イオンカードセレクト、環境配慮型素材に順次切り替え

クレジットカード

イオンカードセレクト、環境配慮型素材に順次切り替え

イオン銀行は、2021年8月4日(水)に、イオンカードセレクトに環境配慮型素材であるリサイクルプラスチック素材を採択し、環境に配慮した新カードに切り替えると発表した。

イオングループでは「使い捨てプラスチックを減らす」「環境・社会に配慮した素材を使用する」などの視点から、リサイクル原料を使った買い物袋やマイバッグ、バイオマス由来の原料を使用したフィルム包装などの環境配慮型商品の拡充を進めてきた。

新たな取り組みとして、年間約140万枚の発行があるイオンカードセレクトのカード製造において、リサイクルプラスチック素材を採用する。素材の変更により、イオンカードセレクト1枚当たり最大8.3g、5年間で約58.1tのCO2削減効果が見込まれる。

今後、他のイオンカードも順次環境配慮型素材を活用した新カードへの切り替えを行っていく予定だ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース