Rakuten Fashion参加ブランドショップの一部実店舗がSPUの対象となるサービスを「Rakuten Fashion OMOサービス」を開始

ポイントプログラム

Rakuten Fashion参加ブランドショップの一部実店舗がSPUの対象となるサービスを「Rakuten Fashion OMOサービス」を開始

Rakuten Fashionでは、2022年4月1日(金)より、Rakuten Fashion参加ブランドショップの一部実店舗での買い物が「SPU」の対象となるOMO施策「Rakuten Fashion OMOサービス」を開始した。

通販サイト「Rakuten Fashion」の対象ブランドショップの商品ページより来店登録し、対象商業施設に出店する直営店舗および路面店舗の全116店舗で買い物すると、楽天グループの対象サービスの利用状況に応じて付与されるポイント倍率がアップするプログラム「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の対象となるサービスだ。

ユーザーは、対象の実店舗での商品購入時に、楽天ポイントカードや楽天ポイントカードアプリを提示すると、通常の楽天ポイントに加え、楽天市場などの利用実績に応じた楽天ポイントが貯まるようになる。また、各商品ページより、商品の実店舗における在庫状況を確認することも可能だ。

対象ブランドショップは「ADAM ET ROPE'(アダムエロペ)」「SALON adam et rope'(サロン アダム エ ロペ)」「ROPE(ロペ)」「ROPE' PICNIC(ロペピクニック)」「bonjour records(ボンジュールレコード)」「JUN&ROPE(ジュン&ロペ)」「JUNRed(ジュンレッド)」「NERGY(ナージー)」「Saturdays NYC(サタデーズ ニューヨークシティ)」「ViS(ビス)」「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」「BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)」「UNITED ARROWS green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)」「Odette e Odile(オデット エ オディール)」。

路面店舗の他、「PARCO」「ソラリアプラザ」など9施設に出店する店舗が対象。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース