You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 (Page 105)

MasterCardブランドの最高峰「ブラックカード」レベルの「ワールド」を年会費12,000円で取得する方法

クレジットカードのランクには、「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」が存在する。「プラチナカード」や「ブラックカード」は、24時間対応のコンシェルジュサービスや、2名以上の予約で1名分が無料になるグルメベネフィットなど、様々な特典が付いている。このプラチナカードやブラックカードの特典は、大きく分けて2つとなる。国際ブランド自体が提供しているサービスと、発行企業が提供しているサービスだ。国際ブランド自体が提供しているのは、Visaの場合は「Visaプラチナ」、MasterCardの場合は「Taste of Premium」となる。 例えば、「三井住友プラチナカード」の場合、Visaブランドを申し込むと、三井住友カードが提供しているコンシェルジュサービスなどとは別に「Visaプラチナクラブ」の利用も可能となる。MasterCardブランドを申し込むと「Taste of Premium ...

Read more

2015年春からJAL⇔Pontaの相互交換が拡張!それでもJMBローソンPontaカードは手放せない

2015年春からJALマイルとPontaポイントの相互交換が全てのユーザーを対象に拡張される。これまでは「JMB ローソンPontaカードVisa」所有者のみがこの交換ルートを利用できたのだが、これが全ユーザーに拡張されることになったのだ。「JMB ローソンPontaカードVisa」は年会費こそ無料だが、ポイント還元率は0.5%と「平凡な」カードである。それでもこのカードを利用する価値はあるのだ。 1.このカードは毎月JALとのタイアップキャンペーンが行われている! あまり知られていないが、「JMB ローソンPontaカードVisa」は毎月「乗って使って★もれなくJALグッズをプレゼント!」といったキャンペーンを行っている(2014年11月現在)。このキャンペーンは1ヶ月間にJAL便への搭乗1回以上+クレジットカード利用5万円以上で1,000マイルやクラスJ-eクーポンが貰えるという物だ。つまり、JAL便への ...

Read more

機能重視の「SBIレギュラーカード」 意外と便利な6つの特徴 「au WALLETカード」へのチャージでポイントが貯まる

SBIカードが発行する「SBIレギュラーカード」。年会費無料で、最大還元率が1.2%となかなか良いカードだ。しかし、最近では年会費無料で1%を超えるようなカードが多く見られる。「REX CARD Lite(年会費無料、還元率1.25%)」「リクルートカード(年会費無料、還元率1.2%)」「Orico Card THE POINT(年会費無料、還元率1.0%)」「Amazonマスターカード(年会費初年度無料、翌年度は年に1回でも利用すると無料、還元率1.0%)」など。還元率だけで見ると、それほど目立った存在ではなくなったと言えるだろう。 還元率競争の中では埋もれてしまっている「SBIレギュラーカード」だが、意外と使い勝手の良いカードだ。今回は「SBIレギュラーカード」の便利な特徴を6つ紹介したい。 まず、「SBIレギュラーカード」は以下の様な人に向いているカードとなるだろう。 新社会人等の若い人(特徴1、特徴2 ...

Read more

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの「フリー・ステイ・ギフト」で泊まれるホテルとは?

2014年11月19日(水)より募集開始の「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」だが、一番の特徴はクレジットカードの継続で獲得できる「フリー・ステイ・ギフト」だろう。 「フリー・ステイ・ギフト」とは、国内の対象ホテルでの無料宿泊券がプレゼントされるというものだ。こちらは、SPGアメックスにも用意されている、カード継続時に無料宿泊券がプレゼントされるのと同様のものになる。 SPGアメックスの場合はスターウッド系列のホテルの無料宿泊券となることはわかりやすい。しかし「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の「フリー・ステイ・ギフト」はどのようなホテルが対象となっているのだろうか? アメックスに確認したところ、次のようなホテルが対象となるとのことだ。 例えば、ハイアットリージェンシー(ハイアットリージェンシー京都、ハイアットリージェンシー大阪、ハイアットリージェンシー福岡)、ヒルトン・ ...

Read more

電子マネーを制するものはポイントを制す 2015年以降でもau WALLETをおトクに使うには?

おトクにポイントを貯めたいのであれば電子マネーの活用が必須だ。しかし、電子マネーを活用するのは非常に難しい(なぜ、電子マネーを利用するとおトクになるか、電子マネーが複雑なのかは「電子マネーを制するものはポイントを制す なぜ電子マネーを利用するとおトクなのか」参照)。そこで、誰でも電子マネーを使っておトクになれるように、クレジットカードと電子マネーのおすすめの組み合わせ、利用方法、ポイントの使い方を紹介していきたい。 第1回目は「au WALLETカード」だ。 この記事は、次のような人におすすめの記事となっている。 au利用者 マイラー(ANA、JAL、UA) 2014年5月21日に開始したau WALLET。au利用者であれば誰でも申し込みが可能なプリペイド型の電子マネーとなる。約5ヶ月後の2014年10月、申込件数660万枚を突破した。MasterCardブランドのプリペイドカードのため、MasterCar ...

Read more

スルガ銀行大口客向けの「スルガVISAインフィニットカード(SURUGA Visa インフィニット)」 保有者に取得方法、使い勝手を聞いた

クレジットカードの最高峰「ブラックカード」。 「ブラックカード」と言うキーワードを知っている人も増えてきている。ただし、「ブラックカード」の定義は無い。そのため「SURUGA Visa インフィニット」をブラックカードと呼ぶか迷うところだが、スルガ銀行のクレジットカードのラインナップで考えると、「ブラックカード」となるだろう(「スルガVISAインフィニットカード」等と表記されることも多いが、スルガ銀行のラインナップと合わせ「SURUGA Visa インフィニット」と表記する)。 スルガ銀行のクレジットカードは、一般カードの「SURUGA Visa クレジットカード」、ゴールドカードの「SURUGA Visa クレジットゴールド」、プラチナカードの「SURUGA Visa プラチナクレジット」となっているため、「SURUGA Visa インフィニット」はブラックカードの位置づけとなる。 また、Visaのサイトで ...

Read more

三井住友カードの「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」の違いとは?

三井住友カードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」には通常ポイントだけでなく「ボーナスポイント」と「プレミアムポイント」がある。 ANAカードの場合、ボーナスポイントとプレミアムポイントは1ポイントを3マイルでの交換となっているが、そもそもボーナスポイントとプレミアムポイントの違いは何だろうか。 三井住友カードのサイトには「ワールドプレゼント ポイント説明」というページが用意されている。 プレミアムポイント 右のステッカーのある加盟店でカードをご利用になると、通常のポイント(1,000円ごとに1ポイント)に対し、規定の倍率でポイントを沢山獲得できます。 ボーナスポイント 前年度(2月?翌年1月)お支払いのお買物累計金額によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ステージと今年度のお支払いのお買物累計金額に応じてボーナスポイントをプレゼントします。 では、マイ・ペイすリボやポイントUPモールで ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top