ローソン銀行のチャージアプリ「Suitto」から「モバイルSuica」へのチャージが可能に

電子マネー

ローソン銀行のチャージアプリ「Suitto」から「モバイルSuica」へのチャージが可能に

ローソン銀行は、2022年3月15日(火)より、新たに提供を開始する「Suitto(スイット)」と、JR東日本が提供する「モバイルSuica」の連携を開始した。

Suittoは、ローソン銀行の提携金融機関口座から電子マネーにチャージできるアプリとなり、提携金融機関の口座を登録すると、モバイルSuicaにチャージが可能となる。対象の金融機関は、ローソン銀行、きらぼし銀行、八十二銀行、栃木銀行、トマト銀行、きらやか銀行、千葉興業銀行、神奈川銀行、青森銀行、西日本シティ銀行の10行。

銀行口座の初回登録時には、ローソン銀行ATMでキャッシュカードなどでのATM認証が必要だ。利用者本人のキャッシュカードが必要となり、なりすまし登録を防止できる。

SuittoからチャージしたSuicaの残高は、電車の乗車や店舗での支払いなどに利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース