ツルハホールディングスの株主優待カードが到着! 株価は85万円以上の含み損!

コラム 共通ポイント

ツルハホールディングスの株主優待カードが到着! 株価は85万円以上の含み損!

ツルハホールディングスの株主優待カードが到着した。今回の株主優待カードはブラックでカッコイイ。

株主優待カードのメリットは、ツルハグループで提示するといつでも5%OFFで購入できる点だ。なお、ツルハポイントカードと併用する事も可能となっており、毎月1日・10日・20日の「ツルハお客様感謝デー」はツルハポイントカードを提示すると5%OFF、株主優待カードの提示で+5%OFFの10%OFFとなる。

また、毎月15日・16日・17日の「ツルハグループシニア感謝デー」も同様、5%OFF+5%OFF=10%OFFとなる。

さらに、100株保有の場合はツルハグループ株主ギフト券が2,500円分送られ、ギフト券が不要な場合は「プライベートブランド商品」「北海道グルメカタログギフト」「花田養蜂園はちみつ」のいずれかに交換する事も可能だ。

ツルハドラッグの株主優待は5%OFFの株主優待カード+2,500円分のギフト券! お客様感謝デーの併用可!

目次1 株主優待カードはツルハポイントカードと併用可2 株主優待ギフトは保有株数に応じて変わる ツルハホールディングスでは、株主優待の特典がある。特典は、「株主優待カード」と「株主優待ギフト」の2つだ ...

続きを見る

なお、今回は長期保有特典として、通常よりも+1,000円分の商品券が届いた。長期保有の条件は3年以上かつ100株以上保有の場合に送られるようだ。

3年以上の長期保有特典

3年以上の長期保有特典

非常におトクな株主優待制度だが、やはり株は下がる事もある。2022年8月12日(金)時点でツルハホールディングスの株価は約85万円の含み損。5%OFF+2,500円分(今回は3,500円分)のギフト券があったとしてもプラスになる事はないだろう。

ツルハホールディングスの株で約85万円の含み損

ツルハホールディングスの株で約85万円の含み損

さまざまな企業で株主優待制度は導入されているが、株が必ずプラスになるとは限らない。大幅にマイナスになる可能性もあるため、リスクがある事だけは覚えておこう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, 共通ポイント
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース