送金アプリpring、店舗独自の電子マネーを無料で発行可能に

QRコード・バーコード

送金アプリpring、店舗独自の電子マネーを無料で発行可能に

送金アプリのpringでは、2021年8月24日(火)より、アプリ上で簡単に無料で発行できる「店舗オリジナル電子マネー」の提供を開始した。

初期費用や月額費用が高く導入のハードルがあった店舗独自の電子マネーを、小さい店舗でも無料で導入する事が可能だ。導入店舗は「顧客管理システム」「決済」「ポイント」の3つの機能を利用する事ができ、決済と連動したポイント付与や顧客解析などもできるようになる。

東京中目黒のカジュアルビストロ「屋根裏のパリ食堂」では、独自電子マネーとポイントカード機能を併せ持ったメンバーズカードを発行し、アプリ上からポイントをチャージすると10%のプレミアムが付与される。

「店舗オリジナル電子マネー」はpringアプリ内で簡単に企業オリジナルメンバーズカードを発行でき、カード発行元加盟店での支払いなどで決済で利用可能なポイントを付与したり、アプリを企業のオリジナルデザインに変更したりする事ができる。pringの決済やチャージ、支払う、送金などの機能はそのまま利用可能だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-QRコード・バーコード
-, ,

© 2022 ポイ探ニュース