARD、Extreme Cardは年間利用額に応じて年会費が無料となる点も魅力だろう。漢方スタイルクラブカードは年会費が無料になる条件はないが、ボーナスポイントで最大還元率が2.0%になる。 これらは還元率だけで見ても十分魅力的なカードだが、さらに海外旅行保険が自動付帯となっている。一般カードでは利用付帯、または保険自体 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top