クレジットカードによる残高積立サービス「IDARE」が面白い! 年利3%以上の運用も可能!

クレジットカード特集 コラム

クレジットカードによる残高積立サービス「IDARE」が面白い! 実質年利3%以上の運用も可能!

クレジットカードの投信積立ではなく、残高積立サービスの「IDARE」はなかなか面白いサービスだ。

プリペイドカードのIDAREで10円分のボーナスを獲得! クレジットカード積立でボーナスが貯まるのが面白い!
プリペイドカードのIDAREで10円分のボーナスを獲得! クレジットカード積立でボーナスが貯まるのが面白い!

クレジットカードによる積立投資も人気だが、新しいサービスのクレジットカードでの積立プリペイドカードもなかなか面白い。 IDAREは、クレジットカードでチャージすると、残高に応じて年率2%のボーナスを獲 ...

続きを見る

証券会社でクレジットカードによる投信積立サービスが増えており、auカブコム証券でもau PAYカードによる投信積立サービスが開始する。

auカブコム証券、au PAYカード決済による投信積立サービスを開始 最大5%のPontaポイント獲得も
auカブコム証券、au PAYカード決済による投信積立サービスを開始 最大5%のPontaポイントを獲得可能

auカブコム証券は、2022年3月28日(月)より、au PAYカード決済による投信積立サービスを開始する。 auカブコム証券で投資信託を積立すると、au PAYカード決済による1%のPontaポイン ...

続きを見る

"投信"積立とは異なり、"残高"を積み立てるサービスが「IDARE」だ。毎月クレジットカードからVisaプリペイドカードの残高にチャージすると、月間の平均残高に応じてボーナスを獲得することが可能だ。

これまで、IDAREの仕組みを何度か紹介したが、平均残高に応じて2%分のボーナスを獲得できる仕組みとなり、例えば1ヵ月1万円の残高があれば毎月16円程度のボーナスを獲得することができる。翌月に1万円を積み立てると32円分のボーナス、翌々月に1万円を積み立てると48円分のボーナスなど、毎月ボーナスが増えていく仕組みだ。ただし、残高が増えなければボーナスは獲得できないため、自動積立設定をしておくと良いだろう。

この自動積立に利用するクレジットカードによっては、クレジットカードのポイントを獲得できる。つまり、年利2%のボーナスに加え、チャージ時に1%以上のカードを利用すれば、なかなか効率良く残高積立が可能だ。還元率1%以上でIDAREにチャージできるカードを見つけられるとチャージ時に1%のクレジットカードのポイントを、平均残高に応じて年利2%のボーナスを獲得できて、非常におトクとなる。

IDAREの残高は、日々使うと言うよりは、目標を決めて積み立てるため、積み立てた金額を一気に使う事になる。ただし、ボーナスからのチャージ分にはボーナスが付与されないため、ボーナス分についてはどんどん使っていくのがオススメだ。リアルカードはVisaのタッチ決済も利用でき、コンビニなどでカードをかざせば使う事ができる。なお、残高に応じてボーナスを獲得できるため、利用時にはポイントは貯まらない。

なかなか不思議なサービスのIDAREだが、おつり投資などよりはわかりやすいのではないだろうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース