You Are Here: Home » プリペイドカード » パスネット、使用終了を2015年3月末で終了

パスネット、使用終了を2015年3月末で終了

パスネット、使用終了を2015年3月末で終了

パスネット協議会は、2000年10月に発売を開始した共通乗車カード「パスネット」を2015年3月31日(火)終電をもって全ての機器での使用を終了すると発表した。

パスネットは、2007年3月にサービスを開始した IC カード乗車券「PASMO」の普及に伴い、2008年1月には発売を終了し、同年3月の自動改札機における使用終了に合わせ、残額を全額無手数料による払い戻し、または「PASMO」への移し替えを開始。その後は、自動券売機でのきっぷ購入や自動精算機でののりこし精算等での使用を可能としていた。

パスネット残額の払い戻しは2008年3月15日より実施しているが、2018年1月31日(水)を持って終了となる。なお、払い戻し手数料は無料だ。

 

About The Author

ポイ探編集部

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

Number of Entries : 6267

© 2013 ポイ探

Scroll to top