小田急電鉄、PASMOで乗車すると小田急ポイントが貯まる「小田急おでかけポイント」を開始

電子マネー

小田急電鉄、PASMOで乗車すると小田急ポイントが貯まる「小田急おでかけポイント」を開始

小田急電鉄は、2022年4月1日(金)より、小田急線をPASMOで乗車すると小田急ポイントが貯まる「小田急おでかけポイント」を開始する。

大人の場合は、同一月内、同一運賃区間ごとに2回以上乗車するとポイント付与対象となる。ポイント付与率は乗車回数に応じて段階的に変動し、乗車運賃に対して0.5%~最大12%の小田急ポイントを獲得可能だ。1回のみの場合は付与無し、2~6回は0.5%、7~10回は4%、11~25回は8%、20回以上は12%だ。子供の場合は1回から一律で2%獲得となる。

例えば、同一月内に新宿-登戸(251円)を6回、登戸-町田(251円)を1回乗車すると、251円区間を7回乗車したことになる。初回の1回目分に対してはポイント付与なし、2~6回目の5回分が0.5%、7回目の1回分が4%のポイント獲得となるため、合計16ポイントの獲得だ。

なお、「小田急おでかけポイント」に登録したPASMOのみが対象となり、3月24日(木)以降に公開予定となる。

2022年4月1日(金)~9月30日(金)まで、「小田急おでかけポイント」に大人用のPASMOを登録すると200ポイント、さらに同PASMOで同一月内に、同一区間を2回以上乗車すると1,000ポイントを獲得できるキャンペーンを実施する。また、「小田急おでかけポイント」に小児用PASMOを登録し、1回以上乗車すると200ポイント獲得できる。「小田急おでかけポイント」に大人用PASMOまたは小児用PASMOを登録し、「小田急ポイントアプリ」に新規ログインすると別途200ポイント獲得可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース