Nudge、オリジナル画像でのクレジットカードを1枚から発行できるサービスを開始

クレジットカード

Nudge、オリジナル画像でのクレジットカードを1枚から発行できるサービスを開始

Nudgeは、2021年12月1日(水)より、凸版印刷の持つ「オンデマンドカード印刷」技術を活用し、1枚からでも独自券面でクレジットカードを発行できるサービスを開始した。

Nudgeは、AI等を用いた独自審査を行うため、学生やアルバイト、フリーランスでも作りやすいクレジットカードとなり、支払い確定日の翌月末までに返済する事で、利息がかからずに利用できる。基本的には年会費や入会金も不要、国際ブランドはVisaとなり、Visaのタッチ決済にも対応する。

また、提携する企業や団体が開設する「クラブ」を選択すると、好きなチームやアーティスト、クリエーターへの応援が可能となるのも特徴だ。

これまで、無料で発行できるクレジットカードとして、3色のシンプルな縦型デザインカードを発行し、スマホアプリ内で各クラブのデザインを表示していたが、12月から「MILIYAH Loveheart Club」や「ブラウブリッツ秋田」「アースフレンズ東京Z」「福島レッドホープス」等、約15種類の個別デザインカードを発行し、さらに、保存用のプラスチックカードもあわせて発行する。

ファンとのエンゲージメントを高めることに加え、カードを有償で発行する事で、収益基盤の拡張を図ることが可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-,

© 2022 ポイ探ニュース