近畿日本鉄道、QRコードを活用したデジタルきっぷサービスを開始

クレジットカード

近畿日本鉄道、QRコードを活用したデジタルきっぷサービスを開始

近畿日本鉄道は、2022年3月14日(月)から発売し、3月17日(木)から利用できるQRコードを活用した4種類のデジタルきっぷサービスを開始する。

購入は、「きんてつチケットEモール」からクレジットカードによる決済でデジタルきっぷを購入し、各駅の自動改札機でスマートフォンのQRコードをかざすことで、購入から乗車まで可能となる。クレジットカードでの購入となるため、乗車券購入でもポイントを獲得できる。

QRコードは、近鉄名古屋駅、伊勢市駅、宇治山田駅、五十鈴川駅、鳥羽駅、鵜方駅、賢島駅の7駅で自動改札機が対応しており、その他、松坂駅では有人改札口にQRコード読み取り機能を備えた専用端末を設置する。今後、対象駅を拡大する予定だ。

「伊勢神宮参拝デジタルきっぷ」では、近鉄電車近鉄名古屋駅~フリー区間(松坂駅~賢島駅)の往復乗車券、近鉄電車フリー区間(松阪駅~賢島駅)の乗り放題、三重交通バスの伊勢・二見・朝熊エリアの指定区間乗り放題、伊勢神宮内宮⇔伊勢志摩近鉄リゾートホテル直行バスのパールシャトル片道1回乗車券、伊勢志摩の指定店舗でのオリックスレンタカー利用割引(約30%割引)の内容となり、有効期限は乗車開始日から連続3日間。料金は大人3,800円、小児1,900円となり、特急を利用する場合は別途特急券が必要。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース