JCBザ・クラス、スマホのディスプレイは損修理費用を補償する「JCBスマートフォン保険」を開始

クレジットカード

JCBザ・クラス、スマホのディスプレイ破損修理費用を補償する「JCBスマートフォン保険」を開始

JCBザ・クラスでは、2021年8月1日(日)~2022年7月31日(日)まで、スマートフォンのディスプレイが破損した際の修理費用を補償する「JCBスマートフォン保険」を開始した。

購入から2年以内のスマートフォンが対象となり、スマートフォンのディスプレイが破損した場合、修理にかかる費用を年間最大3万円まで補償するサービスとなる。

なお、補償対象スマートフォンの携帯電話料金支払いにJCBザ・クラスを利用しており、事故発生時点で補償対象スマートフォンの携帯電話料金をJCBザ・クラスで、直近3ヵ月以上連続して支払っている場合が対象だ。

ディスプレイ以外の故障や水没などは対象外。また、自己負担が1万円となるため、修理費用が1万円以下の場合は対象外だ。タブレット端末やスマートウォッチなども対象外となる。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

POITAN

ポイント探検倶楽部 (ポイ探) は、企業のポイントプログラムに関する情報をまとめた 日本初 の「ポイントプログラムのポータルサイト」です。 エアラインや家電量販店、ケータイ、ネット通販、コンビニ、クレジットカード……など、企業や業種の枠を超えて網の目のように広がるポイント交換サービスを体系的にまとめ、ユーザーがポイントを効率よく集めるためのサポートをしていきます。

-クレジットカード
-, ,

© 2021 ポイ探ニュース