You Are Here: Home » コラム » クレジットカード特集

JAL利用者はau PAY+au PAY カード+Pontaカードでマイルがザクザク!? auのポイントがdポイントに交換も可能

au PAY カードが誰でも保有でき、au PAY チャージでも1%還元に 従来、au PAY カード(旧au WALLET クレジットカード)やau PAY ゴールドカード(旧au WALLET ゴールドカード)からau PAY残高にチャージする際、クレジットカードでのチャージ時には200円につき1ポイントの獲得となっていた。 2020年5月21日(木)以降、au PAY残高へのチャージで獲得できるポイントが200円につき2ポイントと1%還元に変更となった。そのため、Mastercardで還元率が1%以上のクレジットカードを探し、au PAY残高チャージでもポイントが貯まるクレジットカードを探す必要がなくなった。 また、au PAY カードの年会費も変更となり、au利用者以外の場合は1,250円(税抜)だったが、au利用者以外でも初年度無料、2年目以降はショッピング利用が1回でもあれば無料と実質無料で利用で ...

Read more

東京都税はVisa LINE Payクレジットカードで直接払うか「チャージ&ペイ」で払うか どっちがおトクなの?

東京都税が2020年6月以降に「PayPay請求書払い」や「LINE Pay請求書支払い」に対応する。なお、似たような名称となるが、PayPayの場合は「請求書払い」、LINE Payの場合は「請求書支払い」と若干名称がことなり、記事を書く上では注意しなければならない。なお、au PAYの場合は「請求書支払い」とLINE Payと同じだ。 最近は外出自粛もあり、納税のためだけにコンビニに行くのも大変だ。クレジットカード納付やスマホ決済サービスでの納付は自宅にいながらいつでも納税できるとして利用者も増えている。 今回は都税をおトクに納付する方法について考えて見たい。 Visa LINE Payクレジットカードは2021年4月末まで3%還元だが… まず、東京都税はクレジットカード納付が可能だ。クレジットカード納付は便利だが手数料が発生する。200,000円の税金を支払う場合は1,606円の手数料が発生するため20 ...

Read more

ミライノ カードPLATINUMとミライノ デビットPLATINUMには画面バキバキになったスマホもタダで修理できる特典が!

筆者が保有しているミライノ デビットPLATINUMだが、気になる特典が追加されていることが判明した。 「モバイル端末の保険」が追加されており、スマートフォンなどのモバイル端末機器が破損・故障した際に、年1回最大50,000円まで補償を受けることができる。また、カード本人だけでなく、同居の家族が保有するモバイル端末機器も補償の対象となる。 保険金の支払い対象は破損・損壊・水漏れ・水没・故障・盗難となり、修理可能な場合は50,000円が上限で修理費用の実額が支払われる。修理不要の場合は12,500円が上限で購入価格の25%が支払われる。 対象機器は、スマートフォンやタブレットだけでなく、デスクトップパソコンやノートパソコン、スマートウォッチ、モバイルゲーム機、モバイル音楽プレイヤーも対象だ。通信端末機器が対象となるため、Wi-Fi接続ができる製品に限られる。なお、付属品の故障などは対象外だ。 クレジットカードで ...

Read more

LINE Payの「チャージ&ペイ」を使ってみた! 毎月利用できるクーポンも同時に利用可能! ただし、Visa LINE Payクレジットカードでの支払いを推奨

2020年5月1日(金)より開始したのがLINE Payの「チャージ&ペイ」だ。クレジットカードの「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payアカウントに登録している場合、LINE Pay残高にチャージしなくてもクレジットカードから支払う事ができるサービスだ。 「チャージ&ペイ」は、LINE Pay残高を全く使わずに支払う事ができるサービスとなり、LINE Pay残高が足りない場合に、不足分をVisa LINE Payクレジットカードから自動でチャージして支払われるサービスではない。発表が合ったときには、Kyashのようなサービスをイメージしていたが、LINE Pay残高かチャージ&ペイかの2択と言う事だ。 今回は、2020年5月のLINEポイントクラブ特典であるファミリーマートで100円OFFになるクーポンを利用し、「チャージ&ペイ」で支払ってみることにした。 LINEポイントクラブのク ...

Read more

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)に隠された極小「AMERICANEXPRESS」を探せ!

クレジットカードに紫外線(ブラックライト)を当てると、特殊な加工が施されている事がわかる。アメックスのカードの場合は「AMEX」という文字が浮かび上がる。 筆者はクレジットカードの写真撮影を行うことも多いのだが、写真の拡大をしていて最近気がついたことがあった。 アメックスのカードデザインは、長方形の左右と上の部分は黒い枠で覆われているのだが、下の部分だけが罫線となっている。 罫線となっていると思っていた部分は、極小さな文字で「AMERICANEXPRESS」と連続で書かれて罫線に見えているだけだった。 さらに、最後も「AMERICANEXPRESS」でピッタリ終わるような文字サイズとなっている。 おそらく、普通に見ても「何か書いてあるかも」程度の判別はできるが、「AMERICANEXPRESS」と読むのは難しい。特に、プラスチックカードの場合は虫眼鏡で見てギリギリ見えるかどうかと言うレベルだ。アメックスの強い ...

Read more

セゾンカードで投資できる「セゾンポケット」で6ヵ月が経過 セゾンカードを保有しているならセゾンクラッセ☆6を目指せ!

2019年11月12日(火)にセゾンカードやUCカードで積立投資できるサービス「セゾンポケット」が開始した。 積立投資に永久不滅ポイントを使うこともできるが、筆者は永久不滅ポイントを貯めるために「セゾンポケット」を利用している。 通常のポイントは貯めることができないが、6ヵ月の積立金額に対して0.1%の永久不滅ポイントを獲得できる。 筆者が積み立てしたのは「上場インデックスファンド米国株式(S&P500)」となる。2019年11月からの積立のため、正直時期は悪いだろう。 セゾンポケットの株式積立は満額積立ではないので要注意 積立から6ヵ月経ち、2020年5月13日(水)時点での純資産は274,590円。合計評価損益は-14,547円だ。 従って、実際の投資残高は274,590+14,547=289,137円と言う事だろう。筆者は5万円を6ヵ月積み立てた。30万円にならなければおかしいのだが、セゾンポケットはこ ...

Read more

Uber Eatsは飲食店やドライバーをクレジットカードで支援できる機能が搭載!

筆者は以前からUber Eats等の宅配サービスを利用してきたが、最近はさらに頻度が上がっている。中でもUber Eatsは動きが早く、様々な取り組みを行っている。 まず、Uber Eatsでは2020年3月より「置き配」が開始。アプリでの注文時に置く場所を指定すると、その場所に置いて配達完了という仕組みだ。例えば、「インターホンの下に置いてください」と指定すると、到着後に通知があり、指定した場所に商品が置かれている。 この置き配では、注文から配達まで、ドライバーと会う事なく受け取ることができるため、できるだけ人との接触を避けたいと言う場合に便利なサービスとなる。もちろん、置き配を希望しなければ普通に配達してくれる。 続いて、レストランの支援の開始だ。注文時にレストランへの支援に関するメニューが表示されるため、「このレストランを支援する」にチェックを入れとレストランに寄付することができるサービスも4月には開始 ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top