アメリカン・エキスプレス、Marriott Bonvoyの新しい提携カード「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カード」「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を発行

クレジットカード

アメリカン・エキスプレス、Marriott Bonvoyの新しい提携カード「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カード」「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」を発行

アメリカン・エキスプレスは、2022年2月24日(木)より、Marriott Bonvoyの新しい提携カード「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カード」「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の発行を開始する。

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は23,100円(税込)、家族カードは1枚無料、2枚目以降は11,550円(税込)だ。Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードの年会費は49,500円(税込)となり、家族カードは1枚無料、2枚目以降24,750円(税込)となる。

プログラム期間中にカードを150万円以上利用し、翌年度以降も同カードを継続すると、無料宿泊特典1泊1室分を獲得できる。また、保有しているポイント(最大15,000ポイント)と無料宿泊特典を合算すれば、最大交換レートポイントまでの無料宿泊に交換する事もできる。

Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードではMarriott Bonvoy加盟店で利用すると100円に付き6ポイント(Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カードは4ポイント)、コンビニやスーパーなどでの利用時には100円につき3ポイント(Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カードは2ポイント)貯まる。

通常、1年間に規定の宿泊数を達成した場合にはMarriott Bonvoyエリート会員資格を獲得できるが、Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カードではシルバーエリート、Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードではゴールドエリートを自動的に獲得できる。

なお、Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カードを年間100万円以上利用するとゴールドエリート、Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを年間400万円以上利用するとプラチナエリート会員資格を取得できる。

さらに、国内外のザ・リッツ・カールトンまたはセントレジスに2連泊以上の宿泊をMarriott Bonvoyウェブサイトまたはカスタマーセンターを経由して「100米ドルのプロパティクレジット」付き宿泊プランで予約すると、レストランやスパなど、Marriott直営の館内施設で利用できる100米ドルのプロパティクレジットを獲得できる。

既に発行されている「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」は「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」に生まれ変わる。年会費は2022年5月11日(水)以降の請求分から変更だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース