クレジットカード

楽天スマートペイ、IC・磁気対応カードリーダーを発売開始

Visaと楽天は、楽天が運営するスマートフォン決済サービス「楽天スマートペイ」において、「楽天スマートペイIC・磁気対応カードリーダー」を2014年12月15日(月)から申し込み・販売すると発表した。

「楽天スマートペイIC・磁気対応カードリーダー」は、Visaのルールに則り、暗証番号を入力するPINパッドを備え、ICチップの付いたクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードで決済する際に、認証をサインではなく、4桁の暗証番号を打ち込むことで完了する仕組みだ。

価格は7,980円(税込)。ただし、2014年12月15日(月)以降に新規申し込みした加盟店の内、審査通過月を含む4ヶ月以内に合計3万円以上の楽天スマートペイでの決済があった店舗には、7,980円のキャッシュバックするキャンペーンも開催中だ。

[全額キャッシュバックキャンペーン]

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-,

© 2022 ポイ探ニュース