岩手県北バス、地域連携ICカード「iGUCA(イグカ)」のサービスを開始

電子マネー

岩手県北バス、地域連携ICカード「iGUCA(イグカ)」のサービスを開始

岩手県北バスは、2022年2月19日(土)より、地域連携ICカード「iGUCA(イグカ)」のサービスを開始する。

iGUCAは、バスの定期券や各種割引などの地域独自サービスと、SuicaエリアおよびSuicaと相互利用を行っているエリアで利用できる電子マネーとなり、盛岡駅前案内所、盛岡南営業所、宮古駅前案内所、一戸営業所、おでって案内所、八幡平営業所、宮古営業所、伊保内支所、盛岡営業所、沼宮内支所、山田支所、久慈営業所で購入できる。

購入時にはデポジットが500円必要だ。発売額が1,000円の場合はチャージ残高は500円、発売額が5,000円の場合はチャージ額が4,500円となる。なお、デポジットはカード解約時に返却される。

岩手県北バス運行エリアの岩手県内全路線で開始され、iGUCAを利用して乗車すると、利用区間運賃の3%分が交通ポイントとして獲得でき、乗車運賃以上のポイントが貯まっている場合は、次回以降の運賃支払いに自動充当される。

また、新たに乗り継ぎ割引制度を導入。一般路線バスを降車から乗車まで60分以内に乗り継いだ場合、2回目のバスの運賃額から大人80円が割り引かれる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-電子マネー
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース