新潟県新潟市、顔認証決済サービスを活用した「手ぶら商店街」の実証実験を開始

クレジットカード

新潟県新潟市、顔認証決済サービスを活用した「手ぶら商店街」の実証実験を開始

新潟県新潟市では、2022年1月15日(土)~2月28日(月)まで、顔認証決済サービス「BioPay(バイオペイ)」を活用した「手ぶら商店街」の実証実験を実施する。

「BioPay」はグローリーの顔認証決済サービスとなり、専用サイトにスマートフォンなどでアクセスし、顔画像やクレジットカードなどの情報を登録する。

登録後、「にいがた2km」を中心とした10店舗で飲食や買い物をした際に、店舗に設置されたタブレット端末で支払金額を入力し、「顔」をかざすだけで決済できる。対象店舗は以下の通り。

  • ちゃーしゅうや武蔵 万代店
  • ちゃーしゅうや武蔵 笹口店
  • 麻婆会館 南笹口店
  • コリアンダイニングぽちゃ。
  • KOREAN FOOD AND COSMETICS ヨウビ
  • &CAFE
  • 肉バル横丁 新潟駅前店
  • CATHERINE
  • 新潟古町 藪蕎⻨
  • ヒッコリースリートラベラーズ

新潟市とグローリーは、今回の実証実験により、入退店管理や商品認識などの完全無人店舗の実現を目指す。また、将来的には、顔情報を元に、本人情報管理で市民が平等に民間サービスや行政サービスを受けられることも検討している。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Avatar photo

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , , ,

© 2022 ポイ探ニュース