You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集 » プラチナカード

フランス レストランウィーク2019のレセプションに参加してきた! レストランウィークはフランス料理を気軽に楽しむことができる!

2019年9月20日(金)~10月6日(日)に開催されるフランス レストランウィーク。 フランス レストランウィークは9年目を迎えるが、第1回目からの特別協賛がダイナースクラブとなる。キャッシュレスで食事を楽しむために生まれたクラブ ─ 食事をする人という意味の「ダイナース」を取ってダイナースクラブという名称となった。 対象レストランで2名以上のコース料理を注文すると1名分が無料となるエグゼクティブダイニングは、同様のサービスを提供する他のサービスよりも対象レストランも多く、食に関する特典としては他を圧倒する。 また、フランス料理を気軽に楽しむ機会を提供することを目的にスタートしたフランス レストランウィークでは、ダイナースクラブカード会員の場合は、全参加レストランでウェルカムドリンクが1杯サービスとなる特典も用意されている。 フランス レストランウィークの期間中、参加レストランでは前菜、メイン、デザート、食 ...

Read more

【UPDATE】プラチナカードも格安化!? 年会費1万円以下で保有できるプラチナカードとは?

アメックスのプラチナ・カードが招待制から申込制に変更し、セディナ プラチナカードも招待制から申込制に変更するなどプラチナカードが大きく変わってきている。 今回は、年会費1万円以下のプラチナカードを紹介したい。 【条件付き年会費1万円(税抜)】セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 厳密に言えば1万円(税抜)ではないのだが、条件付きで1万円(税抜)となるのがセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードだ。通常年会費は2万円(税抜)だが、年間利用額が200万円以上の場合は1万円(税抜)となる。 基本的なプラチナカードとしてのサービスは付帯している。コンシェルジュデスクや海外空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスの無料発行、国内空港ラウンジの利用、一流ホテルやダイニングなどの優待サービス「オントレ entrée」、名門コースでのプレーなどを利用可能だ。 月間利用額1,000円 ...

Read more

エグゼクティブダイニングは小学生以下対象のレストランの検索が簡単! 招待日和も新たに乳幼児対象レストランの検索サービスを開始

筆者は小学生以下の子供が3人いる。いつも困るのがホテルや旅館、レストランなどで子供が対象となる施設を探すことだ。 ホテルや旅館は子供の人数を入力すると「指定した条件では見つかりませんでした」のメッセージとなるため、いつもコンシェルジュデスクを利用している。 プラチナカードやブラックカード(一部ゴールドカード)では、対象レストランで2名以上のコース料理を予約すると1名分が無料となるサービスがある。招待日和やグルメベネフィット、プラチナグルメクーポンなど、様々な名称でサービスが提供されているが、基本的なサービスは同じだ。 ダイナースクラブのエグゼクティブダイニングを利用しようと思って検索をしている時に気がついたのが「小学生以下の子供と」と言うチェックボックスがある事だ。今まで何度か利用しているサービスだが、このオプションに気がつかなかった。 検索後、「小学生以下の子供と」にチェックを入れると子供も利用できるレスト ...

Read more

アメックスのプラチナ・コンシェルジェ・デスクが繋がりにくくなっている カード会員が一気に増えた?

2年ほど前だったと思うが、アメックスのプラチナ・コンシェルジュ・デスクの電話が繋がりにくい時期があった。1年程度は解消されていたが、それでも他社のコンシェルジュデスクよりも電話が繋がるまで待つこともあると感じていた。 2019年4月8日(月)より、プラチナ・カードの申込制が開始し、コンシェルジュデスクがパンクするのではないかと感じていたが、100人規模で人員を増やしていると言う事で安心していた。 しかし、2019年5月5日(日)の10時25分頃に1度、10時30分頃に1度、23時20分頃に1度の3回電話したが待ち時間が異常に長くなっていたので、やはり会員が一気に増えてコンシェルジュデスクの人員不足になっている可能性がある。 1回目は5分程度待ったが繋がらないので断念。2回目に繋がって旅行の手配を行う。3回目は旅行の手配の日付を変更したいと思っていたが10分以上待ったが繋がらない。 問い合わせで10分待つことは ...

Read more

ラグジュアリーカードでナイトミュージアムが開催! 「福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ」に行ってきた

東京国立近代美術館では、2019年3月12日(火)~5月26日(日)の間「福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ」が開催されている。観覧料は一般1,200円、大学生800円だ。開館時間は10時~17時まで(金・土は20時)。 ラグジュアリーカードでは、閉館後の美術館を貸し切り、一夜限りのナイトミュージアムが開催された。対象はゴールドカード、ブラックカード会員となり10組20名限定だ。 4月23日(火) 18時30分に東京国立近代美術館に集合。入口にはLUXURY CARDの看板もある。 会の説明があり、通常の入口から奥に入っていく。なお、基本的には常設展の場合、作品の写真OKの場合が多いが、今回のような企画展の場合は写真NGの場合が多い。写真撮影に関しては事前に確認しておこう。なお、写真がOKの場合でも、三脚を使った撮影やフラッシュ撮影は禁止だ。 「福沢一郎展 このどうしようもない世界を笑いとばせ」 ...

Read more

本当にできる? コンシェルジュデスクで当日のレストラン探しを依頼!

先日、イベント後に食事するためレストラン探しをクレジットカードのコンシェルジュデスクに依頼した。 最初にアメックスのプラチナ・カードのコンシェルジュデスクに電話。アメックスの場合はカードに関する事、ホテルの予約、レストランの予約と音声案内があり、ホテルやレストランは国内・海外を選ぶ。その後、15桁のカード番号を入力し、暗証番号を入力することでようやく繋がる仕組みだ。 これで担当者に振り分けているのだろうが、ボタン入力だけでそこそこ時間がかかる。ようやく電話の操作が完了したと思ったら、今度は電話が繋がらない。結局電話を切ると、4分程度時間が経過していた。 続いてラグジュアリーカードのコンシェルジュデスクに電話する。こちらは数コールでつながり、名前を言うだけでOKだ。特に、一度電話した電話番号からかけると会員特定が一瞬で行われる。 17:30頃に電話し、今日の20時過ぎから○○の近くで△名でイタリアンかフレンチで ...

Read more

セディナプラチナカードも申込可能に! ピューロランドに行く前には確実に抑えておこう!

セディナカードの「カードをさがす」にアクセスしたところ、「セディナプラチナカード」が表示され「お申し込み」ボタンがある事に気がついた。 セディナプラチナカードは発行当初はインビテーション制だったが、申し込みできるようになったようだ。 調べてみたところ、2019年2月頃から申込受付を開始したのではないだろうか。 2019年4月8日(月)から、アメックスのプラチナ・カードも申込制となり、プラチナカードの申込制が目立つ。 セディナプラチナカードは、通常デザインとハローキティデザインの2種類から選択することができる。 セディナプラチナカードを保有する最大のメリットはサンリオピューロランド特典だ。1年に1回「プレミアムパッケージ」を利用する事ができ、ピューロランド内の「館のレストラン」VIPルームを利用する事ができる。VIPルームにはキャラクターも会いに来てくれる特典もあり、キャラクターとの写真撮影もし放題。 さらに、 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top