J.フロント リテイリングの株主優待クレジットカード「パルコお買い物ご優待カード」が更新!

クレジットカード特集 コラム 一般カード

J.フロント リテイリングの株主優待クレジットカード「パルコお買い物ご優待カード」が更新! PARCOカードとの違いは?

J.フロント リテイリングの株主が申し込む事ができる「パルコお買い物ご優待カード」。株主優待のクレジットカードのため、有効期限が1年と短い。

前回の「パルコお買い物ご優待カード」は2022年5月が有効期限だったが、新たに送られてきたカードは2023年5月までの有効期限となる。株を保有し続けていれば、「パルコお買い物ご優待カード」を再度申し込む必要はなく、自動的に更新カードが送られてくる。

パルコお買い物ご優待カードが到着! 有効期限は1年間のクレジットカード
パルコお買い物ご優待カードが到着! 有効期限は1年間のクレジットカード

3回目の緊急事態宣言が始まり、東京都や大阪府などの床面積の合計が1,000平方メートルを超える百貨店やショッピングセンターでは基本的に2021年5月11日(火)まで臨時休業となる。 そんな中、先日申し ...

続きを見る

更新条件は、2月末日事典までJ.フロント リテイリングの株を保有し、前年と同一の株主番号で100株以上所有している場合に更新カードが届けられる。前年と同一の株主番号で100株以上の所有が無い場合は、更新カードは届けられない。

「パルコお買い物ご優待カード」の特典は2つ。PARCO店舗での買い物や食事、PARCO ONLINE STOREで決済すると、請求時5%OFFとなる。請求時となり、レジで5%OFFではない。

また、PARCO店舗内の直営ギャラリーで開催される有料イベントに、同伴者1名まで無料で入場可能だ。

では、年会費無料のPARCOカードとの違いは何だろうか。「パルコお買い物ご優待カード」については、PARCOポイントの対象外となり、ポケパル払いの登録も対象外。

PARCOカード パルコお買い物ご優待カード
年会費 無料
(アメックスは無料と
3,300円の有料の2種類)
無料
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB、
American Express
Mastercard
入会条件 日本国内在住で18歳以上 100株以上の株主
永久不滅ポイント 1,000円につき1ポイント
PARCOポイント
(PARCO、
PARCO ONLINE STORE)
年間10万円未満 110円につき3ポイント
年間20万円未満 110円につき5ポイント
年間50万円未満 110円につき6ポイント
年間50万円以上 100円につき7ポイント
請求時OFF
(PARCO、PARCO ONLINE STORE)
5%OFF
ギャラリーでの有料イベント
(年間10万円以上の会員)
優待あり 同伴者1名まで無料
会員制ホテル「ラフォーレクラブ」の優待
(年間10万円以上の会員)
優待価格
PARCO ONLINE STOREでの特別販売など
(年間10万円以上の会員)

「パルコお買い物ご優待カード」はJ.フロント リテイリングの株主である必要があるため、株価の下落があれば損する事もある。しかし、PARCOで年間20万円未満の購入者の場合は「パルコお買い物ご優待カード」の方がおトクだろう。

J.フロント リテイリングの株価が現時点で低いのか、高いのかは判断が難しい所だが、大丸や松坂屋も利用する場合は10%OFFとなる「大丸・松坂屋お買い物ご優待カード」もあるため、総合的に判断しよう。

J.フロント リテイリングの株主優待カード「大丸・松坂屋お買い物ご優待カード」が到着! 大丸や松坂屋で食品も10%OFF!
J.フロント リテイリングの株主優待カード「大丸・松坂屋お買い物ご優待カード」が到着! 大丸や松坂屋で食品も10%OFF!

先日、J.フロント リテイリングの株主優待である「パルコお買い物ご優待カード」に申し込んだが、新たに、「大丸・松坂屋お買い物ご優待カード」が到着。 カード券面を見てもわかるように、クレジット機能は搭載 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, 一般カード
-, , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース