三井住友カード、中小・個人事業主向けの新カード「三井住友カード ビジネスオーナーズ」を発行

クレジットカード

三井住友カード、中小・個人事業主向けの新カード「三井住友カード ビジネスオーナーズ」を発行

三井住友カードは、2021年11月29日(月)より、新たなビジネスカード「三井住友カード ビジネスオーナーズ」の発行を開始した。

中小企業代表者・個人事業主向けのカードとしては、2017年に「三井住友ビジネスカード for Owners」を発行してきたが、新たに年会費やポイント還元の見直しを行った「三井住友カード ビジネスオーナーズ」を発行。

一般カードの年会費は永年無料、ゴールドカードは5,500円(税込)とビジネスカード for Ownersよりも安くなる。国際ブランドはVisaのみとなり、Mastercardブランドは発行されない。

カード券面にはカード情報が表示されていないナンバーレスとなり、個人向けの三井住友カードを保有すると、対象利用分が1.5%還元となる。

対象の個人向けカードは以下の通り。

  • 三井住友カード プラチナプリファード
  • 三井住友カード プラチナ VISA/ Mastercard、三井住友カード プラチナ PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard、三井住友カード ゴールド PA-TYPE VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード ゴールド VISA/ Mastercard(NL)
  • 三井住友カード プライムゴールドVISA/ Mastercard
  • 三井住友カード エグゼクティブ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard(NL)
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard(CL)
  • 三井住友カード VISA/ Mastercard、三井住友カード A VISA/ Mastercard
  • 三井住友カード アミティエ VISA/ Mastercard
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)/三井住友カードVISA(SMBC)
  • 三井住友カード デビュープラス VISA エブリプラス(VISA)
  • 三井住友カード RevoStyle
  • 三井住友ヤングゴールドカード(VISA/ Mastercard)
  • 三井住友銀行キャッシュカード一体型カード

対象の利用先は以下の通りだ。

  • Amazon.co.jpの利用分
  • 対象となる道路事業者のETC利用分
  • ANA直接購入分の航空券
  • JAL直接購入分の航空券ほか

さらに、ゴールドカードの場合は年間100万円の利用で1万ポイントのボーナスポイントが還元される。

なお、ビジネスカード for Ownersで対象となる、マクドナルドや大手コンビニ3社でのいつでも最大2.5%還元は対象外となる。

2021年11月29日(月)より、三井住友カード ビジネスオーナーズ、三井住友ビジネスカード for Ownersに新規入会すると、カード入会月の2ヵ月後末までの利用分に対して10%分のVポイントを還元するキャンペーンを実施する。プラチナは最大3万ポイント、ゴールドは最大1万ポイント、一般は最大8,000ポイントだ。

また、2021年11月29日(月)~2022年3月31日(木)まで、三井住友カード ビジネスオーナーズに新規入会し、対象の個人カードを2枚持ちすると、2,000円相当のVポイントを獲得できるキャンペーンも実施する。

さらに、同期間で、三井住友カード ビジネスオーナーズ、三井住友ビジネスカード for Ownersを期間中に10万円以上利用すると、3万円分のAmazonギフト券が1,000社に当たるキャンペーンも実施する。10万円を1口としての応募となるため、利用額が多ければ当選確率もアップする。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , ,

© 2022 ポイ探ニュース