楽天ポイントの付与ルールが変更 消費税をポイント付与対象に含まないに

ポイントプログラム

楽天ポイントの付与ルールが変更 消費税をポイント付与対象に含まないに

楽天ポイントは、2022年4月1日(金)より、一部サービスのポイント付与ルールを変更する。

変更前は消費税をポイント付与対象金額に含んでいた物が、変更後は消費税をポイント付与対象に含まないように変更される。

例えば、楽天市場では100円(税込)につき楽天ポイントが1ポイント獲得できていたが、2022年4月以降は100円(税抜)につき1ポイントの付与に変更だ。

楽天市場の他、楽天トラベル、Vacation STAY、RAXY、J-LEAGUE ONLINE STORE、楽天マガジン、楽天西友ネットスーパー、楽天Car、楽天ぐるなびデリバリー、楽天ぐるなびテイクアウト、楽天ビューティ、楽天イーグルス、楽天コレクション、楽天チケット、楽天モバイル(ドコモ回線・au回戦)、楽天シニア、楽天エナジー(楽天でんき・楽天ガス)、Rakuten Super Englishが変更の対象だ。

なお、楽天ポイントカードにおけるポイント付与対象金額の変更や変更時期などは楽天ポイントカード加盟店により異なる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース