You Are Here: Home » クレジットカード (Page 206)

JTB、「JTBの外貨両替」サービスでVisaブランドのクレジットカード決済を開始

JTBが提供する「JTBの外貨両替」は、34通貨の両替をWebで行い、JTBグループの店舗、空港、自宅への郵送から受取方法を選べるサービスとなっている。 2014年10月20日(月)より「JTBの外貨両替」の決済方法に、三井住友カードとの提携し、Visaブランドのクレジットカード利用が追加された。なお、第三者の不正利用を防止するため、インターネットショッピングにおける本人認証サービスである「VISA認証サービス」を導入している。 また、同日より「JTBの外貨両替」のホームページはスマートフォン向けに最適化された画面も用意。外出先などからいつでも利用できるようになっている。 なお、外貨両替時に利用するクレジットカードのポイントは獲得可能だ。 申込先 清算方法 受取場所※ 下限額?上限額 JTBグループの店舗 現金(振込) デビットカード(J-Debit) JTBグループの店舗 1万円?100万円 空港※ 自宅※ ...

Read more

UCSカード、現金払いでの割引を終了

UCSカードは、2015年2月20日(金)で、UCSカード提示による現金払いでの割引を終了すると発表した。2015年2月21日(土)以降は、電子マネーのユニコカードでの全額支払い、クレジットカードのUCSカードでのクレジットカード支払いのみ、アピタ(毎月19・20日)、ピアゴ(毎週金曜日)で5%OFFとなる。 [UCSカード会員5%OFF感謝デーの現金割引終了のお知らせ] ...

Read more

JCBザ・クラス保有者向けの、東京ディズニーシーにあるストームライダー内アトラクションのラウンジとは?

先日、JCBのザ・クラスについてのエントリーを行ったが、東京ディズニーリゾートでのJCBが提供しているアトラクション内に設置されているラウンジについては、未体験のため詳細レポートを書いていなかった。今回、東京ディズニーシーのストームライダー内に設置されているラウンジを利用したので詳しく紹介したい。 東京ディズニーリゾートのアトラクション内ラウンジとは? 東京ディズニーリゾートのアトラクション内には特別会員向けのラウンジが用意されている。各アトラクション内で利用できる条件は異なるが、JCBスポンサーの東京ディズニーランド「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」、東京ディズニーシー「ストームライダー」のラウンジ利用条件は、JCBのプラチナカード「ザ・クラス」保有となる。 JCBのラウンジでは、アトラクションの利用前に休憩ができ、飲み物が提供される。おそらく、どのラウンジでも同じような機能となるだ ...

Read more

三菱UFJニコス、「ポイントで今すぐお買い物」サービスを開始

三菱UFJニコス発行のクレジットカード利用で貯まる「わいわいプレゼントポイント」「NICOSゴールドポイント」「JAカードわいわいプレゼントポイント」「JAカードゴールドポイント」を、DeNAが運営するショッピングサイト内のEVERY MART(エブリマート)での商品購入代金に利用できるサービスが2014年10月15日(水)から開始した。1ポイント=3.5円として利用可能で、商品購入代金の一部、または全部に利用可能となっている。 初回の登録方法は、三菱UFJニコスのWeb会員サービス「Net Branch」のIDを取得し、DeNAのWebサイトで提携ポイントプログラム(DeNA)に登録する。 提携ポイントプログラムに登録すると、購入手続きの際、支払い方法で提携ポイントプログラムに登録したNICOSカードを選択すると提携ポイントとして利用可能となる。 ...

Read more

年会費完全無料でJALのマイルを貯めるためのクレジットカードとは?

JALカードは年会費が2,000円+税。また、よりマイルを貯めたいのであればショッピング・マイルプレミアムに加入しなければならない。通常200円につき1マイル獲得が、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると、100円につき1マイルとなる。還元率は1.0%となかなかの高還元カードだろう。ただし、ショッピングマイル・プレミアムの年会費は3,000円+税。合計すると5,000円+税と一般カードとしては高額な年会費だ。 前回は、JALカードと同じ還元率で年会費が2,000円+税におさえられる、リクルートカードプラス+JMBローソンPontaカードVisaを紹介した。還元率2.0%のリクルートカードプラスで貯めたリクルートポイントをPontaポイントに交換し(2015年春には直接Pontaポイントが貯まる)、JMB ローソンPontaカードVisa保有者のみの交換先であるJALのマイルに交換するというポイント交換技だ ...

Read more

高還元で高付加価値! 隠れた良カードを探せ!

前回の記事では年会費が(条件付きでも)無料でありながら、高付加価値のクレジットカードについて説明した。しかしクレジットカードの価値は年会費も含めたポイント還元率と付帯サービスによって決まる。「無料」「高還元」「高付加価値」この3点セットを享受できるカードはそうそうない。今回は年会費が(比較的緩い条件で)無料となり、かつ付帯サービスが充実したカードの一部を紹介したいと思う。 1.リクルートカード VISAとJCBの2ブランドがあり、それぞれMUFGカード、JCBがリクルートホールディングスと提携して発行している「リクルートカード」。年会費は永年無料でポイント還元率は1.2%と大変優れたスペックに仕上がっているカードだが、このカードには最高200万円まで(1事故あたり免責3,000円)のショッピング保険が付帯するのだ。この保障内容は他のゴールドガードと比べても全く遜色の無い内容だと思う。国内・海外旅行保険も付帯す ...

Read more

シティカード、ポイント交換に必要なポイント数を変更

シティカードのポイントプログラム「シティ リワードプログラム」のポイント交換商品が2014年12月1日(月)からリニューアルされる。それに伴い、一部賞品の必要交換ポイント数が変更となる。 賞品名 必要ポイント数 2014年11月30日まで 2014年12月1日以降 ウェブマネー(2,000円分) 5,000p 6,000p ユナイテッド・シネマ、109シネマズ共通ペア映画鑑賞券 9,500p 12,000p JTB/旅行券(5,000円分) 13,000p 17,000p 出光/キャッシュプリカ(5,000円分) アップル/iTunesカード(5,000円分) ブルーノート/ギフトカード(5,000円分) スターバックス カード(5,000円分) JAL旅行券(5,000円分) びゅう商品券(5,000円分) H.I.S.商品券"SKY"(5,000円分) ダイナース JCBギフトカード(5,000円分) ダ ...

Read more

© 2013 ポイ探

Scroll to top