毎日の移動で"マイル"が貯まる「Miles」を使ってみた! 新幹線移動が最強!

コラム

毎日の移動で"マイル"が貯まる「Miles」を使ってみた! 新幹線移動が最強!

毎日の移動で"マイル"が貯まるサービス「Miles」をインストールして使っている。

Miles Japan、世界中どこにいても1マイルの移動に対して1マイルのポイントが貯まるサービスを日本で開始
Miles Japan、世界中どこにいても1マイルの移動に対して1マイルのポイントが貯まるサービスを日本で開始

Miles Japanは、2021年10月20日(水)より、世界中どこにいても1マイルの移動に対して、商品やサービスに使える特典や寄付などに交換できる"マイル"を獲得できるサービスを日本国内で開始した ...

続きを見る

ランニングと徒歩は10倍、自転車は5倍、バス・電車・船・スキーは3倍、相乗りは2倍、車が1倍、飛行機は0.1倍とエコな移動の方がマイルが増える仕組みだ。

獲得マイル 移動方法
10倍 ランニング、徒歩
5倍 自転車
3倍 バス、電車、船、スキー
2倍 相乗り
1倍
0.1倍 飛行機

獲得したマイル数や特典交換回数に応じて、シルバー、ゴールド、プラチナとステージが上がり、通常はシルバーだが、750マイル以上貯めるか特典交換を1回するとゴールドに、2,000マイル以上貯めるか特典交換を2回するとプラチナにアップする。

シルバー ゴールド プラチナ
条件 750マイル未満 750マイル以上
または
特典交換1回
2,000マイル以上
または
特典交換2回
特典 毎月100ボーナスマイル
1周年記念に2,500マイル
誕生日に2,500マイル
毎月200ボーナスマイル
1周年記念に2,500マイル
誕生日に2,500マイル
マイル交換率がおトクに
毎月400ボーナスマイル
1周年記念に2,500マイル
誕生日に2,500マイル
マイル交換率がおトクに
特典へのアーリーアクセス

獲得したマイルは、JALのダイナミックパッケージで2,000円引き、ファミリーマートで使えるお茶のクーポンなどに交換できる。なお、ステージに応じて交換に必要なマイルが少なくなるメリットがある。

例えば、JALのダイナミックパッケージの割引は通常200マイルで交換できるがプラチナの場合は100マイル、ファミリーマートのお茶のクーポンは通常500マイルで交換できるがプラチナ特典では400マイルで交換可能だ。

2021年11月は比較的移動が多く、11月前半には島根旅行で飛行機やレンタカーで移動。

島根県旅行では観光地でも現金支払いが多かった! 国内旅行ではそれなりに現金を持って行くように!
島根県旅行では観光地でも現金支払いが多かった! 国内旅行ではそれなりに現金を持って行くように!

目次1 お賽銭やお守りなどは現金払い2 観光地の飲食店も現金が多い?3 観光地で現金払いの所も4 空港施設・レンタカーや宿泊施設はキャッシュレス対応5 島根県の旅行は大満足 先日、島根県に旅行に行って ...

続きを見る

中旬には大阪に新幹線で日帰り出張があった。

獲得マイルを確認すると、大阪出張の日が異常に獲得マイルが多い。一方、飛行機や車での旅行移動が多かった島根旅行ではそれほどマイルが貯まっていない。

Milesの移動データ

Milesの移動データ

新幹線は電車となるため3倍(243マイルのため獲得マイルは729マイル)、飛行機は0.1倍(387マイルのため獲得マイルは37マイル)、レンタカーは1倍となるため、移動距離で一番多くのマイルを獲得できるのは新幹線移動だろう。新幹線を使うかどうかで獲得マイル数が大きく変わりそうだ。大阪出張もあり、2021年11月16日(火)時点で3,425マイル獲得し、プラチナに到達した。

Milesでプラチナに到達

Milesでプラチナに到達

そろそろ、何か特典に交換したい物があるかと思い、特典を確認してみたが、交換できる特典の多くがサブスクの初回割引や購入時の割引特典などほとんどだ。Amazonギフト券は4,000マイルで100円分だが売り切れになっていた。

MilesでのAmazonギフト券の交換特典

MilesでのAmazonギフト券の交換特典

半月で2万マイルもよく貯まると思うが、なかなかAmazonギフト券には交換できなさそうだ。なお、売り切れになっていても定期的に補充されており、交換できる賞品に追加されていることもある。

Milesのマイルで交換できるAmazonギフト券は補充される

Milesのマイルで交換できるAmazonギフト券は補充される

Milesのインストール後は特に何もしなくてもマイルが貯まっていくため、デメリットはない。しかし、交換したい賞品もそれほどなく、賞品に交換できない状態が続けば、アンインストールするかもしれない。

とりあえず、12月開始予定のANA Pocketと比較するために数ヶ月使う予定だが、魅力的な特典が増えるかどうかが重要なポイントだろう。

ANA X、徒歩・電車・自転車・自動車での移動でもマイルに交換できるポイントが貯まる「ANA Pocket」を開始
ANA X、徒歩・電車・自転車・自動車での移動でもマイルに交換できるポイントが貯まる「ANA Pocket」を開始

ANA Xは、2021年12月より、徒歩・電車・自転車・自動車での全ての移動に対して、マイルに交換できるポイントが貯まる新しいモバイルアプリサービス「ANA Pocket」の提供を開始する。 航空移動 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

菊地崇仁

1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。ポイント探検倶楽部に掲載されているポイントは約230種類。ポイントやマイルを中立の立場で語れる数少ない専門家として知られる。 三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 約110枚のクレジットカードを保有し、150万円以上の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。

-コラム
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース