「酒のやまや」でdポイントに特化した売場づくりの実証実験を開始

キャンペーン ポイントカード

「酒のやまや」でdポイントに特化した売場づくりの実証実験を開始

酒のやまやでは、2021年11月25日(木)~2022年3月末まで、dポイントやd払いをおトクに利用できるように、dポイント専用棚やデジタルサイネージなどを設置した新たな売場づくりを通じた販売促進の実証実験を開始した。

東北エリアや関東エリアの「酒のやまや」100店舗で、dポイントのボーナスポイント対象商品を集めたdポイント専用棚およびデジタルサイネージを新たに設置し、動画コンテンツによる販売促進効果を検証する。

デジタルサイネージ設置前・設置後のdポイント専用棚の対象商品売上げを比較する。また、通常時の売上や客層などの条件の近い店舗同士でデジタルサイネージの有無によるdポイント専用棚の対象商品売上げを比較する。

検証結果をもとに、2022年4月以降、新たな広告サービスとしての商用化を目指す。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-キャンペーン, ポイントカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース