近商ストア、電子レシートシステム「スマートレシート」を導入 「KIPSカード」の連携でレシートが電子化に

クレジット

近商ストア、電子レシートシステム「スマートレシート」を導入 「KIPSカード」の連携でレシートが電子化に

近商ストアは、2022年4月20日(水)より、電子レシートシステム「スマートレシート」を導入する。

スマートレシートは会計時に紙で提供される購入商品の明細レシートを電子化し、スマートフォンに表示するサービスだ。

利用者はアプリをダウンロードし、KIPSカードを1度連携するとKIPSカードを提示して買い物するだけでレシートが電子化される。アプリ上で購入明細を確認できるほか、食料品・日用品などの費目別で自動集計される機能も用意されている。電子化されたレシートは13ヵ月確認可能だ。

2022年7月末までにスマートレシートアプリをダウンロードし、会員登録した上で、レジでKIPSカードと連携すると100ポイント獲得できるキャンペーンを実施する。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター画像

ポイ探編集部

2013年から開始した「ポイ探ニュース=ポイ活ニュース」では、ポイ活情報を日々収集・配信しています。業界動向を把握するならポイ探ニュースで。

-クレジット
-, ,

© 2024 ポイ探ニュース