ビューカード、Apple PayにVisaブランドの対応を開始

クレジットカード

ビューカード、Apple PayにVisaブランドの対応を開始

ビューカードは、2021年8月31日(火)より、ビューカード発行のVisaブランドカードのApple Pay対応を開始した。

VisaブランドのビューカードをApple Payに登録すると、iPhoneやApple Watchでコンビニやスーパー、ドラッグストアなどでVisaのタッチ決済、またはQUICPay加盟店で利用する事が可能だ。

Apple Payに設定したVisaブランドのビューカードでの利用でも、Suicaアプリで購入できる「Suicaグリーン券」「定期券」購入時には1,000円に付きJRE POINTが30ポイント、Apple PayのSuicaチャージ時には1,000円につきJRE POINTが15ポイント貯まるようになった。

なお、法人カードは対象外。iiマークのあるカードは発行会社への確認が必要だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, , , ,

© 2021 ポイ探ニュース