埼玉西武ライオンズ、モバイルオーダーで座席お届けサービスを開始

QRコード・バーコード クレジット ポイント

埼玉西武ライオンズ、モバイルオーダーで座席お届けサービスを開始

埼玉西武ライオンズは、2022年3月15日(火)北海道日本ハムファイターズ戦より、「ベルーナドーム」で「ライオンズグルメ モバイルオーダー&座席お届けサービス」を開始する。

「ライオンズグルメ モバイルオーダー&座席お届けサービス」は、座席から自身のスマートフォンで注文すると、スタッフが座席まで商品を届けるサービスだ。

対象座席は、「フィールドビューフロント(1・3塁側)」をはじめ「ライオンズ内野指定席SS(3塁側)」など約4,300席 で、2022年3月8日(火)からオフィシャルECサイトのライオンズストア オンラインで販売している「おうちでライオンズグルメ」のうち、「若獅子カレー(ポーク)」「若獅子帯広風豚丼」「若獅子タコライス」を実際に調理したものをはじめとした14店舗50種類以上のメニューがラインナップされている。

利用方法は、対象の座席それぞれに備え付けられた案内用のカードに印字された二次元コードをスマートフォンのカメラで読み取り、専用のwebサイトからメニューを選択。クレジットカードまたはPayPayの利用ができ、クレジットカードはVisa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、Discoverが対象だ。

利用時間は試合開始2時間前~5回裏終了まで。

なお、購入金額500円(税込)につきLポイント補助券が1枚獲得できる。3月25日(金)オリックスバファローズ戦からは、ファンクラブ会員番号でログインするとLポイントを獲得できる方法に変更される。

-QRコード・バーコード, クレジット, ポイント
-, , ,

© 2024 ポイ探ニュース