Revolutをメタルプランに変更! 金属製カードも到着! メタルプランのメリットとは?

コラム プリペイドカード

金属製カードのRevolutが到着! Revolutのメタルプランのメリットは? 他の金属製クレジットカードとの比較も

2022年1月28日

VisaプリペイドカードのRevolutにメタルプランが日本でも利用できるようになり、せっかくなのでメタルカードを申し込みたいと思った。また、プランを確認しているときに「Revolutジュニア」とあり、「かぞくのおさいふ」のような使い方もできるかと考えて、メタルプランに変更する事にした。

Revolutジュニア機能の説明

Revolutジュニア機能の説明

メタルプランは月額1,980円の利用料金となるが、年払いも可能だ。プラン変更の際は、事前にチャージ残高を確認してから行った方が良い。筆者は年額プランの残高不足で年額プランの変更ができず、チャットで問い合わせて変更する必要があった。

2022年1月21日(金)にプラン変更をすると、すぐにメタルに移行する。

プラン変更するとすぐにメタルプランになる

プラン変更するとすぐにメタルプランになる

メタルプランで利用できる特典は以下の通り。

  • 為替取引手数料なし
  • 無料の国内外ATM引き出し限度額が毎月10万円まで
  • カードは無料で配送
  • 優先サポート
  • 貴金属の為替手数料がスタンダードプランの1.5%と比較して0.5%おトク
  • フライトが1時間以上遅延した場合、+3名まで無料で航空ラウンジを利用可能
  • LoungeKeyで空港ラウンジを利用可能
  • 2022年3月31日(木)まで5%、それ以降は1%のキャッシュバック(月5,000円まで)

なぜか、プランアップグレード時に表示されていた「Revolutジュニア」の機能がヘルプなどを見ても確認できず、日本では提供されていないようだ。個人的には、この特典のために変更したのだが…。

もう1つ重要な特典は、メタルプランの場合は金属製のカードを発行できる。金属製のカードを発行するには「カード」タブをタップし、「カードを追加」をタップ。

Revolutの「カード」タブからカードを追加する

Revolutの「カード」タブからカードを追加する

「デビットカード」をタップ。

Revolutのデビットカードを追加

Revolutのデビットカードを追加

「Metalブラック」「Metalゴールド」「Metalスペースグレー」「Metalローズゴールド」「Metalラベンダー」の5種類から選ぶことが可能だ。金属製のカードで色を選択できるのはなかなか新しい。筆者は「Metalブラック」を選択。

Revolutの金属カード一覧

Revolutの金属カード一覧

なお、1枚目のメタルカードは無料で発行できるが、2枚目以降も必要であれば、1枚5,999円で発行が可能だ。全色揃えようと思えば揃えられるのもRevolutの特徴だろう。

カードの申し込みをしたところ、DHLで2022年1月27日(木)に届くようだ。DHLの追跡サービスを確認したところ、ポーランドのワルシャワからドイツを経由して送られている。

金属製のカードはポーランドから配送

金属製のカードはポーランドから配送

カードが到着して、カードの有効化を行う。

Metalブラックを有効化

Metalブラックを有効化

到着したカード番号を入力することで有効化できる。

Metalブラックが有効化された

Metalブラックが有効化された

続いて、カードの券面をチェック。他の金属製クレジットカードと比較すると、アメックスのプラチナ・カードのような感じで、重みはあるが少し力を入れると曲げられる。

Metalブラック

Metalブラック

重さを量ったところ、ラグジュアリーカードは22gに対して、プラチナ・カード、RevolutのMetalブラックは17gと5g軽い。

金属製カードの比較

金属製カードの比較

筆者が保有している金属製カードの中ではラグジュアリーカードが一番質感が良い。ただし、ラグジュアリーカードの場合はタッチ決済(Mastercardコンタクトレス)は搭載されていないが、プラチナ・カード、Revolutの金属カードはタッチ決済の利用も可能だ。

Revoltの金属製カードにはVisaのタッチ決済も搭載

Revoltの金属製カードにはVisaのタッチ決済も搭載

2022年2月にはダイナースクラブの金属製カードも到着する予定となり、到着後に比較したい。

なお、3月31日までは5%のキャッシュバック特典もあるため、次回はキャッシュバック特典の紹介などを行う予定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム, プリペイドカード
-, , , ,

© 2022 ポイ探ニュース