家電量販店「エディオン」「100満ボルト」で阪急阪神グループの共通ポイントサービス「Sポイント」の利用が可能に

ポイントプログラム

家電量販店「エディオン」「100満ボルト」で阪急阪神グループの共通ポイントサービス「Sポイント」の利用が可能に

家電量販店「エディオン」「100満ボルト」では、2022年3月23日(水)より、阪急阪神グループが展開する共通ポイント「Sポイント」のサービスを開始する。

「エディオン」「100満ボルト」の全国約1,200店舗が対象となり、精算時に「Sポイント」対象カードを提示すると、200円(税抜)につき1ポイント貯まる。貯まったSポイントは1ポイント=1円として利用する事もできる。

エディオンでは、エディオンポイント以外に選択できるポイントは1種類のみ。Sポイント以外の他社ポイントサービスを選んだ場合はSポイントを貯めたり、利用したりできない。100満ボルトでは、Sポイントまたは100満ボルトポイントのいずれかを選択する必要がある。

Sポイント対象カードは、Sマーク付きのポイントカードと、クレジットやPiTaPa機能の付いた「STACIAカード」の2種類となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , , , , ,

© 2023 ポイ探ニュース