ローソン銀行、コンビニATMのスタンプカードサービスを開始

ポイントプログラム

ローソン銀行、コンビニATMのスタンプカードサービスを開始

ローソン銀行では、2021年9月1日(水)より、ローソン銀行ATMでの取引で発行される引換クーポンの画像を専用サイトに登録すると毎月1回10 Pontaポイントに交換できるスタンプを獲得でき、毎月50名に抽選で2,000 Pontaポイントが当たるサービスを開始した。

「ローソン銀行 スタンプカード」は、全国のローソン店舗などに設置するローソン銀行ATMを利用すると、Pontaポイントと交換可能なスタンプが貯まるサービスだ。

ローソン銀行ATMで対象となる350以上の金融機関の入出金取引を行うと、ATMスタンプ引換コードが印刷されたクーポンが発行される。専用サイトにアクセスし、クーポンの画像を登録すると、10 Pontaポイントに交換できるスタンプを獲得可能だ。スタンプの獲得は1人あたり1ヵ月1回までとなる。

貯めたスタンプは、特典交換を行うことでPontaポイントに交換できる。毎月末までに申し込むと、翌月末までにPontaポイントが加算される。

さらに、抽選で毎月50名に2,000 Pontaポイントが当たるサービスとなり、毎月最大2,010 Pontaポイントを獲得できる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-ポイントプログラム
-, , ,

© 2021 ポイ探ニュース