プラチナカードやゴールドカードなどでも旅行保険が自動付帯から利用付帯に 別の特典を追加

クレジットカード特集 コラム ゴールドカード ブラックカード プラチナカード

プラチナカードやゴールドカードなどでも旅行保険が自動付帯から利用付帯に 別の特典を追加

最近増えているのがクレジットカードの旅行保険の見直しだ。従来、ゴールドカードやプラチナカードなどでは、クレジットカードを保有しているだけで旅行保険が適用される「自動付帯」が多く存在したが、クレジットカードで旅費などを支払った場合に付帯する「利用付帯」に変更されるケースが増えている。

先日は三井住友カードが2022年4月16日(土)から一部カードで自動付帯から利用付帯に変更すると案内があった。

三井住友カード、海外・国内旅行傷害保険の適用条件を変更
三井住友カード、海外・国内旅行傷害保険の適用条件を変更

三井住友カードは、2022年4月16日(土)から、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険は、一部補償が自動付帯となっていたが、利用付帯に変更となる。 三井住友カード プラチナ、三井住友コーポレート ゴール ...

続きを見る

三井住友カードだけの変更ではなく、ミライノ カードGOLD(JCB)やアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードなどでも、自動付帯から利用付帯に変更となっている。

ミライノ カードGOLD(JCB)の保険内容が変更に モバイル端末の保険が追加されるが、旅行傷害保険は利用付帯に

住信SBIネット銀行は、2021年2月1日(月)より、ミライノ カードGOLD(JCB)の新サービスとして「モバイル端末の保険」を追加すると発表した。 「モバイル端末の保険」は、2020年5月1日(金 ...

続きを見る

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特典変更 スマートフォン・プロテクションなどが追加
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特典変更 スマートフォン・プロテクションなどが追加

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、2021年1月より、特典の追加・変更を行う。 2021年1月開始するのがスマートフォン・プロテクションだ。ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カー ...

続きを見る

新型コロナウイルスの影響により、旅行しない人も増えており、旅行関連の特典を利用できない場合が多い。ゴールドカード以上では、多くの旅行特典を利用できるが、ほぼ利用できないと不満を持っている人も増えているのだろう。

カード会社としてはゴールドカードなどを継続で保有してもらうため、使われない特典を見直し、普段利用できるような特典を追加している。旅行保険は改悪するが、スマートフォンの画面割れなどを補償するサービスやお取り寄せグルメの特典などを追加するなど、替わりの特典を用意するのが基本となる。

ただし、現在のコロナ禍では旅行特典の改悪は問題ないのだが、コロナ明けで旅行する場合は注意しよう。旅行前には保有しているクレジットカードの保険適用条件を確認し、利用付帯に変更されている場合は、旅費を支払ったかどうかを考え、支払っていない場合は、別途旅行保険を追加した方が良い。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 45枚のクレジットカードを保有し、約70万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-クレジットカード特集, コラム, ゴールドカード, ブラックカード, プラチナカード
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース