ポイントプログラム 電子マネー

イオン、株主優待制度に長期・大口保有者を優遇 イオンオーナーズカードとの併用も可

イオンは、同社の株主優待制度で、長期・大口保有者向けに優遇制度を新設すると発表した。

現在のイオンオーナーズカードは、イオン・マックスバリュなどの特典対象店舗の直営売り場での買い物金額に対して、半年ごとにキャッシュバックを行うというものだ。WAONやイオンカードでのお客様感謝デー、お客さまわくわくデーとも併用が可能となり、最大7%のキャッシュバックを受けることが可能となっている。また、イオンオーナーズカードの提示で、イオンラウンジの利用が可能となっている。

保有株式数 返金率
100?499株 3%
500?999株 4%
1,000?2,999株 5%
3,000株以上 7%

今回、新しく毎年2月時点で1,000株以上、かつ3年以上継続してイオン株を保有している場合に、最大で1万円のイオンギフトカードをプレゼントするサービスを開始する。

保有株式数 返金率 ギフトカード金額
100?499株 3%
500?999株 4%
1,000?1,999株 5% 2,000円
2,000?2,999株 5% 4,000円
3,000?4,999株 7% 6,000円
5,000株以上 7% 10,000円

3,000株保有している場合はイオンオーナーズカードの提示で7%キャッシュバックに加え、年1回6,000円のイオンギフトカードがプレゼントされることになる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム, 電子マネー
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース